まんぷく

【まんぷく】136話のあらすじと感想「レオナルド(ハリー杉山)と幸(小川沙良)の関係を心配する萬平(長谷川博己)」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第24週「見守るしかない」の136話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

幸(小川沙良)とレオナルド(ハリー杉山)が抱き合う姿を見た鈴(松坂慶子)はそのことを福子(安藤サクラ)に報告します。

幸はレオナルドのことをただの友達だと言いますが、福子は心配でした。

萬平(長谷川博巳)の方もまんぷくヌードルの開発が思うように進んでいませんでしたが、メンバーたちに「諦めるな!」と声をかけます。

萬平は帰宅すると「最近の幸の様子はどうか?」と聞きます。

しかし、福子は萬平に心配をかけないように「元気に大学に行っています。」とだけ話すのでした。

朝ドラ「まんぷく」  136話のあらすじ

立花家では、まんぷくヌードルのプラスチック容器の異臭をとるための実験を萬平(長谷川博己)、源(西村元貴)、神部(瀬戸康史)が行っていました。

鈴(松坂慶子)は、また萬平が家に仕事を持ち帰っていることに不満を漏らし「少しは幸ちゃんの心配をしてあげたら?」と言います。

「幸に何かあったのか?」と聞く萬平に福子(安藤サクラ)は困ってしまいます。

すると萬平は、この前世良(桐谷健太)が会社に来た時に「幸ちゃんとダヴィンチくんは上手くいってるのか?」と聞いてきたことを思い出します。

「ダヴィンチくんて誰だ?」と聞く萬平。

福子は「ダヴィンチと言うのは世良さんが勝手につけたあだ名で、この前家に来たアメリカ人のレオナルドのことです。」と説明します。

すると「まさか、幸はそいつと付き合っているのか?俺が幸と直接話をする!!」と幸を心配し怒る萬平。

福子は「萬平さんは仕事に集中してください。」と言い、何とか萬平を押さえます。

福子と鈴は、萬平が幸を心配してムキになってくれたことが嬉しいと話します。

その頃、幸はまたレオナルドと会っていたのでした。

一方、まんぷく食品ではまんぷくヌードルの開発チームの3人が休日出勤をして粉末スープづくりをしていました。

岡(中尾明慶)と森本(毎熊克哉)も助言をしてくれ、いろいろ試してみますがなかなかうまくいきません。

香田家では吉乃(深川麻衣)とタカ(岸井ゆきの)が旦那の休日出勤について嘆いています。

すると大介(川口調)が「今はまんぷく食品の命運を握る時やからしょうがない。」と大人びたことを言うのでした…。

一方、真一(大谷亮平)は忠彦(要潤)を訪ねて来ていました。

真一は「忠彦君も若いお弟子さんがいるんだろ?僕も若い社員には刺激をもらっていてまだまだ頑張ろうという気持ちになれるよ。」と言います。

しかし、忠彦は「うらやましい。僕の弟子は泣いてばかりや…。」と不満を漏らすのでした。

ある日、幸とレオナルドが映画を見て帰宅すると別れ際にまた抱き合います。

その様子を福子が見ていました。

幸は「外国の人は友達でも抱き合うのが普通なのよ。でも、私とレオが恋人になったらダメなの?」と言います。

福子は「そんなことはないけれど、ちょっとあなたのことが心配になっただけ。」と話すのでした。

そこへちょうど萬平と源が帰ってきます。

幸は小さな声で福子に「このことはお父さんには内緒にして。」と言います。

源は家の中でも発泡スチロール容器のことが頭から離れない様子です。

そこへ鈴がやって来て「源ちゃんには今お付き合いしている人がいるの?」と聞くと、「今はそんな暇はないよ。」と言う源。

それを聞いて安心した鈴は「もしそういう人が出来る前に私に相談してね。」と源に念を押します。

香田家でも神部が発泡スチロールのことが頭から離れずため息ばかりついています。

その様子を見たタカに「食事中にそんなため息つかないで!」と言われてしまうのでした

福子は幸が「レオナルドと恋人になったらいけないの?」と言っていたことが気になっていました。

福子の考え込む様子を見て「何かあったのか?」と心配する萬平でしたが、福子は「萬平さんはお仕事に集中してください」と言います。

その日の夜中、萬平が何かを思い付いたのか「そうか!!」と言って突然起き上がり源を起こし始めます。

深夜に突然起きて行ってしまった萬平を見て「なに?」と驚く福子でした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  136話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  136話の感想

幸のことが世良と鈴から分かるって、どこまでこの2人は一緒なのでしょう。

今回は2人ともちょこっとだけ話して肝心のことは言わないという同じシュチュエーション。

鈴も世良も言ってしまったと言わんばかりにそそくさとその場所を離れていきます。

半年も観ているとキャラクターに愛着が湧き、パターンもわかってきてしまいます。

そこをなるべくパターン化しないで観れる方が面白いのか、パターン化して観ていた方が面白いのか、パターン化していた方がツッコミどころは満載になるので、こちらの方がいいかもしれませんね。

休日出勤までして仕事をするようになった新商品開発部の人達。

それに岡と森本も加わってみんなが同じ向きを向き始めました。

スープは粉末がダマになってしまう。

容器は臭いが取れない。

ここをどうやって解決していくのか。

でも、源が「アメリカの容器は臭いがしないのになんで日本のは臭いがするんだろう」と言っていたところにヒントがあると思うのですが、今回はスルーでした。

臭いがしない商品があることを萬平に知らせているのでしょうか。

多分わかっていないのだと思います。

このことが萬平に伝わる日を祈ります。

大介は40歳なんじゃないの?と吉乃が言っていますが、まさに!とツッコミを入れてしまいました。

中身は40歳、身体は11歳の大介。

周りが大人ばかりなのでこのようになってしまったのでしょうね。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク