スカーレット

【スカーレット】123話のあらすじと感想!お互いに本音を言い合い仲直りする照子と敏春。

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第21週「スペシャル・サニーデイ」123話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

サニーには敏春(本田大輔)が客としてやって来ます。

出張先で「よし子」という信作(林遣都)を知っている女性に会ったと言う敏春。

その女性は昔、信作が企画したお見合い大作戦に参加した「信作の13人目の女」でした。

百合子はその話から信作の女性遍歴をどんどん話しだします。

険悪になった信作と百合子の雰囲気を良くしようと、照子(大島優子)の愚痴を言い始める敏春ですが、そこに通りかかった照子がやって来ます。

敏春が照子の愚痴を言っているのを聞いた照子は怒り心頭なのでした。

【スカーレット】122話のあらすじと感想!敏春が照子の愚痴を話していると後ろには照子が…NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  123話のあらすじ(ネタバレ)

敏春(本田大輔)が百合子(福田麻由子)と信作(林遣都)の雰囲気を和ますために、照子(大島優子)の愚痴を言っていると、なんと後ろには照子の姿が!

怒り心頭の照子。

「カレーライスお願いします。美味しい美味しいカレーライスお願いします!」

何も言わずに黙々とカレーを食べる照子に「照子、ゴメン。」と何度も話しかける敏春。

「あかん…。さっきから、照子ごめんしか言うてへん。」

「うちらのせいや…。」

「いや、照子が恐ろしすぎるんや。」

戸惑う信作と百合子。

しかし信作は「ここは俺に任せてください!俺が一肌脱ぎます!!」と困っている敏春を助けようとします。

照子の前に座った信作は、照子の機嫌を直そうと話しかけます。

「美味いやろ!うちのカレー。」

「美味い。さすが百合ちゃんや。」

「このカレーには隠し味があります。何でしょう?これ当てたらここのカレー一生食わしたるわ。」

「コーヒーや。」

すぐに答える照子。

「何で知ってるんや!!」

「百合ちゃんに教えてもらったんや。でも、うちにはこんなに上手に出来ひん。何が違うんやろ?」

「あっ、照子。コーヒー豆にそのままお湯かけてもコーヒーは出来ひんで。」

「えっ!そんなことまで言うたの?信じられへん!!」

信作の失言で、また怒りの矛先が敏春に向いてしまいます。

「お前かて敏春さんのことボロカスに言ってただろ!!」

「はあ?いつや?そんなこと言うた覚えがない。」

信作の言う敏春のことをボロカスに言っていたというのは、敏春とお見合いした時の話でした…。

「お前のこの前っていつや?」と呆れる照子。

すると敏春は「25年前や。もうすぐ銀婚式なんです。」と言います。

「それはおめでとうございます!!」と祝う百合子。

信作もそれはめでたいと言い、「25年おめでとう!!ばんざーい!!」とその場を盛り上げます。

照子は、結婚25年をお祝いされてまんざらでもありません。

敏春は改まって照子に「ゴメン!!」と謝ります。

すると照子は自分の本音を敏春に話し始めます。

「それや。なんでいつもうちにはごめんしか言うてくれへんの?」

「それは僕が悪いから…。」

「いや、うちや。」

「僕や!」

「結婚して25年も経つのに全然料理が上手にならへん。日焼けして色気もないし。いびきはかくし。敏春さんはどんな時も優しい。けんかしても怒らへん。」

敏春と照子は結婚してからの25年を思い出します。

「嫌なことは嫌って言うて欲しい!!何も言われんとうちだけどんどんみじめになっていく…。」

すると敏春は本音を話し始めます。

「わかった。照子のカレーは苦い。寝るときはいびきか歯ぎしりかどっちかにせい。それとな、それと。」

「ありがとうな。」

「まぁ、俺はゴキブリ以下やけどな。」

お互い本音を話したことですっかり仲直りする敏春と照子。

そこへサニーに若い男性(中山義紘)がやって来ます。

その男性を「近藤くん!」と言って笑顔で迎える百合子。

誰だかわからない若い男と仲の良さそうな百合子の姿を見て、おもしろくない信作なのでした。

 



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  123話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  123話の感想

敏春が信作と百合子の仲が険悪なムードになってしまったのを和ませるために照子の愚痴を言い始めたのですが、その行動が裏目に出てしまいました。

まさか照子が後ろにいるとは思いませんよね(笑)

敏春のうろたえて謝罪する様子に思わず笑っていまいました。

信作が言っていたように照子は最初は敏春のことを「ゴキブリ百万匹の方がましや!!」と言っていましたね。

敏春と照子の関係も最初とはだいぶ変わりましたね。

ふたりとも愚痴を良い、喧嘩をしながらも、仲が良いんだろうなと感じました。

25年間、敏春はずーっと優しかったのですね。

いい旦那さんです。

今回、喧嘩をしながらも本音を言い合えて一件落着しました。

最後の敏春の「ありがとうな。」も良かったです。

ハッキリと感謝の気持ちを伝えてくれる旦那さんは素敵です。

それにしても、今回のスカーレットで林遣都さんと大島優子さんはとても良い存在感を発揮していますよね!

今までふたりともコメディの演技は見たことがなかったのですが、コメディも全然行けます!!

特に林遣都さんは今回の信作役で演技の幅の広さを見せてもらいました。

今週は番外編なので、あまり期待していなかったのですが、想像以上に楽しませてもらっています。

まだまだなにか起こりそうなサニーですが、現れた男性は誰でしょうか?

楽しみです!

【スカーレット】124話のあらすじと感想!仲の良い百合子と近藤にイライラする信作NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...