2019年秋ドラマ

【ドクターX〜外科医・大門未知子〜第6シリーズ】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?

スポンサーリンク



木9ドラマに「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」がやってきました。

天才外科医の大門未知子(米倉涼子)が、自らの信念で奮闘する姿に注目です。

ここでは、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の最新の視聴率(速報値)と推移、視聴者の評価評判などを紹介していきます。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」最新話の視聴率とこれまでの推移(最新速報)

最新話第7話の視聴率は18.6%でした。(※ビデオリサーチ調べ)

ここまでの視聴率の推移は以下のようになっています。

・20.3%(1話)
・19.0%(2話)
・18.1%(3話)
・17.8%(4話)
・15.9%(5話)
・19.3%(6話)
・18.6%(7話)

天才外科医の大門未知子が2年ぶりに帰ってきました。

誰にも属せずにフリーランスに患者と向き合う彼女の奮闘に目が離せません。

初回の視聴率は、20.3%の驚異的な数字を記録して、第3話も18.1%と好調のキープしました。

徐々に視聴率が下降して第5話は15.9%でした。

第6話は19.3%と20%目前まで視聴率が回復して、第7話は18.6%です。

初回から下がり続けていた状態が止まり、再び20%台に突入するのでしょうか。

折り返し地点に差し掛かり、今後の彼女の奮闘に期待しましょう。



スポンサーリンク

同枠(木9・テレビ朝日系)での視聴率の傾向

過去1年間、木9ドラマ(テレ朝)と平均視聴率を紹介しています。(※ビデオリサーチ調べ)

サイン-法医学者 柚木貴志の事件-(2019年 夏)
平均視聴率…10.9%

緊急取調室 3rd SEASON(2019年 春)
平均視聴率…13.1%

ハケン占い師アタル(2019年 冬)
平均視聴率…10.6%

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年 秋)
平均視聴率…15.6%

この1年間は医療・刑事・弁護士などの堅いイメージの強いドラマが放送されています。

2019年の冬に放送された「ハケン占い師アタル」では、同枠としては斬新な内容で新鮮さを感じました。

この枠の視聴率は10%以上と、2桁を超えて好調が続いています。

木曜9の時間帯は、医療や刑事系のドラマが好まれているのかもしれません。



スポンサーリンク

同テーマ(医療ドラマ)での視聴率の傾向

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」と同テーマのドラマでの視聴率の傾向を紹介します。

ブラックペアン(2018年 春)
平均視聴率…14.3%

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5シリーズ(2017年 秋)
平均視聴率…20.9%

フラジャイル(2016年 冬)
平均視聴率…9.8%

DOCTORS 3 最強の名医(2015年 冬)
平均視聴率…14.4%

医療ドラマは安定して高い視聴率を維持している傾向です。

その中でも天才医師が自らの信念を貫き奮闘するドラマは、視聴者の注目を集めますね。

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」はシリーズ化して、今でも圧倒的な人気があります。

強烈な性格でも視聴者の関心を惹くキャラクターは根強い支持を得ていますね。

米倉涼子さんの主演時過去視聴率は?

米倉涼子さんの過去主演作の視聴率は以下のようです。

リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜(2018年 秋)
小鳥遊翔子役
平均視聴率…15.6%

ドクターX〜外科医・大門未知子〜5(2017年 秋)
大門未知子役
平均視聴率…20.9%

35歳の高校生(2013年 春)
馬場亜矢子役
平均視聴率…13.3%

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜(2011年 秋)
井坂 黎役
平均視聴率…11.0%

女優やファッションモデルなど、テレビドラマ・映画・舞台と幅広い活躍をしています。

2014年には民放ドラマで最高視聴率の27.4%を記録しました。

米倉涼子さんはイメージとは違い、暗くて性格で自信がなく周囲からも心配されるそうです。

常に2桁の高視聴率を記録する彼女の作品には、今後とも期待が出来そうです。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の視聴率を予想!

ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」キャストは以下のメンバーが演じる予定です。

・大門未知子 役 米倉涼子さん
・潮  一摩 役 ユースケ・サンタマリアさん
・城之内 博美役 内田有紀さん
・海老名 敬 役 遠藤憲一さん
・加地 秀樹 役 勝村政信さん
・原  守  役 鈴木 浩介さん
・鮫島 有 役 武田 真治さん
・浜地 真理役 清水 ミチコさん
・村崎 公彦役 藤森 慎吾さん
・大間 正子役 今田 美桜さん
・多古 幸平役 戸塚 純貴さん
・伊倉 瑠璃役 河北 麻友子さん
・飯野 加菜役 川瀬 莉子さん
・神原 晶 役 岸部 一徳さん
・ニコラス丹下役 市村 正親さん
・蛭間 重勝役 西田 敏行さん

前シリーズからのキャストだけではなく、新たなメンバーも加わって面白さが増すのではないでしょうか。

さらにスタッフ陣も紹介します。

・ 脚 本:中園 ミホさん、林 誠人さん、香坂 隆史さん
・ 音 楽:沢田 完さん
・ 主題歌:P!NKさん「ソー・ホワット」
・エグゼクティブプロデューサー:内山 聖子さん
・ プロデューサー:大江 達樹さん
・ 演 出:松田 秀知さん

脚本の中園ミホさんは、取材力の長けている脚本家です。これまでに「トットてれび」・「ドクターX 外科医・大門未知子 第4シリーズ」・「西郷どん」などを手掛けています。

もう1人の脚本は林誠人さんで、デビュー作「特捜最前線」以降、刑事ドラマやサスペンスドラマを担当する事が多くなったそうです。過去に「ドクター調査班〜医療事故の闇を暴け〜」・「天才を育てた女房 世界が認めた数学者と妻の愛」・「特捜9 season2」を担当しています。

音楽の沢田完さんは、幅広い種類の曲を提供する作曲家です。アニメ「ドラえもん」の音楽と挿入歌の作曲や「天才を育てた女房」・「遥かなる山の呼び声」・「あなたには渡さない」を手掛けています。

また、主題歌はP!NKさんの「ソー・ホワット」です。主人公の大門未知子のような力強い女性を後押しする曲になっています。

エグゼクティブプロデューサーの内山 聖子さんは、松本清張さんの作品を担当した事をきっかけに、米倉涼子さんと組んで数々の作品を作り上げています。「黒革の手帖」・「ドラマスペシャル 松本清張 鬼畜」や「BG〜身辺警護人〜」を担当しました。

演出の松田秀知さんは、米倉涼子さん主演のドラマを連続で担当している方です。「松本清張没後20年・ドラマスペシャル 熱い空気」・「ドラマスペシャル 家政婦は見た!」・「遺産争族」にも携わっています。

このように米倉涼子さんと信頼関係は強そうなスタッフも多く、視聴率にも期待が出来そうです。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の視聴率は…15%と予想します!

2年ぶりに復活した天才外科医の大門未知子の活躍が楽しみですね。



スポンサーリンク

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」各話の視聴率と視聴者の評価評判

第1話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第1話視聴率は20.3%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

2年ぶりに戻ってきた大門未知子の存在感は相変わらず圧倒的でしたね。

彼女のキャラクターは健在で、周囲に臆すことなく見事な手術を成し遂げました。

今回も舞台となった「東帝大学病院」ですが、時代とともに大きな変化を遂げそうです。

視聴者からは見ていてスッキリするとの声や個性的なキャスト陣の演技に面白いとの声が上がっています。

前作と類似する部分もありながら、新シリーズならでは演出は視聴者を飽きさせてないよう工夫さえていますね。

今回の主題歌がSuperflyさんではない事に驚きや落ち込んでいる視聴者もいました。

初回視聴率は20.3%と、安定の人気でした。

このままの勢いで20%台の視聴率を維持していくのでしょうか。

彼女の奮闘だけではなく、視聴率の数字にも今後注目ですね。

第2話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第2話視聴率は19.0%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

肝臓移植を希望する大手企業の二色と生体肝移植を待つ古沢の恋人・由理が親子だったとは驚きでした。

東帝大学病院は大きな岐路に迫られて改革が進められますが、大門未知子は相変わらずですね。

第2話も自らのスタイルを貫く未知子の姿に面白いとの声が多く上がっていました。

しかし、お決まりのパターンや前作と類似する内容に面白くないとの意見もあります。

第2話の視聴率は19.0%と、前話より1.3%ダウンしました。

好調をキープしていていますが、新たな刺激を求めている視聴者もいるようです。

次回も未知子らしさを出す中で、斬新な展開になる事を期待しましょう。

第3話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第2話視聴率は18.1%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

大門未知子は失言を繰り返してマスコミから逃れてきた厚生労働大臣の梅沢の舌がんを偶然発見してしまいます。

手術を決行する一方、経営危機から東帝大学病院内も権力闘争が激化して内部は混乱していました。

その中でも果敢に手術を行い、1人でも多くの患者を救おうとする大門の姿は輝いていますね。

大門の患者への思いやスタイルなどに称賛の声が上がっていました。

一方、清水ミチコさんの演技に厳しい意見も出ています。

第3話の視聴率は18.1%と、前回より0.9%ダウンしました。

好調をキープしていますが、徐々に視聴率が下がっているのは気になります。

次回予告で俳優の岡田健人さんが出演するようで、早くも注目を浴びています。

注目の俳優や大門の活躍に次回も期待が高まりそうです。

第4話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第4話視聴率は17.8%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

日本陸上界のエース・四日市清昭が右足の痛みで、急遽入院してきました。

担当の潮の提案を拒否した彼を大門未知子は、説得します。

大門未知子の優しい人間性を感じるとの声やかっこいいとの声があり、今回も面白いと感じた人が多くいました。

一方で、今期の作品には緊迫したシーンが少なく、面白くないとの意見もあります。

視聴率は17.8%と、前話より0.3%の微減です。

相変わらずの高視聴率に支持層が確立している事を改めて感じますね。

第5話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第5話視聴率は15.9%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

今回はいつもの内容と少し変わった展開になっていました。

それでも大門未知子の活躍は相変わらずで、彼女の存在感は健在です。

いつもと違う展開に面白いとの声やゲスト出演者に注目が集まっていました。

毎回、同じ流れで物足りなさを感じていた視聴者には、刺激になったのではないでしょうか。

しかし第5話の視聴率は15.9%と、前話より2.5%の大幅ダウンをしました。

今シリーズで同番組最低の視聴率を更新して、更に低下の歯止めが掛かりません。

今回のような新たな展開がもっと多くなれば、視聴者の興味は高まるかもしれませんが。

波乱の展開が待ち受けていそうな次回にも注目しましょう。

第6話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第6話視聴率は19.3%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

キッズビジネスで成功した六角橋が未知子に、手術を依頼してきます。

しかし、それは世間の好感度を上げるための行動だったのです。

手術を引き受けた未知子は途中で術式を変更して、博美と対立してしまいました。

2人がぶつかり合いながらも、お互いが信頼していると感じたとの声が上がっています。

絆の強さを感じて、2人が最強コンビだと感じた人も多かったようです。

面白いとの声も多く、再び盛り上がってきたようです。

第6話の視聴率は19.3%と、前話より3.4%の大幅アップします。

中盤になり、初回の勢いが戻ってきたのかもしれません。

終盤に向けて、今後どのよう展開していくのか注目です。

第7話の視聴率と評価評判

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第6シリーズ」の第7話視聴率は18.6%でした。(※ビデオリサーチ調べ)
以下に視聴者の感想を紹介します。

未知子に最先端の植毛を依頼してきたナタリーでしたが、帰り際に倒れ込んでしまいます。

今回は未知子ではなく、加地が手術を担当する事になりました。

相変わらずの未知子の奮闘に面白いとの声が上がっています。

一方、物足りなさを感じる意見も出てきていました。

第7話の視聴率は18.6%で、前話より0.7%のダウンです。

初回以来の20%台も狙えるところにいるので、期待出来ますね。

終盤に入り、どのような展開になっていくのか注目です。

視聴率ニュース1 女優・今田美桜さんに称賛の声が続出!

ドラマの視聴者からは「ナース服可愛すぎ」「今田美桜のナースはずるい」「ナース服も似合う!」と言ったナース服姿を絶賛する声が多数寄せられ、“青森弁”の役どころにも「なまり可愛い」「方言最強」「今田美桜×方言最高に可愛い」などのコメントが殺到し、反響が集まった。

参照:modelpress

青森から上京してきた看護師の大間正子役を演じる今田美桜さんに注目が集まっています。

彼女のナース姿や青森弁には、可愛いとの称賛の声が多く上がっていました。

新たなキャラクターの出演が、視聴率にも影響するのではないでしょうか。

注目を浴びる彼女の演技だけではなく、視聴率からも目が離せません。

視聴率ニュース2 新キャストに不満の声!!

特に清水ミチコとユースケ・サンタマリアへの“ミスキャスト”の声が後を絶たないんです」
たとえば、〈清水ミチコもユースケも…滑舌悪いし…何だか楽しみ半減〉〈清水ミチコはまるでコント〉〈基本同じフォーマットで役の中の人だけすげ替えて同じ演出、ストーリーの繰り返しなんでしょうね。良くも悪くもマンネリを楽しむしかないのかも。あと清水ミチコさんは演技が1人浮いてしまっているので人選考えるべきでしたね〉といった具合。

参照:アサ芸プラス

大門未知子の相変わらずの存在に高い評価を受けています。

しかし、今作から登場の新キャストの2人に不満の声が上がっていました。

特に清水ミチコさんの演技には厳しい声が相次いでいます。

ユースケ・サンタマリアさんにも不満の意見もありました。

厳しい声をどうやって支持に持っていくのか、楽しみですね。

視聴率ニュース3 同シリーズ、歴代最低視聴率を更新!

ネット上では、米倉に〈一匹狼感がない〉〈覇気がない〉といった、具体性はないが、どうやら大門未知子にマンネリ感を覚えているとみられるコメントや、〈第5シリーズは未知子自身の手術で閉幕し大団円でしたが今回はどのように締めるのか〉などと、いささか気の早い最終話についてのコメントも見られた。

参照:アサ芸プラス

初回は20%台を記録して好発進しましたが、それ以降は視聴率が降下し続けてしまいます。

ついに、同シリーズで歴代最低視聴率を出しました。

様々な演出をしても視聴率は上がらず、覇気がないやマンネリ感を視聴者は思っているようです。

視聴率ニュース4 今田美桜さんのナース姿にファンはメロメロ!!

ファンからは「今田美桜ちゃんのナース姿、激カワ」「この病院に入院したい…!」「目がおっきくて顔が小さい!!」「美桜ちゃん尊い」「美桜ちゃん見せ場いっぱい嬉しい!!」といった声が続出。昼は看護師、夜はガールズバーで働く正子には「昼も夜も可愛い!!」「毎晩通いた~い!」「美桜ちゃんに注射されたい」といった歓喜の声のほか、「働きすぎ!!」と正子を心配する声も上がっている。

参照:ザテレビジョン

本職の病院で看護師として働く正子は、副業としてナースコスプレでアルバイトをしていました。

正子を演じる今田美桜さんの姿に視聴者からは昼も夜も可愛いとの声が続出しています。

今田美桜さんの可愛らしい姿にファンはスッカリ虜になっているようです。

視聴率ニュース5 未知子と博美のやり取りに絶賛の声!

米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第6話が21日に放送され、主人公の大門未知子(米倉)と麻酔医の城之内博美(内田有紀)が同時に名セリフを放つ姿に、視聴者からは「鳥肌たった!」と感激の声があがっている。

「カッコよすぎ」「最高な2人」とファンの胸を熱くさせ、インターネット上には「神回」と絶賛の声もあがっている。

参照:シネマトゥディ

名コンビの未知子と博美が喧嘩をしてしまう内容でしたが、2人のやり取りが注目されます。

手術の中断を口にした海老名に対して、「致しません」と同時に言った2人の姿にかっこいいとの声が上がっていました。

更に神回とも言われるほど絶賛される回だったようです。

視聴率ニュース6 視聴率回復のカギは、名コンビに託される!?

“ひろみちこ”とは、ドラマ公式SNSでもタグに使用されている城之内博美と大門未知子、二人のコンビ名。今回はコンビ崩壊の危機に、放送中にも関わらず視聴者から心配する声がSNSにも数多く寄せられた

参照:アサジョ

名コンビになっている未知子と博美のやり取りは、視聴者から反響を受けています。

この2人が視聴率回復のカギを握っているかもしれません。

ひろみちこのコンビに終盤も期待しましょう。



スポンサーリンク