なつぞら

【なつぞら】145話のあらすじと感想!千遥の居場所を知るなつ

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第25週「なつよ、千遥よ、咲太郎よ」の145話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

「大草原の少女ソラ」の放送がとうとう始まりました。

第1話の放送を終えた時点では視聴率もふるわず、スポンサーの反応もいまいちでしたが、1か月経つと視聴者からたくさんの反響の手紙が届くようになります。

そんな時、ソラのファンだと言う1人の少女(粟野咲莉)がマコプロダクションにやって来ます。

その少女の名前は「杉山千夏」。

その名前を聞いたなつ(広瀬すず)は何かを感じ取り少女を追いかけて行きます。

そして、少女の母親(清原果耶)へ「千遥!!」と呼びかけるのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  145話のあらすじ(ネタバレ)

なつ(広瀬すず)がソラのファンだという千夏(粟野咲莉)を追いかけると、その子の母親は千遥(清原果耶)でした。

なつが「千遥!!」と呼び止めると、ゆっくり振り返り少しこわばった表情を見せる千遥。

なつが「千遥だよね?私が分かる?」と聞くと千遥はゆっくり頷きます。

千遥との思いがけない再会に涙が溢れてくるなつ。

「すみません。突然押しかけて来て。」と言う千遥になつは「何言っているの。嬉しい。来てくれてありがとう。」と涙を流しながら言います。

千夏がソラのファンでどんなところで作っているのか見たくなったと言う千遥。

そこへ一久(中川大志)と優(増田光桜)がやって来て、なつは2人を千遥に紹介します。

すぐに帰ってしまおうとする千遥を呼び止めて、今どこにいるのかを千遥に尋ねると神楽坂で「杉の子」という料亭をやっていることを教えてくれます。

「そこへ、お客としてならいつでも来てください。」と言う千遥。

そして千遥は「さよなら。」と言って帰って行きます。

千遥が会いに来てくれたことが信じられないと一久に涙を見せるなつ。

そして一久とともに居場所を教えてくれたことに安堵するのでした。

千遥と会えたことをマコプロのみんなに伝えると、千遥との事情を知っているみんなは再会を喜んでくれます。

この作品のおかげで千遥と再会できたことで、一層作品への思いを強くするなつたち。

一方、千遥は料亭「杉の子」へ帰ると千夏と話を始めます。

「お父さんとお母さん、このまま一緒に暮らせないかもしれない。お母さんは千夏とずっと一緒にいるよ。でも、もしそうなったらここにはいられなくなるの。別の場所で暮らさなくちゃいけない。それでもいい?」

「それでもいいよ。お母さんと一緒なら。」と言う千夏。

「ごめんね。お母さん、千夏にちゃんと家族を作ってあげられなくて。」と言う千遥に「大丈夫だよ。お母さん。私がいるでしょ!」と言う千夏なのでした。

なつは、千遥が神楽坂の料亭にいることを咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)に報告します。

千遥が近くにいたことに驚く咲太郎でしたが、会いに行けることを喜びます。

なつといつ会いに行くかと話し、光子や信哉(工藤阿須加)も一緒に土曜日の夜に行くことに決まるのでした。

そして、優が「早くしないと始まっちゃうよ!」と言うと、「大草原の少女ソラ」の放送時間が近づいていました。

なつたちはみんなでテレビに向かうと、その時千遥と千夏も「大草原の少女ソラ」を見ていたのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  145話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  145話の感想

なつと千遥がとうとう戦争で別れて以来の再会を果たしました!!

なつがアニメーションを作り、名前を出すことで千遥に気づいて欲しいという思いが千遥に届いていたことになりますね。

千遥の顔を見た瞬間に涙が溢れてきたなつの表情は、今まで会えなかった分の千遥への思いが抑えきれなかったことが伝わってきました。

しかし、なつとは対照的に千遥はどこかまだ自分の感情を抑えていました。

まだ硬い表情で、なつたちとは縁を切らなければならない事情はまだ続いているようです。

表情だけで千遥の今までの苦労や複雑な事情を思わせることが出来る清原果耶さんの演技力も凄かったです。

現役高校生とは思えない母性溢れた母親役も素晴らしいですね。

どうやら、千遥は離婚を考えているようでした。

千夏に「ごめんね。ちゃんと家族を作ってあげられなくて。」と言う千遥の言葉には今までの千遥の苦労と家族というものへの強い思いが込められているように感じました。

千遥は純粋になつに会いたくて家族を求めてマコプロダクションに来たような気がします。

料亭で再会し、咲太郎となつたち兄弟が再び家族として向き合える日がくるといいですね。

そして、どこか寂しそうな表情しか見せていない千遥の本当の笑顔を見たいです。

その笑顔をなつと咲太郎の力で引き出してあげて欲しいです。

千遥に会ってどんなことを話すのか、明日以降の展開が気になります!!

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク