2019年秋ドラマ

【まだ結婚できない男】8話のあらすじネタバレと感想!桑野のスピーチに感動?!

スポンサーリンク



ドラマ「まだ結婚できない男」第8話が2019年11月26日(火)に放送されました。

ここでは、「まだ結婚できない男」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

村上英治(塚本高史)と森山桜子(咲妃みゆ)の結婚式で、主賓スピーチを頼まれることとなった桑野信介(阿部寛)。

しかし結婚に対して良いイメージのない桑野は…。

【まだ、結婚できない男】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?カンテレ制作・フジテレビ系火9ドラマ「まだ、結婚できない男」が2019年10月からスタートします。 阿部寛さんの主演で2006年に...

【まだ結婚できない男】8話のあらすじ(ネタバレ)

ある日、妹夫婦から呼び出された桑野信介(阿部寛)は、姪のゆみ(平祐奈)について相談を受けます。

メイドカフェで働いるゆみにバイトを辞めるよう、桑野に説得してほしいと頼む妹夫婦。

桑野は「なぜ自分なんかに頼むのか?」と不思議がりますが、意外とゆみは桑野を慕っていると話します。

懇願された桑野は仕方なくメイドカフェを訪れました。

そして、すぐに可愛いメイドの格好をしたゆみを見つけます。

ゆみは突然桑野が現れたことに動揺し、店の外に桑野を連れ出します。

メイドカフェでバイトをしている理由を話し始めるゆみ。

ゆみは、お金を貯めて海外に留学しようと計画していました。

しかしそのことは両親には話していません。

ゆみから話を聞いた桑野は、その足で義理の弟に伝えます。

後日、ゆみからの連絡で両親には話をして留学の許可を得て、メイドカフェも辞めたことを知る桑野。

ゆみから「ありがとう」と礼を言われて、桑野は珍しく照れるのでした。

スピーチを頼まれる桑野

その頃、結婚式の主賓スピーチを桑野に頼もうと考える村上英治(塚本高史)に、森山桜子(咲妃みゆ)は猛反対します。

結婚に対していいイメージのない桑野に頼んでも、ろくなことはないと桜子は反対しますが、それでも英治はこれまで世話になった桑野にスピーチを頼むことにしました。

英治は桑野に主賓スピーチを頼みますが、桑野はスピーチをやることに乗り気ではありません。

しかたなく桑野に頼むのは諦める英治。

そのことを英治から聞いた桜子は、その時戸波早紀(深川麻衣)の部屋で女子会をしていました。

そこには岡野有希江(稲森いずみ)と弁護士の吉山まどか(吉田羊)もいて、結婚の話や桑野についての話で盛り上がります。

女子会の後、まどかは桑野に連絡して二人で会うことにします。

桑野に英治のスピーチを引き受けるよう説得するまどか。

しかし桑野はスピーチの内容が思いつかないと言い訳し、「スピーチ原稿を書いてくれれば…」と言い出します。

そこでまどかが代わりに原稿を書くことで、スピーチを引き受けることを約束しました。

張り切って自分がスピーチ原稿を書くと引き受けたものの、スピーチ内容に悪戦苦闘するまどか。

まどかが頭を抱えていると、そこへ桑野がまどかの事務所を訪れてスピーチの内容を確認しに来ます。

まどかの書きかけの原稿を見て、「ありふれたものではなく、感動できるスピーチを書いてください」と急かす桑野。

その夜、まどかは完成した原稿を桑野に渡しました。

しかしその原稿は桑野の満足いくものではありません。

するとまどかは、「英治君と桑野さんのこれまでの関係性を知らないので、これ以上は書けない」と言ってさっさと帰ってしまいます。

結婚式当日

結婚式当日、桑野はまだスピーチ原稿を書けていません。

式が始まる直前に桜子と英治を呼び止め、二人がなぜ結婚をしようと思ったのか尋ねる桑野。

スピーチの材料を集めるために必死な桑野ですが、ついにスピーチする番が回ってきました。

いつもとは違いおどおどとする桑野。

しかもせっかく書いたメモを落としてしまい、仕方なく桑野は自身の考えを述べ始めます。

15年前、英治との出会いを話し始める桑野。

当時は仕事ができず何もできなかった英治ですが、ここまで一緒にやってきました。

「自分のような人間と一緒に働き、逃げずにここまできたのだから、結婚生活で嫌なことがあっても絶対に逃げずに桜子さんともうまくやれる」と話す桑野。

「英治をこれからもよろしくお願いします」と桜子に伝え、英治には「おめでとう」と祝福の言葉を添えてスピーチは終わりました。

桑野の言葉を受けて、英治も桜子も涙を流し喜びます。

まどかも有希江も感動し、会場からは拍手が鳴りやみませんでした。

結婚式の後、まどかは桑野に結婚式の写真を送信します。

すると桑野のSNSにあげられていた結婚式の写真には、花嫁の投げたブーケをとりあうまどかの姿が載せられているのでした。



スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】8話の感想

パグのタツオが恋の病におかされて、その姿がかわいすぎました。

人も犬も恋をするとボーっとして、周りはみえなくなるのでしょうか?

散歩途中にタツオはメスパグに少しでも近づこうと必死で、その様子がまたかわいくてキュンキュン来ました。

ただメスパグを連れた男性が怖くて、桑野もビビってなかなかタツオがメスパグに近づけません。

今回もタツオは、メスパグと仲良くなれることはなく終わってしまい残念な結果に終わりました。

今度こそタツオがメスパグに自分の思いを伝えられるかと、次回に期待です。

今回は、姪のゆみ役を演じる平祐奈さんのメイド姿を見られてとてもかわいかったです。

メイドカフェは辞めてしまったようなので一度きりの見納めですが、できればもっと見ていたかったです。

初めてメイドカフェを訪れた桑野もまんざらではないようで、意外と楽しんでいました。

これから彼の趣味の一つに加わるかもしれません。

メイドカフェを一人で楽しむ桑野を想像するだけで面白く、婚期がもっと伸びていきそうです。

いつになれば彼に結婚話が出るのかと思っていると、ついに結婚式を挙げた英治と桜子。

二人とも幸せそうな姿にホッとしました。

スピーチを桑野に頼んだことは失敗だったかと思いましたが、感動のスピーチをしてくれた桑野に感謝です。

英治と桜子さん、これからも末永くお幸せに!



スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】8話の視聴者の声

まとめ

桑野のスピーチに感動した方が続出しました。

やる時にはビシッと決めるのが桑野のいいところです。

次回は、仕事中に倒れた桑野。

桑野をめぐってまどか、有希江と早紀の四角関係が始まる予感で…。

次回はモテ期に入った桑野に大注目です!



スポンサーリンク