2019年冬ドラマ

【後妻業】5話のあらすじと感想評判「博司(葉山奨之)の頑張り!」

スポンサーリンク



ドラマ「後妻業」第5話が2019年2月19日(火)に放送されました。

ここでは、「後妻業」第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

前回の4話では、刑務所から出所し、小夜子の家に転がり込んだ小夜子(木村佳乃)の弟・博司(葉山奨之)。

小夜子は柏木(高橋克典)に、博司の家と仕事の世話を頼みます。

一方、夫の浮気現場を見てしまった朋美(木村多江)は、本多(伊原剛志)に連絡し…。

【後妻業】4話のあらすじと感想評判「小夜子(木村佳乃)の最大の秘密!」

【後妻業】5話のあらすじ(ネタバレ)

柏木了(高橋克典)は探偵の本多芳則(伊原剛志)のことを調べさせるため、小夜子の弟・博司(葉山奨之)を東京に行かせることにしました。

柏木は、まずは中瀬朋美(木村多江)を尾行するよう命じます。

本多と朋美の会話や写真を撮るよう言われた博司は、朋美の事務所を見張りますが、すぐに飽きて帰ってしまいます。

その頃、元大手外食チェーンの会長・富樫幹夫(佐藤蛾次郎)の認知症が進み、なかなか公正証書にサインをしないと嘆く小夜子(木村佳乃)。

すると柏木が、次なるターゲットを見つけていました。

新たなターゲットとして、元開業医の資産家・笹島雅樹に接触を図る小夜子。

料亭で会った二人はすっかり意気投合し、笹島は後日小夜子に家に来るよう誘いました。

一方東京の事務所では、夫と事務の女性との浮気を思い出す朋美。

夫が愛し合っていた事務所のソファーを処分し、気分を変えようと努めます。

しかも何食わぬ顔でいつも通りに夫と事務の女性が仕事をするのを見て、イライラが募る朋美。

すると姉の尚子(濱田マリ)から電話がかかってきました。

尚子から頼まれ、尚子の夫の知り合いの家をリフォームすることになる朋美。

夫に大阪で仕事があると伝える朋美は、なかなか浮気のことを言い出せませんでした。

朋美VS事務の女性

家政婦を雇い、一人で豪邸に住んでいる笹島は、家をバリアフリーにするために建築士の朋美を家に呼びました。

子供との同居は考えておらず、一人が楽だと言う笹島に、父親の耕造(泉谷しげる)を思い出す朋美。

朋美が笹島の家を出ると、入れ替わりに小夜子がやって来ました。

豪邸を見てすっかりテンションの上がった小夜子は、笹島に持ってきたぬか漬けをふるまいます。

その頃本多は、小夜子が昔勤めていたソープへ行き、オーナーに話を聞きます。

借金のかたにソープに売られた小夜子は、かつて店でナンバーワンでした。

しかしある日客の一人が借金を全額払い、小夜子を連れて行ったと言います。

そして本多が「小夜子には弟がいたのではないか?」と聞きますが、オーナーは「子供だった気がする…」とよく覚えていませんでした。

「10年前から柏木と組んで、小夜子は後妻業をしていた」と本多は朋美に連絡をします。

そして弟ではなく、息子ではないかとにらむ本多。

その頃、東京にいる博司は朋美の尾行もせずにパチンコに明け暮れていました。

そこへ柏木から電話があり、さぼっていると金を渡さないと怒られる博司。

東京に戻った朋美は、夫と笹島の家をどうリフォームするかを考えます。

するとそこに事務の女性が入ってきて朋美の前で夫といちゃつき始め、我慢できなくなった朋美はついに「浮気を知っている」と告白。

慌てる夫ですが、事務の女性は朋美に喧嘩腰です。

そして事務の女性が出ていくと、夫もその後を追うように出ていきました。

朋美の浮気

事務所で一人泣く朋美に、小夜子から電話がかかってきます。

朋美は小夜子に子供がいるのか聞くと、「産んでたら悪いんか」と言う小夜子。

「あんたみたいな人が母親なんて、不公平だ」と言う朋美に、小夜子は「余計なお世話」と言い返しました。

朋美は小夜子に子供がいると確信し、小夜子は朋美が子供が欲しかったのだと勘づきます。

夜になり帰ろうとする博司ですが、事務所から朋美が出てきたので、その後を尾行。

すると朋美は、本多と待ち合わせをしていました。

博司は、本多と朋美がホテルに入るところの写真を柏木に送り、それを見て「おもろいことになってきたわ」と笑みを浮かべる柏木。

その頃、小夜子は朋美に言われた「あんたが母親なんて、不公平」という言葉を忘れられずにいました。

そしてソープで柏木と出会った時に、柏木から「大事な商売道具には手を出さない」と、言われたことを思い出す小夜子。

柏木も小夜子と同じその頃のことを思い出していました。

次の日、笹島の家を訪れた小夜子は、遺言公正証書を見せてサインをしてほしいと頼みます。

「遺産を自分に残してほしい」と、笹島の目を見て頼む小夜子。

ここでドラマは終わりです。



スポンサーリンク

【後妻業】5話の感想

夫の浮気を目撃したにもかかわらず、なかなか言い出せない朋美。

しかしそのことをいいことに、夫も事務の女性も何食わぬ顔で仕事をしていました。

それだけなら良かったのですが、ついに切れた朋美が浮気のことを知っていると告白すると、居直る事務の女性の態度には腹が立ちました。

そしてそれよりももっと腹が立つのは、その女を追いかけた内縁の夫です。

もう早く別れたほうがよさそうです。

あんな夫の顔など二度と見たくないと思います。

そしてついに本多と一線を越えてしまった朋美。

そのことを小夜子たちに知られてしまった朋美ですが、別に朋美にとっても本多にしても弱みにはならない気もします。

それよりも笹島に小夜子の後妻業のことがばれるほうが、小夜子にとっては命とりです。

笹島に小夜子の本性を知られるまで、きっと時間の問題だと思います。

柏木はまた新たなターゲットを探し出すのでしょうか。

そして小夜子の弟・博司のことが、いつ本多にばれてしまうかひやひやします。

博司が本当は小夜子の息子だと知った時に、博司はどういった行動に出るのか。

今回は小夜子と朋美が顔を合わせることがなかったので、二人のコントのような掛け合いを見ることが出来ませんでした。

次回こそは期待しています!



スポンサーリンク

【後妻業】5話の評価評判

ドラマ【後妻業】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「後妻業」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【後妻業】5話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(2月19日放送分)

まとめ

今回は、事務の女性が浮気を堂々と認める態度にすっかり腹が立ちました。

そして内縁の夫にも、もちろん怒り心頭です。

今後、朋美は夫との関係をどうするのか、次回が楽しみです。

次回は、小夜子が笹島の家に出入りしていることを知った朋美は、小夜子の計画を止めるために動き出します。

そんな朋美からの一言に、腹を立てた小夜子は…。

次回は、笹島のことが朋美たちにばれてしまった小夜子が、どういった行動に出るのか注目です!

https://dramagazine.jp/gosaigyo-5-watching/



スポンサーリンク