まんぷく

【まんぷく】25話のあらすじと感想「終戦後の生活が始まる。」

スポンサーリンク



ここでは、NHKの朝ドラ「まんぷく」の第5週「信じるんです!」の25話のあらすじ・感想についてお伝えしています。

萬平(長谷川博己)は容体が回復し、数日後に入隊します。しかし、身体検査に引っかかりすぐ帰されてしまいます。ある日、福子(安藤サクラ)たちの疎開先にも戦闘機のミサイルが飛んできます。萬平はその攻撃を見て、自分がお国の為に何もできない無念さを叫びます。福子は萬平もお国のために何かできることがあると励ますのでした。

朝ドラ「まんぷく」 25話のあらすじ

昭和20年8月15日、終戦を迎えます。終戦を告げるラジオを、姿勢を正して聞く福子(安藤サクラ)、萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)。皆、それぞれいろいろな感情を抱えていました。

昭和20年秋、疎開していた人々が徐々に大阪に戻ってきました。克子(松下奈緒)一家も子供たちを連れて戻ってきました。しかし大阪は焼け野原です。唯一無事だった克子の家に福子、萬平、鈴は居候することになります。

萬平の会社は空襲で跡形もなく焼け落ち、福子と萬平の家、鈴の家も焼けてしまいました。家がなくなってしまったことがショックで落ち込む鈴。克子はいつもと変わりなく見えますが、内心は忠彦(要潤)の行方がわからず心配していました。真一(大谷亮平))も安否がわかりません。

福子の友人、敏子(松井玲奈)とハナ(呉城久美)や善之助(浜野謙太)、恵(橋本マナミ)夫婦の行方もわからず心配な福子。

克子家族とみんなで夕食を囲む福子たち。子供たちは、またすいとん…と質素な食事を嘆きます。醤油をかけてみようかという萬平ですが、克子は無駄使いできないと一蹴します。鈴は忠彦の実家からの仕送りはどうなっているのか尋ねますが、忠彦が戦地に行ってからはもらっていないと言います。

萬平は翌日、上郡に行ってくると言います。着物などと交換して食料をもらってくるのです。自分の着物も持って行ってと言う克子は、鈴の着物も出してと言いますが鈴は自分の着物はダメだと聞きません。

終戦直後の大阪は混乱を極めていました。生活必需品を法外な高値で売る店があふれていました。克子と鈴は着物を売りに店の集まるところに出向きます。克子は着物を50円で買い取ると言う男に50円なら他で売ると強気に出ます。そして100円で売ることにするのでした。

福子と萬平は上郡へ行き、根菜切断機を八重(竹内都子)と権三(石井洋祐)に持っていきます。根菜切断機の便利さに驚く二人。代わりに福子たちは米を分けてもらいます。

電車で帰路に就く福子と萬平。萬平は自分がもう少ししっかりしていれば…と福子に謝ります。福子は、萬平は才能があるからそのうちすごい発明をしてみんなを幸せにしてくれると信じていると言います。笑顔になる萬平。福子は戦争に行けない悔しさをあらわにした時の萬平を思い出していました。

福子と萬平が大阪に戻ると行列のできているラーメンの屋台を見つけます。二人は出会った頃に一緒にラーメンを食べたことを思い出します。二人で一杯のラーメンを分けて食べます。

一口食べて「うまい!」と声をだす萬平。福子も美味しいと喜びます。福子は萬平が前に言っていた、「人間が大事なのは食べる事」という言葉をその通りだと思うと話します。そして幸せになる一番手っ取り早い方法は、美味しいものを食べることだと福子は話します。

屋台に新しい客が二人やってきます。その二人の顔を見て驚く福子!善之助と恵でした。お互いに無事を喜び合います。福子は嬉しくてたまらないのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」 25話の視聴者の声は?



スポンサーリンク

朝ドラ「まんぷく」 25話の視聴者の感想

今週から戦後どのように福子達が乗り越えて行くのか。その序盤が描かれていました。家があったのに焼けてなくなっている映像は、東日本大震災を連想させ思い出させます。鈴が立ち直れないと言っていることもわかります。

克子は辛くないように振舞っていますが、忠彦の行方がわかっていないのですね。母は強しです。子供4人を抱えて疎開をしまた大阪に戻ってきて暮らしていこうというのですから。元々しっかりした克子ですので見た目は疎開する前と変わらないようにも見えました。

福子は人がどのように思っているのか?どんな心境でいるのかを瞬時に察せられるんですね。19才で就職したての福子からは想像もできない成長ぶりです。つかず離れずだった人との関係もより深くなっていますね。

萬平が元気がないことも察し、笑顔を見せますがどこか曇っています。その笑顔に花が咲いたのが後半ラーメンを食べるために並んでいる時です。福子と萬平を繋げたラーメンを思い出し照れて前髪をクシャクシャする福子は19才に戻ったようです。

その後恵と牧に再開した時の福子の子供のようなはしゃぎっぷりは、みているこっちも嬉しくなるくらいでした。ラーメンそっちのけで恵に抱きつこうをする福子は本当に幸せそうです。

一つ気になったのが真一と忠彦の行方が分からないと言っているのにその他の知り合いの事は何も言いません。今後わかっていくのでしょうがみんな生きていて欲しいですね。

朝ドラ「まんぷく」のあらすじネタバレ(第1週~17週)NHKの朝ドラ「まんぷく」が2018年10月からスタートしました! ここでは、まんぷくのノベライズ版をもとにあらすじのネタバレを紹...


スポンサーリンク