なつぞら

【なつぞら】85話のあらすじと感想!夕見子が柴田家へ帰って来る

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「なつぞら」第15週「なつよ、ワクワクが止まらない」の85話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

なつ(広瀬すず)は久しぶりに天陽(吉沢亮)を訪ねます。

しかし、天陽の側には妻の靖枝(大原櫻子)がいました。

天陽の結婚と千遥(清原果耶)に会えなかったことで泰樹(草刈正雄)に寂しさを口にするなつ。

そして、夕食の準備をしていると夕見子(福地桃子)が突然帰って来るのでした。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...

朝ドラ「なつぞら」  85話のあらすじ(ネタバレ)

柴田家に突然夕見子(福地桃子)が帰ってきます。

なつ(広瀬すず)と夕見子は3年ぶりの再会です。

「ゆみ、私のお兄ちゃん。」と咲太郎(岡田将生)を夕見子に紹介するなつ。

すると夕見子は「あの泥棒の咲太郎か…。」と言います。

富士子(松嶋菜々子)が「あんた帯広から何でここまで来たの?」と言うと、車で男性に送ってもらったと言う夕見子。

その言葉に剛男(藤木直人)と泰樹(草刈正雄)の表情が一変します。

「そんなことより、千遥ちゃんはどうしたの?」と聞く夕見子に、なつは「千遥はいない。自分の場所に帰った。」と話します。

「18歳で結婚して、もうなつと咲太郎さんと会えないなんておかしい!」と言い始める夕見子。

そして、「女は結婚して嫁に行く。そして人の物になる。その固定観念を疑わないのがおかしいと言ってるの!もっと普通を疑え、なつ!!」と話します。

夕見子のいつもの遠慮のない物言いを聞いて「なつは面白い家で育ったんだな。」と笑う咲太郎なのでした。

夜、部屋に行ったなつは夕見子に千遥からの手紙を見せます。

夕見子は千遥の描いたなつと咲太郎の絵に感心し、「戦死したお父さんの手紙を知らないのにこの絵を描いて同じことをしていたっていうことでしょ。」と言います。

「お兄ちゃんも家族の絵を描いていたの。お父さんの絵を思い出しながら。」となつが話すと、「あんたが絵描きになるのは必然だったのか。」と話す夕見子。

夕見子がなつが短編映画製作の企画のために読んでいるグリム童話の本を見つけます。

何を題材にしたらいいか悩んでいるなつに、夕見子は「ヘンゼルとグレーテル。これってあんたたち兄妹の話みたいだよね。兄が帰り道が分かるようにパンを落とすでしょ。そのパンがあんたたちにとって絵、そしてパンを食べるのが時の流れと鳥!なつがやるならこれしかない!」と言います。

下の部屋では咲太郎に剛男が「君たち兄妹をこんな運命にしてしまったのは僕かもしれない…。」と申し訳なさそうに言います。

すると咲太郎は「そうですよ。でも俺はそのことを心から感謝しています。」と剛男にお礼を言います。

泰樹は「おまえはここまでよく頑張った。この先も胸張って生きていけ。」と話すと、咲太郎はその言葉に目が赤くなるのでした。

翌朝、なつは久しぶりに搾乳をします。

悠吉(小林隆)と菊介(音尾琢真)がなつが東京に戻るのを寂しがっている様子を見て、同じように寂しそうな表情を浮かべる泰樹。

そして、なつと咲太郎は柴田家のみんなに挨拶をして柴田家のみんなと別れを惜しみます。

咲太郎も「俺もですが、千遥が本当にお世話になりました。」と柴田家のみんなにお礼を言います。

そんな咲太郎に「咲太郎、しっかりしろや!!」と泰樹が声を掛けます。

こうしてなつの短い里帰りが終わりました。

なつは車の中で十勝の風を浴びながら東京へと向かうのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  85話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「なつぞら」  85話の感想

久しぶりに登場の夕見子ですが、はっきりと自分の意見を言うところは健在でしたね。

むしろ、以前にもまして頭がよくなりパワーアップして帰って来たような気がしました。

夕見子は幼い頃からなつを励ましアドバイスを送ってくれる貴重な存在でしたが、今回も短編映画の企画をなつたち兄妹に例えてヘンゼルとグレーテルを進めるなど存在感を発揮していました!

ヘンゼルとグレーテルの話をなつたちに例える表現はさすが文学少女の夕見子でした。

なつはこのヘンゼルとグレーテルの企画を東京で進めていくのか楽しみですね。

そして、草刈正雄さん演じる泰樹がとても印象的でした。

咲太郎への励ましやなつが東京へ戻ってしまう寂しそうな表情など本当に泰樹の言葉や表情には重みがあり物語を引き締めてくれます。

千遥と同じように咲太郎のことも同じ家族のように思ってくれているからか、「咲太郎」と呼び捨てで呼んでいましたね。

泰樹からの言葉はこれからの咲太郎にとっても大きなものになりそうです。

東京へ戻ってまたアニメーションの世界に没頭する毎日が戻ってきそうななつですが、十勝への帰省も忘れないで欲しいです。

なつが次にまた十勝へ戻って来る日が今から楽しみですね。

朝ドラ【なつぞら】あらすじネタバレを公開中!(1話から最終回結末まで追跡)朝ドラ「なつぞら」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「なつぞら」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!2019年4月から始まった連続テレビ小説「なつぞら」。 連続テレビ小説の記念すべき100作目ということで、豪華キャストが話題になっ...


スポンサーリンク