スカーレット

【スカーレット】1話のあらすじと感想!信楽にやって来た川原家

スポンサーリンク



2019年度後期の連続テレビ小説(101作目)「スカーレット」が9月30日に始まりました。

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第1週「はじめまして信楽」1話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  1話のあらすじ(ネタバレ)

昭和22年、戦争が終わっって1年と8か月経ったある日。

川原喜美子(川島夕空)たち家族は一家で滋賀県信楽へとやって来ました。

琵琶湖を見て輝くような笑顔を見せる喜美子。

喜美子の家族は空襲で何もかも失い、商売にも失敗し、慣れ親しんだ大阪を離れ知り合いを頼り信楽までやって来たのです。

大きな荷台を引きながらなんとか信楽までたどり着くと、喜美子の父常治(北村一輝)の戦友である大野忠信(マギー)が迎えてくれます。

久しぶりの再会を喜ぶ常治と忠信。

常治は妻のマツ(富田靖子)と喜美子たち娘3人を忠信に紹介します。

忠信の紹介で新居に着き、手伝いをしていると喜美子は1人の少年に出会います。

喜美子が自己紹介すると後ろに後ずさりしていく少年。

そこへ4人組のやんちゃそうな男の子たちがやって来て、赤ん坊をおぶっている喜美子のことをバカにし始めます。

そのことに腹を立てた喜美子は赤ん坊を家に置いて、その男の子たちを追いかけます!

「なにがくそったれじゃ!!」と言いながらスゴイ勢いで追いかけていく喜美子。

喜美子はおでこに傷を作って家に帰ってきました。

喜美子が自己紹介していた忠信の息子の信作(中村謙心)が事の一部始終を見ており、男の子の方から喜美子をバカにしたことを常治に話す忠信。

すると喜美子を傷つけられたと思った常治は、すぐにその男の子の家へものすごい勢いで走って行きます!

「よくもうちの娘に傷をつけてくれましたな!おたくの息子さんにやられて傷だらけですわ。」と母親へ文句を言うと、相手の男の子が静かに出てきます。

すると、その男の子は喜美子のけがとは比べものにならないほどの大きな傷とけがをしていました…。

常治は家に戻ると喜美子に「引っ越し早々男とやりあうおなごがいるか!?やりすぎや!もう二度と喧嘩はあかん!喧嘩禁止や!!」と怒鳴りつけます。

文句を言いながらも渋々納得する喜美子。

外ではマツが忠信の妻の陽子(財前直美)に封筒にお金を入れて渡していました。

「たまたま空いていた家だから。」と遠慮する陽子でしたが、「こんな広い家貸してもらって、戦友というだけで仕事まで世話してもらって…。」と話すマツ。

すると陽子は常治と忠信がただの戦友ではないと話します。

夜中になり、喜美子の妹の直子(やくわなつみ)が泣き始めます。

直子は戦争中空襲で怖い目に合っており、夜中になるとたまに思い出して泣いてしまうのです。

常治とマツがもう戦争は終わったから大丈夫と直子を抱きしめます。

「これからはもう楽しいことばかり考えて生きて行けばええ。」と言う常治に「借金は?」と聞く喜美子。

常治は「楽しいことだけ考えるんだ。」と聞く耳を持ちませんが、マツが「お父さんは大野さんの命の恩人なんだって。戦争で負傷した大野さんのことを何日もおぶって歩いたから、大野さんは恩返しがしたいって言ってくれたの。」と話します。

「借金の話はまたここからやり直したらいいの。」と喜美子に話すマツなのでした。

学校へ向かう途中、喜美子は狸の置物の近くで野生の狸を見つけます。

その狸を追いかける喜美子。

追いかけて見失ってしまいますが、喜美子はその道の先で一人の男性に出会うのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  1話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  1話の感想

とうとう101作目の朝ドラ「スカーレット」が始まりましたね!

前作の「なつぞら」とはまた違った魅力の詰まった楽しい第1話でした。

ヒロインの喜美子を筆頭に、出てくるキャラクターが個性豊かで明るいので見ていてクスっと笑えて元気をもらえます。

喜美子のやんちゃで物事をハッキリ言う性格は見ていて気持ちがいいですし、これからどんな女性に成長していくのか楽しみになりますね。

最近の子役たちは本当に大人顔負けの素晴らしい演技をしてくれるので、幼少期から違和感なく楽しく見ることが出来ます。

幼少期の喜美子を演じる川島夕空ちゃんは、NHKEテレでおなじみの「みいつけた!」に出演していた3代目スイちゃんでした!

夕空ちゃんの成長を見ることが出来て、演技もしっかりしていたので自然と応援したくなりました。

両親役の北村一輝さんと富田靖子さんも、お金にはだらしないけれど情に厚い父親と落ち着きがあり優しい母親がとても嵌っていました!

ストーリーも分かりやすく、キャラクターもはっきりしているので第1話からとても面白く掴みはバッチリです。

これからの物語に期待が持てるスタートでした!!

明日の放送も楽しみですね。

【スカーレット】2話のあらすじと感想!常治の人助けNHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク