2019年夏ドラマ

【監察医 朝顔】最終回(11話)のあらすじネタバレと感想!土砂災害!朝顔一家の未来は?!

スポンサーリンク



ドラマ「監察医 朝顔」最終回(11話)が2019年9月23日(月)に放送されました。

ここでは、「監察医 朝顔」最終回(11話)のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

大雨の中の土砂災害…ちょっと聞くと天災のように思いますが、実は事件がらみだったということがだんだんわかってくるストーリーです。

監察医としてメスが持てない状態にある上に、東日本大震災を彷仏とさせる事故現場。

朝顔(上野樹里)はこの事態を法医として乗り切ることができるのでしょうか、平(時任三郎)は真相を明らかにすることができるのでしょうか。

そして真也(風間俊介)の運命やいかに?!

緊張の最終回です!

https://dramagazine.jp/asagao-all-waching/

【監察医 朝顔】最終回(11話)のあらすじ(ネタバレ)

土砂災害、死傷者多数!

山梨県守山市の山中。

土砂崩れの雨の中、最初に立ち上がったのは国江建設の赤井(笠原秀幸)。

赤井は、神崎刑事(市川右團次)を掘り起こす。

もう1人は左手しか見えなかったが…。

手が動いた!

2人がかりで必死に助け出された、桑原真也(風間俊介)だった。

無事だった真也は、朝顔(上野樹里)に電話をする。

土砂崩れのことを「ドロドロ、洗濯機入れたら怒られるヤツ」と冗談めかして伝える。

明日帰宅との話に、励ます朝顔だ。

一方で朝顔には、夏目茶子先生(山口智子)から、災害対応の緊急招集がかかる。

娘・つぐみを万木平(時任三郎)に託して支度する朝顔。

「ママ死んじゃうの?」と言うつぐみを安心させ、ハイタッチをして出発する。

・ ・ ・

法医学教室に集合した一同。

茶子先生が、災害対策本部への応援要請があったことを伝える。

法医として、死体安置所での検視作業が課せられるのだ。

「ご覚悟はよろしいですか」との問いに、朝顔も名乗りを上げる。

メンバーは、茶子先生、朝顔、藤堂絵美先生(平岩紙)、安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)。

熊田祥太(田川隼嗣)・藤堂雅史教授(板尾創路)に後を託す。

防毒マスク、デンタルシート、災害食、X線を映すライトなど、たくさん装備を積んで、興雲大学のヴァンで出発だ。

遺体安置所

朝、ご機嫌ナナメのつぐみと平に、朝顔から現地到着の一報が入る。

母親の声を聞いて機嫌をなおすつぐみ、励ます平。

朝顔たちは大学の法医のゼッケンを付けて仕事にかかる。

現地で出迎えたのは、離婚して検視官に戻った伊東純(三宅弘城)だった。

老人ホーム、建築会社のプレハブ事務所、社員寮と3件の家屋が土砂災害の被害に遭っていた。

茶子先生の指示で、早々に「遺体安置所」と事務所の設置が行われる。

朝顔は本部詰めで、法医たちのケア全般を任される。

午前中、まずは2人のご遺体が到着。

「思ったより助かった方が多いか」と明るく考えたいが…。

「土砂災害は掘り起こすのに時間がかかります」との茶子先生の言葉通り、ご遺体は続くのだった。

呆然とする高橋と光子に「心が悲鳴をあげたらすぐに言ってください」と茶子先生が声をかける。

絵美先生も、応援できた地元の歯科医たちが手を震わせているのに気づき、励ます。

朝顔は本部で、『死体検案書』を整えていた。

“窒息死”とだけの死因が気になり、解剖できないかと考えるが、難しい状況だ。

通りすがりに、遺族の嘆きの声を聞いてしまう。

現場監督だった赤井が身元確認を手伝いたいと朝顔に話しかける。

「こんな状況になったのは、自分たちのせいなんです」との言葉を聞き咎める朝顔だ。

天災か人災か

神奈川でもTVニュースで『山梨県守山市で土砂災害、死傷者数は未だ不明』と流れ、法医学教室のメンバーが映っていた。

山梨県警にいる真也と神崎刑事は平と連絡を取り、産業廃棄物の不法投棄について、役員の白石を探ってほしいと依頼する。

国江建設の管轄は野毛山署なのだ。

平は朝顔からも「自然災害じゃないかも」という話を聞いていた。

野毛山署では事件を整理する。

・神奈川県警の神崎刑事が国江建設の連続自殺を追っていた。
・殺されたチンピラ・西川が国江建設役員・白石隆善の名刺を持っていた
・国江建設と鮫島組のつながりが判明。
・連続自殺にも鮫島組が関わっていた可能性もある
・違法な開発や不法投棄が現場監督から内部告発された

国江建設が鮫島組から請け負った不法投棄が土砂崩れの原因なのか?

解決には白石の身柄確保が優先事項だ。

・ ・ ・

現地では、遺族たちがご遺体に会いたいと叫んでいた。

茶子先生は遺体の取り違えを心配して、許可しないのだった。

高橋が、現場監督だった赤井に社員のリストを用意してもらうように思いつく。

氏名だけでなく、働いていた人の年齢・身体的特徴・体型・持病・髪型などだ。

赤井は現場監督補佐の佐野と再会できて嬉しそうだ。

土砂崩れに巻き込まれたが、たまたま空気が吸える場所にいて助かったらしい。

高橋は、遺族の年配の男性にご遺体に合わせるように頼まれる。

深々と頭を下げて謝る姿に、見ていた朝顔も涙ぐんでしまう。

ご遺体はすでに20を超える数が集まっていた。

東日本大震災の時のことを思い出してしまう朝顔だ。

遺体袋のチャックを開け、清める作業を続ける朝顔と光子、高橋。

泣きながら、ご遺体に声をかけて、作業していく。

・ ・ ・

真也が帰宅、つぐみは大喜びだ。

「よかった、無事で」と静かに笑う平はうどんを作ってくれる。

真也と平は事件のことを話し合う。

問題の人物・白石の足取りはつかめていない。

「自然災害でないなら大量殺人です。絶対に許せません」と真剣に語る真也だった。

災害現場・2日目

朝。

地元・甲府中央大学のメンバーは今回のご遺体の解剖に戻っていく。

人数縮小だが、気合を入れなおす茶子先生。

朝顔が自分も検視に回ると申し出る。

早くも、伊東検視官が「20人のご遺体が見つかった」と連絡してくる。

朝顔は、ある男性の遺体の皮膚にびらん(ただれ)が見られたと、茶子先生に報告する。

窒息死や圧死とは思えない状況だ。

赤井たちに「捨てられていたゴミ」の種類を質問する朝顔。

「変な匂いがしていました、何かが腐っていたような」と佐野。

光子は、佐野に「もしかしたらクラッシュシンドロームかもしれません」と病院に行くように勧める。

長時間手足などが圧迫され、その後解放された時に起きる病変だ。

最悪、急性腎不全に至る可能性もある、現在も顔色が悪いとの話に、赤井が佐野を病院に引っ張っていく。

朝顔に平から連絡が入り、産業廃棄物に「濃硫酸・次亜塩素酸」が混じっていたとわかる。

朝顔は法医一同に、死因が塩素ガスである可能性を伝える。

不法投棄された薬剤が土砂内で混じり毒ガスが生成されたのだ。

実際に、複数の遺体にびらんが見つかったため、解剖の必要性を主張する朝顔。

伊東検視官は不可能だと言うが、塩素ガスによる二次災害の恐れもあるのだ。

「ここで解剖いたしましょう」と茶子先生が決断する。

戸惑う伊東の背後から「検死官が1人立ち会えば問題はありません」と声が聞こえる。

応援に到着した丸屋大作検視官(杉本哲太)だった。

空気で膨らませたビニールハウスで、解剖の準備が整えられる。

茶子先生が支度をしながらいう。

「朝顔先生、執刀をお願いいたします」

いつもの装備にプラスして防毒マスクをつけた朝顔・茶子先生・ カメラを持った丸屋立ち会いのもと、解剖が開始される。

黙とう後「教えてください、お願いします」とささやく朝顔。

今日のメスさばきは震えも迷いもない!

解剖により、ご遺体は塩素ガスによる中毒死で間違いないと判明する。

事件解決!

神奈川。

白石を探す聞き込みのほうは成果が得られない。

ニュースでも『土砂災害の死者、40名を超える見通し』と流れ、山倉伸彦係長(戸次重幸)が顔をしかめる。

真也は、西川の遺体から白石につながる手がかりが欲しいと藤堂教授に対し粘っていた。

藤堂教授は、鑑識医院に手伝わせて、残っている組織の再検査を開始する。

なんと、被害者の体内に寄生虫がいたことを発見。

南米の生活用水で見られる寄生虫だ。

その話を聞いて、平が奇策を思いつく!

白石容疑者は、神奈川県感染センターで身柄確保された。

平の発案で『死亡した西川さんから寄生虫が検出』とのネットニュースを流していたのだ。

「自分の身がかわいいんですね」と、白石に皮肉をいう山倉係長だ。

・ ・ ・

白石の自供で、現場は広範囲に毒物が残留している可能性が浮かび、避難範囲は広がる見込みだ。

地元の甲府中央大学で、すべてのご遺体を解剖することが決定される。

伊東が一同に頭を下げる。

朝顔は死体安置所に足を向け、ご遺体に挨拶する。

光子は電話で連絡を受けて、嬉し泣きしていた。

佐野はクラッシュシンドロームだったが、病院に行き助かったとのこと。

「助かってよかった、誰か1人だけでも」と涙が止まらない光子だ。

現場を後にする法医学教室のメンバーだった。

・ ・ ・

大学に戻り、片付けを済ませた茶子先生と朝顔は屋上で語り合う。

茶子先生は、東日本大震災の折には自分も無力を感じたこと、朝顔や平に会って力をもらったことを話す。

驚きつつ、涙をこらえる朝顔。

「私、執刀できました」と、お礼を言うのだった。

・ ・ ・

帰宅した朝顔は、つぐみの元気や平と真也の笑顔に癒される。

真也は朝顔をねぎらい、自分も土砂に埋もれて「苦しくて、死ぬかと思った」という話をする。

自分が遺体安置所に並んでいたかもしれない、たまたま生き残っただけだ、と言うのだった。

「みんな本当に生きていてよかった」との真也の話に、ふと仙の浦の灯籠流しを思い出す朝顔。

「行こうよ、4人で」との真也に励まされ、うなずく朝顔だ。

仙の浦・灯籠流し

祖父・嶋田浩之(柄本明)に連絡する朝顔。

大事にしまっていた母・里子の手袋を眺め、出発だ。

つぐみは「大じいじのおうち」を描いて、お菓子をポケットに隠していた。

真也がお弁当を詰め、バスで出発する一同。

4人で仲良く列車に乗りしりとりをする。

・ ・ ・

仙の浦駅に到着。

平は、密かに朝顔を心配する。

ホームに降り立った朝顔。

先に進めなかったときのことを思い出していたが…。

今は、家族3人が振り返り、無言で待っている。

意を消して足を踏み出す朝顔。

「ママ、早く!」とのつぐみの掛け声で、走り出す!

「ここは、ばーばが生まれたところなんだよ」と、手をつないだつぐみに話しかける朝顔。

まだ新しい階段を登り、海が見えるところまで到着した一家だ。

・ ・ ・

無事、嶋田家に到着した4人。

大じいじに挨拶して、絵をプレゼントするつぐみ、「はじめまして」は真也も同じだ。

みんなでお弁当をつつきながら、思い出話をする。

つぐみへのプレゼントを取りに行った瞬間、大じいじ・浩之は愕然とする。

テーブルに娘・里子(石田ひかり)を見た気がしたからだ。

朝顔と里子が話している気がする。

笑顔で梨を受け取るが…気がつけば、もちろん里子は仏壇にしかいない。

顔をくしゃくしゃにして「どうしてここに里子がいないんだ!」と泣き出してしまうのだった。

じいじを慰める朝顔、ふいっと出て行ってしまう平。

追いかけた朝顔に「今、お母さんが…里子がすぐ側にいるような気がする」と話す。

「お母さん!」と、見えない母に語りかける朝顔。

…会いに来てくれたの?
…私、夫の桑原君と娘のつぐみと、やっと帰って来れたよ。
…お父さんとおじいちゃん、寂しがり屋だから、ちゃんと見守っていてね。
…みんな大丈夫だからね!

涙ながらに海に向かって、母に笑顔を見せようとするような朝顔。

平も泣き笑いの表情になり、肩を抱き合う父娘だ。

・ ・ ・

夕方、灯籠流しに4人で出かける。

静かに流れている灯籠には『ご飯をしっかり食べよう』、『たくさん笑うね』などと書いてある。

無言で灯籠を見送るみんなは川岸を追いかけるように歩いていく。

海に流れ着いた灯籠は、はかなく漂っていた。

・ ・ ・

日常に戻ると、今日もいつもの忙しい朝だ。

今では冷蔵庫には、つぐみの似顔絵などが貼られている。

イラスト入りの里子のメモは、手袋と一緒に大事にしまわれることになった。

今日は、お遊戯会の日だ。

真也がビデオをばっちり用意し、出発前に4人で記念撮影をする。

慌ただしく出発するなか、忘れ物のつぐみの台本を取りに戻る朝顔は、朗らかな笑顔だった…。



スポンサーリンク

【監察医 朝顔】最終回(11話)の感想

とてもボリューム感のある最終回でした!

まずは、かなり早い時点で真也が無事だとわかって、よかったです!

先週からずっと、ドキドキしていたんですよね。

ストーリーとしては、法医たちのご遺体検視・事件解決・仙の浦行きの3本立てという感じでした。

ご遺体を清めている光子や高橋たちが涙ながらに作業しているシーンは、たとえご遺体が全く写っていなくても、深刻さが伝わってくる切実な場面でした。

光子は佐野の“クラッシュシンドローム”に気づいたシーンでも大活躍でしたね。

本気が伝わってくる、嬉し泣きの演技がよかったです!

ただ、このシーンを見て思ったのですが、真也や神崎刑事も同じ病因を疑って、病院行った方が良いのではないかなぁと、心配になりました。

しかし、平がネットニュースで寄生虫の件を発表することで、引っ掛ける形で容疑者・白石を確保したのは面白い仕かけでした。

現実に警察が行っているかはともかく、こういうネットの使い方もあるんですね!

朝顔が無事に仙の浦駅の先に進めて、祖父と再会を果たした後は、もらい泣きの連続でした。

大じいじが里子の幻を見てとても幸せな表情から一転、現実に戻って激しく嘆いた演技は痛切で、さすが名優・柄本明!という感じでした。

また、平と朝顔の、里子への想いを昇華したように海を眺めるシーンも、泣き笑いの2人の気持ちが伝わってきて良かったです。

日常に戻って、リスの衣装をつけたつぐみを囲んで記念写真を撮るエンディングも、いい場面でした。



スポンサーリンク

月9ドラマ【監察医 朝顔】の見逃し配信動画を無料視聴する方法

放送から一週間以内の場合、TverやFODで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

FODで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、FODプレミアムで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【監察医 朝顔】最終回(11話)を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!

【監察医 朝顔】最終回(11話)の視聴者の声

まとめ

高視聴率の「監察医朝顔」が最終回を迎えました。

後味に残ったのは、家族の絆の大切さと、きれいな涙を流した後のすっきりした心持ちでした!

来週は2時間スペシャルで「エピソード0」が放送され、万木朝顔と桑原真也の出会いが描かれるそうです。

そういえば、朝顔って、もう結婚したのにいまだに「桑原くん」って呼んでいたんですよね。

真也が泣き虫な交番巡査の時代に出会ったからでしょうか…その辺のいきさつも、語られるかもしれませんね。

・ ・ ・

そして10月期のフジ月9は、ディーン・フジオカ主演の「シャーロック」。

古くて新しい、名探偵の登場が楽しみです!



スポンサーリンク