2020年冬ドラマ

【10の秘密】6話のあらすじネタバレと感想!母親に裏切られた瞳がかわいそうすぎる!

ドラマ「10の秘密」第6話が2020年2月18日(火)に放送されました。

ここでは、「10の秘密」第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

母を殺された恨みをはらすため、ナイフを持った翼(松村北斗)が圭太(向井理)に襲いかかり…。

【10の秘密】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?カンテレ制作・フジテレビ系火9時の「10の秘密」は、サスペンスドラマです。 シングルファザーの主人公は突然愛娘を誘拐されてしまいま...

【10の秘密】6話のあらすじ(ネタバレ)

「母を殺したのはお前だ!」と怒り狂う翼(松村北斗)に、「自分が殺したのではない!」と叫ぶ圭太。

圭太は翼を落ち着かせて、10年前に何があったのか尋ねます。

ピアニストだった翼の母親は、10年前の火事があった日に別荘に呼び出されました。

そこへ男が訪ねてきます。

男と口論となっていた母親は、翼には外で遊ぶよう伝えました。

そして外で遊んでいると、別荘が火事になっていることに気が付いた翼。

母親は階段から落ちて頭を強く打って亡くなったと警察は判断しましたが、翼は男に殺されたのだと確信します。

そして警察に母親が殺されたと訴えた翼ですが聞き入れてもらえず、自分でどうにかするしかなかったのでした。

もし10年前の火事で女性が亡くなったのでなければ、瞳(山田杏奈)は苦しむことはなく、「一緒に犯人を捜そう!」と話す圭太。

家に帰った圭太は、ネットで別荘のことを詳しく調べます。

そこへ菜七子(仲里依紗)がやってきました。

由貴子(仲間由紀恵)が瞳の後を付けていたことを伝え、そしてお金の話をします。

由貴子が話していた通り、本当に圭太が三億円を持っていると知り、びっくりする菜七子。

そこへ竜二(渡部篤郎)がやって来ました。

圭太に提案があると話す竜二は、「一緒に手を組んで、帝東建設を告発してほしい。」と言い出します。

偽装建築が行われたこと、隠ぺいを指示していたのは社長で、そのせいで社員が一人自殺したことなど、社長一人に罪をかぶせようと考えている竜二。

もし自分と仲間になれば、由貴子の居場所などの情報を共有してもいいと持ち掛けられますが、圭太は手を組むつもりはないときっぱり断りました。

竜二は帰り際、圭太が見ていた別荘の画像を見て知っているようなことを言います。

しかし圭太が聞き出そうとすると、何も答えず帰っていきました。

家を出た竜二は外にいた菜七子に、「これ以上彼と関わらないほうがいい。」と忠告して帰っていきます。

瞳に近づく由貴子

由貴子は学校帰りの瞳に声を掛け、レストランへと連れて行きます。

瞳はこれまで経験したことのない、母親と過ごす時間に大喜びです。

そして別れ際、話があると切り出す由貴子。

圭太が最近悪い人間と一緒にいるようになり、瞳が心配だと話す由貴子は、あることを確かめてほしいと頼みます。

その夜遅くに家へやって来た瞳は、電気もつけずに台所の床下収納をそっと開けます。

しかしそこには何もなく、ほっとする瞳。

すると異変を察知した圭太が、起きてきました。

圭太はすぐに瞳が由貴子と会っていたとわかります。

自分の話をまともに聞こうとしない瞳に、圭太は翼との話をしました。

しかし瞳は何も言わずに帰ってきます。

その日家にやってきた菜七子は、竜二に忠告されたにもかかわらず、圭太にすべてを話してほしいと頼みます。

すると圭太は古びたビルに、菜七子を連れて行きました。

そこに金を隠していた圭太。

真実を伝える圭太

圭太と菜七子がビルにいると、そこへ由貴子から電話があります。

「瞳と一緒にいる」と話す由貴子。

金のある場所をメールするよう脅された圭太は、急いで瞳を探します。

そしてようやく由貴子と瞳を見つけた圭太はついに、「誘拐したのはお母さんだ!」と打ち明けました。

しかし信じない瞳。

そんな瞳に由貴子は、「大嫌い…」と言い放ちます。

「金のありかもわからないのであれば、あなたに用はない…」と言われ、瞳はようやく目が覚めます。

深く傷ついた瞳は、圭太のことも信じられなくなります。

このことに怒りを覚えた圭太は、警察に由貴子のことを通報して、三億円も警察に届け出ようと思い、そのことを菜七子に打ち明けました。

そしてビルへいき、お金をとりに行った圭太ですがそこに金はなく、呆然となる圭太。

一方その頃、翼は別荘のことを調べていました。

そこで竜二の名前を見て、何かを思い出す翼がいました。



スポンサーリンク

【10の秘密】6話の感想

翼にナイフで襲われて、圭太がどうなるのかと心配しましたが、危機一髪何とか難を逃れてギリギリのところをかわして、本当にホッとしました!

翼が殺人犯にならなくて、本当に良かったです♪

そして由貴子が娘に言い放った言葉の数々があまりにも恐ろしくて、ゾクゾクと鳥肌が立ちました…。

確かに子供を産んだからと言って、母親になれるわけでもないので、わかるっちゃわかる部分もありました。

初めての子育てって色々あって大変で、でもあそこまで言う?と思ってしまいました。

しかしあれはきっと、由貴子の本音ではないと信じています。

でも娘を誘拐した事実もありますしね…。

やっぱり由貴子は恐ろしい女性です。

かわいそうな瞳は自殺まで考え、このピンチをなんとか救ってくれるのは、翼だけだと思うのですが、彼は母親殺しが圭太ではないとわかり、瞳にはもう用がないようで連絡もくれないのでしょうか…。

何だか瞳がかわいそうすぎて、仕方がありません。

しかも隠していた3億円が何者かに盗まれてしまい、圭太は犯人は由貴子だと思っていますが、本当に彼女なのかはまだ不明です。

私はどうも、菜七子が怪しく思います。

お金の話にかなり興味津々で、彼女が夜の街に繰り出していたのも、お金が目当てでしょうか?

謎が謎をよび、次回も目が離せません!



スポンサーリンク

【10の秘密】6話の視聴者の声

まとめ

10年前の翼の母親が殺された事件と、竜二が関わっていることが判明し、どんどん秘密が明らかとなり始めました。

第7話は、金がなくなり盗んだのは由貴子だと考えた圭太は、竜二と手を組むことにします。

そして由貴子の居場所を知った圭太がそこへもぐりこむと…。

次回は、由貴子に接触しようとした圭太に、ピンチがまたまた襲い掛かります。

母親から裏切られ、自殺まで考える瞳は大丈夫でしょうか?

10年前の事件と竜二との関係ももうじき明らかになりそうで、第7話も見逃せません!