2019年冬ドラマ

【後妻業】8話のあらすじと感想評判「ついに本性を現した舟山(中条きよし)!」

スポンサーリンク



ドラマ「後妻業」第8話が2019年3月12日(火)に放送されました。

ここでは、「後妻業」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

前回の7話では、舟山(中条きよし)からプロポーズされ舞い上がる小夜子(木村佳乃)は、舟山とホテルへ。

一方、東京に来ていた柏木(高橋克典)は偶然、朋美(木村多江)とバーで会います。

柏木は、夫と別れ傷ついた朋美の肩をやさしく抱いて部屋へと入っていきました。

そんな二人を見てしまった本多(伊原剛志)は…。

【後妻業】7話のあらすじと感想評判「朋美(木村多江)の決断!」

【後妻業】8話のあらすじ(ネタバレ)

舟山(中条きよし)とホテルで過ごして数日後、今まで料理を作ったことがなかった小夜子(木村佳乃)は、台所でポトフを作ります。

そこへ柏木(高橋克典)から電話がかかってきました。

「小夜子の料理を食べたい」と言う舟山のために張り切る小夜子は、この日の夜に家で舟山と会う約束をしていました。

しかし今まで男を家に入れたことがない小夜子に、柏木は心配になります。

舟山と関係を持ったのかと、問い詰める柏木。

小夜子は怒って電話を切ってしまいました。

夜、小夜子の部屋を訪れた舟山は、「あなたと過ごした夜を思うと、何も手につかない」と後ろから小夜子を抱きしめます。
 
小夜子を心配する柏木は、舟山について調べることにしました。

土地を所有していると言うのは全て嘘で、舟山の正体は詐欺師だとわかります。

次の日、小夜子を呼び出した柏木は、舟山が詐欺師だと伝えこれ以上かかわらないよう話しました。

しかし小夜子は、柏木の話を信じません。

目を覚ますよう言いますが、小夜子は聞く耳を持たずに怒って帰ろうとします。

すると小夜子は、柏木の机の上に朋美(木村多江)のイヤリングを見つけました。

朋美と何かあったのか疑う小夜子は、柏木に問い詰めますが柏木は答えません。

怒って出て行く小夜子は、そのまま東京の朋美の家へ。

小夜子は、朋美に柏木との関係を尋ねます。

しかし朋美に話をはぐらかされてしまいます。

しかも夫と別れて元気がない朋美を見て、切なくなる小夜子。

化けの皮が剝がれる

夜、小夜子は舟山を部屋に誘って一緒に食事をしました。

そして意を決して小夜子は舟山に、「公正証書を書いてほしい」と頼みます。

それを聞いた舟山は、急に金を貸してほしいと言い出します。

その話を聞き、柏木が言っていた詐欺師という言葉を思い出した小夜子。

小夜子が「そんなほら話にのらない」と言うと、舟山はついに本性を現しました。

「家に来てほしい」と小夜子から電話があり、柏木は走って小夜子の家に行きます。

部屋の中は荒れ放題で、小夜子は顔中傷だらけになっていました。

舟山に殴られた小夜子は、柏木を見て泣き出します。

そんな小夜子をやさしく抱きしめる柏木。

「柏木の言う通り詐欺師だった…、怖かった」と泣く小夜子。

舟山は、小夜子の財布に入っていた25万とクレジットカードを盗んで出て行きました。

それを聞いて怒った柏木は舟山の家に行き、舟山を殴り飛ばし金とカードを取り返します。

そして「小夜子は大事な俺の連れや!」と言い部屋を出ました。

小夜子の部屋に戻った柏木は、小夜子と長いキスをします。

そして「今夜は帰る」と出ていこうとする柏木に、小夜子は朋美との関係を聞きました。

すると「堅気には手を出さない」と帰っていく柏木。

殺人の証拠

あくる日、柏木の結婚相談所で経理をしている女性を連れて、喫茶店に来た瀬川(とよた真帆)。

本多(伊原剛志)に「金をくれるなら、柏木の裏の話を暴露してもいい」と持ち掛けます。

「柏木が、殺人に関与している証拠を持ってきた」と話す瀬川。

練炭のレシートを見せて、小夜子の最初の夫は練炭で亡くなっています。

他にも注射器のレシートなどがあり、柏木が殺人の道具を準備をして、小夜子が手を下していると考える本多。

本多はこれで柏木を追い詰めることができると、レシートを瀬川から買い取ることに決めました。

その頃、柏木の事務所に舟山の息子(松尾諭)がやってきます。

舟山の息子から後妻業のことを指摘され、「警察に言われたくなければ、3000万円用意しろ」と脅されます。

一方「クスリを売ってくれ」と、怪しい売人に大金を見せる小夜子の弟・博司(葉山奨之)。

その頃何も知らない小夜子は「会って本当のことを話したい」と、朋美に電話をかけていました。

ここでドラマは終わりです。



スポンサーリンク

【後妻業】8話の感想

ついに詐欺師・舟山の恐ろしい本性が出ました。

優しい仮面を脱いだ舟山は突如暴力をふるい、小夜子はぼこぼこに殴られてしまいました。

顔中傷だらけで、あざだらけの小夜子は、しばらくの間は後妻業をできません。

しかし怒った柏木が舟山をぼこぼこに殴ってくれたので、少しはすっきりしました。

柏木を本気でおこらせると怖いですが、かっこよかったです。

そんな舟山の息子はヤクザ…。

怒った息子が柏木のところにやっていて、金を脅し取ろうとし、さらに悪いことに、本多もついに柏木の殺人の証拠をつかんでしまい、大ピンチの小夜子と柏木。

そんな大変なことになっているとは全く知らない小夜子は、朋美に「本当のことを会って話したい」と真剣な表情でした。

いったいどんな話をするつもりなのでしょうか?

今回は落ち込む朋美が小夜子のおせっかいに助けられたシーンもあり、少し朋美の中で小夜子に対する気持ちが変わってきたように思いました。

小夜子も朋美に対して、少し心を許しているようにも思えました。

今後の二人の関係がどうなるのかも気になりますが、小夜子が今まで相続してきた金の使い道も気になります。

柏木は東京から大阪に博司を呼び寄せ、何か企んでいます。

そして証拠を掴んだ本多は、これから警察にこのことを話すのか、それとも柏木を脅すのか。

どんどん泥沼にはまっていく小夜子たち。

せっかく小夜子と柏木との関係が、いい感じになってきたのに…と歯がゆい思いです。

最後に笑うのはいったい誰か?

次回は最終回です!



スポンサーリンク

【後妻業】8話の評価評判

ドラマ【後妻業】の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「後妻業」は、放送から一週間以内の場合、Tverやカンテレドーガで無料視聴することができます。

Tverで無料視聴する

カンテレドーガで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで1話分無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【後妻業】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(3月12日放送分)

まとめ

柏木の男らしい行動に、みなさん一気に惚れてしまったようです。

柏木演じる高橋克典さんが、本当に素敵です。

次回は何と最終回です!

舟山の息子から金を脅されている柏木は、金を払うことを了承します。

そんなことになっているとはまったく知らない小夜子は…。

本多と朋美はどうなるのか?

そして小夜子と柏木の運命は?!

次回の最終回が見逃せません!

https://dramagazine.jp/gosaigyo-8-watching/



スポンサーリンク