なつぞら

【なつぞら】79話のあらすじと感想!千遥が十勝にやって来た!

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第14週「なつよ、十勝さ戻ってこい」の79話のあらすじ(ネタバレ)・視聴者の評価評判・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は作画課に来て初めての作品である、「わんぱく牛若丸」の制作を終えます。

「わんぱく牛若丸」の打ち上げで、陽平(犬飼貴史)から天陽(吉沢亮)が結婚することを聞き驚きショックを受けるなつ。

そして1年後、十勝の柴田牧場には1人の少女が向かっていたのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  79話のあらすじ(ネタバレ)

昭和34年5月。

なつ(広瀬すず)が東洋動画に入社して3年が経ち、順調にその腕前をあげていました。

そんな時下山(川島明)から大事な話があると言われ麻子(貫地谷しほり)とともに呼び出されるなつ。

なつと麻子は、仲(井浦新)と井戸原(小手信也)から「今度20分くらいの短編映画を作ることになったんだ。そこで麻子ちゃんに原画を任せたいと思っている。」と話されます。

「もちろん、やらせてください!」と返事をする麻子。

すると仲は「なっちゃんにも思い切って原画をやらせたいんだ。どうかな?麻子ちゃん一緒にやってもらえないかな?二人で原画をやってもらえないか?」と言います。

突然の話に喜びその話を受けるなつ。

麻子もなつと一緒に原画を担当することを了承します。

「演出部からもう一人参加するから、その人と企画からすべてを考えて欲しい。」と言われ、最初の企画から考えられることに胸を躍らせるなつ。

するとそこへ坂場(中川大志)が部屋に入ってきます。

一緒に作品を作る演出家は坂場でした。

3人で話し合って企画から考えてみてと言われ、3人で話始めるなつたち。

麻子が「原作があるものにするか、物語から考えるか…。」と考えていると、坂場は「今の僕たちに求められているのは物語を考える力ではなく、物語を表現する力だから原作があった方がいいのでは。」と話します。

「そうですね!!そうしましょう。何がいいでしょうか。」と言うなつ。

すると坂場は「それならここで話してても仕方ありません。各自、明日までに考えてきましょう。」と言って去って行ってしまいます。

「勝手に話を進めて…。」と不満げな麻子になつは「一緒に」



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  79話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  79話の感想

先週のラストで柴田牧場に向かっていた少女はやはり千遥でした!

東京からはるばる北海道までなつに会いに来たようですね。

まだまだ千遥の今までの生活については分かりませんが、とにかく生きて元気そうで本当に良かったです。

しかし、「お姉ちゃんには会いたくないんです。」と言う千遥の言葉が気になりました。

十勝までわざわざなつを訪ねてきたのにも関わらず、会いたくない理由は何なのでしょうか?

これから明らかになりそうですが、とても気になります。

そして千遥を演じるのは清原果耶さんでした!!

今まで千遥役のキャストが全く発表されず誰が演じるのか気になっていましたが、事前発表なしの登場でびっくりしました。

透き通るような透明感と、今までの戦後の苦労を思わせる少し陰のある千遥を演じるのにピッタリな配役だと思います。

千遥がこれからなつや咲太郎、十勝の柴田家の人たちとどんなふうに関わっていくのか楽しみです。

そして、「お姉ちゃんには会いたくない。」と言っている千遥がなつや咲太郎と再会できる日は近いのでしょうか?

なつは千遥が北海道にいると分かって驚いていましたが、なつは千遥に会いたくてたまらないはずです。

信哉を含めた4人が再会できて、また幸せな笑顔を見せてくれたら嬉しいです。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク