なつぞら

【なつぞら】109話のあらすじと感想!一久が柴田家へ挨拶にやって来る

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第19週「なつよ、開拓者の郷へ」の109話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

一度プロポーズを撤回した一久(中川大志)でしたが、なつ(広瀬すず)の存在の大きさに気づき「あなたのことが好きです。結婚してください。」と再プロポーズします。

そのプロポーズを「はい。喜んで。」と受け入れるなつ。

その様子を見ていた亜矢美(山口智子)と咲太郎(岡田将生)も涙が溢れます。

そして2人は結婚の報告をするために北海道十勝へ向かうのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  109話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)と一久(中川大志)は結婚を報告するため北海道十勝へやって来ました。

幼い頃、剛男(藤木直人)に連れられて初めて十勝に連れてこられた時の話をするなつ。

そして、柴田家にやって来た一久はみんなの前で「初めまして。坂場一久と申します。」と挨拶をします。

「それで、挨拶はそれだけですか?早くくつろいでもらいたいんだわ。」と一久に結婚の挨拶をせかす富士子(松嶋菜々子)。

すると、意を決して「私、坂場一久はなつさんと結婚したいと思っています。どうかお許しください。お嬢さんを、僕にください!」と頭を下げる一久。

「そうですか、ふつつかな娘ですがよろしくお願い致します。」と待っていたように言う富士子。

すると剛男が「そのセリフは父親が言うセリフじゃないのか?」と不満そうにしているので、富士子は「じゃあ、あんたも早く何か言えばいいじゃない。」と話します。

そして結局、「ふつつかな娘ですが、よろしくお願い致します。」と富士子と同じことを言う剛男なのでした。

富士子が黙っている泰樹(草刈正雄)に何か言うことはないのかと言うと、「なつを本当に幸せにできるのか?」と聞きます。

少し間を置いてから「幸せにします!きっと…。」と歯切れの悪い一久。

「きっと?きっととはなんだ?」と言う泰樹に対して、一久は「実は会社を辞めたんです。今は無職なんです。」と言います。

「仕事に失敗して責任をとったんです…。」と言うと「首に近いんじゃないのそれは…。」と驚く富士子。

「仕事を見つけてここに来るのが筋だべ。」と反対して席を立とうとする泰樹。

しかし、剛男が「そんなことどうだっていいでしょ!この人はなつが選んだ人ですよ!なつの選んだ人に狂いがあるわけがないでしょ。だって、おとうさんの孫じゃないですか?」と泰樹に対して強気で話します。

すると、柴田家のみんながなつの結婚に賛成だと口々に言います。

「なつさんを必ず幸せにします!」と言う一久に「最初っからそう言えばいいんだ。」と呟く泰樹なのでした。

一久はなつと一緒に菊介(音尾琢真)たちの仕事の様子を見ていると「皆さんの仕事はいいですね。生産の美を追求できる。この暮らしは人間の美徳です!」と話します。

「そんなこと考えてやってないわ。仕事をしないと暮らせないから仕方なくやってるだけだわ。」と言う菊介。

すると「そんなことを言っては牛が泣きます。生産することの喜びを見いだすから、人に喜びを与えられるからこそ牛飼いに誇りを持てるのではないですか?」と難しい話を始めてしまう一久。

夜になり、夕食にと弥市郎(中原丈雄)が熊の肉を持ってきて鍋にしてみんなで食卓を囲みます。

なつは農協で働き始めた夕見子(福地桃子)に仕事のことを聞くと、「あのバターよ。あのバターを農協が工場を作って作ろうとしてるの。」と話します。

その壮大な計画に驚くなつなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  109話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  109話の感想

なつと一久が柴田家に結婚の報告をするため北海道にやって来ました!

やはり北海道十勝の風景と柴田家の面々の顔を見ると安心感があります。

富士子や剛男が2人の結婚をいつもの雰囲気で暖かく見守っている感じが独特の空気で現れていて良かったです。

坂場の「お嬢さんを僕にください!!」も良かったですね。

現在、坂場が無職だと言うところが泰樹の言う通り誰もが引っかかるところですが、剛男のなつの選んだ人を信じる気持ちで説き伏せるところが印象的でした。

今まで泰樹には強く物を言えない剛男でしたが、農協で働き成果を上げることで人間としての自信もついたのですね。

なつとの結婚が決まって、柴田家のみんなと触れ合うことで少しずつ一久の人間味あふれる様子が出てきたので、これからのなつとの結婚生活でどのように変わっていくのか楽しみになりました。

夕見子は剛男とともに農協で働いていることが分かりました。

そして、なつのもう一つの夢だったバター作りを夕見子が農協で実現しようとしています!

工場まで作って作るという壮大な計画にワクワクしますね。

なつと一久が北海道にどのくらい滞在できるのか分かりませんが、農協でのバター工場計画が上手くいくかどうか見届けたいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク