なつぞら

【なつぞら】76話のあらすじと感想!なつの描いた馬の動画が完成

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第13週「なつよ、雪月が大ピンチ」の76話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

雪之介(安田顕)は雪次郎(山田裕貴)の演劇への夢の話も聞かず川村屋へ連れ戻します。

雪次郎が泣きながら仕事している様子見たとよ(高畑淳子)は、「もう行っていい!」と背中を押します。

一方、なつ(広瀬すず)は馬の絵が上手くいかず階段で考えて込んでいました。

そして、階段から落ちそうになった所を坂場(中川大志)に助けてもらうのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  76話のあらすじ(ネタバレ)

階段から落ちそうになったなつ(広瀬すず)は、坂場(中川大志)に手を引かれて助けてもらいます。

その時、なつは階段に落ちそうになった時に手を回したことで馬の動きに通じるヒントを得て坂場の前で喜びます。

そのまますぐに作画課へ戻り、机に向かい馬の絵を描きだすなつ。

そして思いついたままに描いた動画をとうとう完成させます。

完成させた動画を下山(川島明)に見せると下山は「面白い!」と言って笑い、麻子(貫地谷しほり)にも見せます。

麻子は驚いた表情でなつの動画を見て、「前足を4本描いたの?あなたが考えたの?」となつに聞きます。

なつの馬の絵は馬の脚の動きの早さを表現するため、足の残像をつけて前足を4本描いたのです。

「ちょっとしたはずみで思いついたんです。」と言うなつに驚く麻子でしたが、「私も面白いと思うわよ。でも色を付けて完成してみないことにはわからない。」と話します。

下山は仲(井浦新)と井戸原(小手信也)に相談してみると言うのでした。

なつは休憩中に桃代(伊原六花)と会っていました。

「この前は1人にしちゃってごめん。」と川村屋で桃代と坂場を2人にしてしまったことを謝るなつ。

なつは「ももっちは坂場さんのこと嫌いになった?」と聞くと「そんなことはないけど。なっちゃんはどうなの?」と聞かれます。

「嫌いではないけど、あの人と話していると知らないうちに崖に追い込まれている気がする。」と答えるなつ。

「でも、その崖から落ちた時、恋に落ちたりするのかもよ?」となつをからかう桃代。

なつは「なに言ってるの。そんなことあるわけないでしょ。」と答えるのでした。

なつが仕事に戻ると作画課に露木(木下ほうか)がいきなり入ってきて、「この動画はなんだ!!こんな動画を誰が描いた?どうして馬の前足が4本あるんだ?」と怒っています。

なつは「すみません。その動画は私が描きました。」と謝るなつでしたが、露木は「この動画を許可したのは誰なんだ?」と聞きます。

下山が「私が許可しました。」と言うと、続いて麻子も「私も許可しました。」と露木に名乗り出ます。

そして、仲と井戸原も「私も許可しました。」とみんなで露木に詰め寄ります。

その様子を後ろで見て少し笑いをこらえている様子の坂場。

そして仲は「やってみましょう!若い情熱を我々がどう生かすかです。世界の壁を超えるにはそこにかけるしかないんじゃないですか?」と露木に話す仲。

その話を聞いた露木は「今回はやってみるか。」となつの動画を許可します。

なつと目が合った坂場は、馬の脚の動きを真似して笑顔を見せ、なつも笑顔になるのでした。

仕事を終えたなつは雪次郎(山田裕貴)を訪ねます。

妙子(仙道敦子)が部屋を片付けしていてなつを迎えてくれます。

雪次郎は弱気になっており、演劇を諦めた方がいいのか迷っていました。

「そこは迷っちゃいけないところだよ。」と雪次郎に話すなつ。

なつは妙子から雪之介(安田顕)は雪次郎の居場所を残すためにまだ川村屋に残って一人で働いていると聞き、今度は川村屋に向かいます。

仕事を終えた雪之介と話すなつ。

雪之介は、雪月はとよ(高畑淳子)の生き方そのものなのだとなつに話します。

「そんな雪月を守りたい。そう思って生きていることが間違っているのかい?」と尋ねる雪之介。

「雪次郎君はそのことが分かっているからこそ辛いんです。雪次郎くんは家族を大事にして生きていると思います。」と答えるなつなのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  76話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  76話の感想

なつが階段から落ちそうになった時、なつは手を回したことで馬の崖を下りていく動画のアイデアを思いつきました。

なつがどんな動画を思いついたのかわくわくしましたが、前足を4本描くとは想像の上を行っていました!

その動画の絵を見てみると、確かに躍動感が合って崖を勢いよく駆け下りていく様子が上手く表現されていると思いました。

露木が怒るように前足を4本描くということは、リアリティーを考えればありえないことですが、これこそが「アニメーションにしかできない表現」ではないのかと感じました。

みんなの説得もあって、なつの動画が採用されることになって良かったです。

坂場も前足が4本あることにあり得ないことだと意見するのかと思いましたが、そんなことはありませんでしたね。

坂場は意外なことになつに向かって馬の真似をするなど、アニメーションに対する考え方も少し変わってきている気がします。

これから2人がお互いにいい影響を与え合って成長していけると良いですね。

川村屋では雪之介が雪次郎のために1人で働いていました。

とよの生き方そのものである雪月を守りたいという雪之介の強い思いが感じられて、雪之介の思いも雪次郎の思いも分かるだけに辛くなりました。

雪之介が今後雪次郎にどんな言葉をかけるのでしょうか?

雪月はなくなってしまうのでしょうか?

今後の展開が気になります。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク