まんぷく

【まんぷく】139話のあらすじと感想「失恋した幸(小川沙良)を優しく励ます福子(安藤サクラ)。」

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「まんぷく」第24週「見守るしかない」の139話のあらすじ・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

まんぷくヌードルの開発チームはお湯をかければ3分で出来る具材がなかなか思い付かず苦戦していました。

源(西村元貴)は「そんな具材は見つからない。」と萬平(長谷川博巳)に意見をしますが、萬平は「なかったら自分で作ればいい!」と言うのでした。

萬平の言葉に奮起した源は文献から「フリーズドライ」という製法を見つけます!

源の提案で、開発チームはフリーズドライ製法を試してみることになるのでした。

朝ドラ「まんぷく」 139話のあらすじ

さっそくまんぷく食品にフリーズドライの製造機が導入されました。

まんぷくヌードルの開発メンバーたちは早速いろいろな具材をフリーズドライしてみることにします。

源(西村元貴)は忙しく睡眠時間を削って仕事に取り組んでいました。

それでも萬平(長谷川博己)は源に「カップのサンプル容器を大きさを変えて作ってほしい。」と頼みます。

見かねた福子(安藤サクラ)がそのサンプルづくりを買って出てくれ「助かった!」と喜ぶ源。

幸(小川沙良)がなかなか起きてこないため福子が様子を見に行くと、まったく元気がない様子です。

鈴(松坂慶子)は幸の様子が気になり、心配でしょうがないのでした。

まんぷく食品ではネギとピーマンのフリーズドライが完成します。

みんなでお湯をかけて食べてみると、完全に元のネギとピーマンに戻っており「これならまんぷくヌードルに入れられる!」とみんなで喜び合います!

福子が家で容器のサンプルを作っていると、幸がやっと起きてきて食事も摂らずに大学へ出かけて行きます。

ご飯も食べない幸をますます心配する鈴。

まんぷく食品には世良(桐谷健太)がやって来てまんぷくヌードルの試作品を食べています。

容器の軽さと断熱性に驚く世良。

そして味も「美味しい!!これがまんぷくヌードルか!」と絶賛します。

しかし萬平は「これに具材が入って本当のまんぷくヌードルです。」と話すと、世良は「全く想像ができない…。」と驚くのでした。

パーラー白薔薇では幸が一人で席に座り落ち込んでいます。

その幸の様子を見て心配するアキラ(加藤雅也)としのぶ(牧瀬里穂)。

立花家ではいろいろな大きさのカップ容器を福子が作り上げ萬平と源が喜んでいます。

鈴も1つだけ手伝いましたが、その1つは作りが荒いため「話にならないな。」とすぐに萬平に却下されてしまい不満顔の鈴…。

福子は帰って来ても部屋に籠って食事も摂らない幸を心配し、部屋に様子を見に行きます。

福子は幸に「レオナルドさんのこと?私は幸ちゃんのことをいつでも受け止めるから、辛いときは辛いって言って欲しい。一人で抱え込まないで。」と話します。

すると幸は、「私はレオのことが好きだったの。でもアメリカに帰るんだって。」

「アメリカに帰って結婚するんだって。」

「勝手に好きになって、勝手に振られて、私バカみたい…。」と涙を流す幸。

そんな幸を抱きしめて励ます福子でした。

幸の様子がおかしいことに気が付いていた萬平は、戻って来た福子に「幸は大丈夫か?」とだけ聞きます。

「大丈夫です。」とだけ答える福子。

翌朝、幸は朝食にまんぷくラーメンを食べて元気に大学へ出かけて行きます。

元気になった幸の様子に安堵する鈴。

すると、源が朝食に食べていたスクランブルエッグを見て、「お父さん、スクランブルエッグはどうだろう?」と言います。

まんぷくヌードルの具材にスクランブルエッグはどうかと思いついたのです。

「いいんじゃないか?やってみろ!」という萬平。

そんな二人の様子を見て笑顔になる福子でした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  139話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」  139話の感想

幸がレオナルドに失恋しました。

観ている方は幸が一方的に好きになっている様子が見えましたが、本人は夢中になっているのでわからないでしょう。

幸が言っていたように勝手に好きになって勝手に振られたのですが、レオナルドの思わせぶりな態度もよくなかったのでは?と思いました。

でも外国人と日本人の愛情表現の仕方は違いますので、幸は今回のことで勉強になったでしょう。

日本の男の人を好きになれば簡単にハグはしないし、甘い言葉をかけたりしないのでわかりやすいと思います。

福子は幸のことをギリギリまで様子を見て肝心な時にさっと手を差し伸べる。

母親はすごいですね。

でも、今はこのような母親が少なくなってきていると思います。

だから、虐待が起きたり学校でいじめがあったら自殺してしまったりするのでしょう。

親は産んで終わりではなく子供に寄り添い嬉しい時は一緒に喜び、悲しいときは一緒に泣き、そうやって育てていくものなのだと感じました。

カップを一つだけ作った鈴。

唯一作ったその一つを萬平は速攻でダメ出し。

ダメだと言ったカップの雑なこと。

鈴は工作は得意ではないのですね。

来週の予告で、鈴がお腹が痛いと倒れて入院している様子が見えました。

来週で鈴は亡くなってしまうのでしょうか。

大介の「まだまだどうなるかわからんで」という言葉がギリギリまで色々な展開が起きることを期待させてくれています。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク