スカーレット

【スカーレット】124話のあらすじと感想!仲の良い百合子と近藤にイライラする信作

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第21週「スペシャル・サニーデイ」124話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

照子(大島優子)の愚痴を言っているのを聞かれてしまった敏春(本田大輔)。

照子の怒りは頂点ですが、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)は何とか照子の怒りを収めようとします。

すると照子は敏春に本音を言い始めます。

その本音を受け止めた敏春は照子に自分の本音を話し、仲直りをする二人。

一件落着したところに、1人の若い男性がサニーにやって来ます。

百合子と親し気なその男性を見て、おもしろくない信作なのでした。

【スカーレット】123話のあらすじと感想!お互いに本音を言い合い仲直りする照子と敏春。NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  124話のあらすじ(ネタバレ)

サニーに百合子(福田真由子)と親しげな近藤(中山義紘)という男性がやってきます。

「ほんまに来てくれたん?ありがとう!」

「あたりまえや。あと、これ。」

近藤がハンカチに包んだ百合子のイヤリングを差し出します。

同窓会で落としたイヤリングを持ってきてくれたのです。

「持ってきてくれたん?ありがとう。あ、紹介します。中学の時の同級生の近藤君です。」

信作(林遣都)たちに近藤のことを紹介する百合子。

同窓会で再会した近藤と百合子が、親しげに自分の知らない昔話をすることに信作はイライラします…。

近藤が「先輩方もしているんですか?同窓会?」と照子(大島優子)と信作に聞くと「うちらはやらんなぁ。」と言う照子。

「うちらはここらへんで、3人で腐れ縁や!」

敏春(本田大輔)は「腐れ縁の3人が今でも仲良くしてるなんてうらやましい。」と言います。

百合子はその後も「近藤君が声を掛けると同窓会集まるんです!みんな来てくれたやん。」と近藤を褒めます。

「百合ちゃんは同窓会中、ずっと信作先輩の話をしてました。」と話す近藤に反応する信作。

百合子は恥ずかしそうに「やめえ。やめえ。」と言います。

すると、信作の話に感動したと話し始める近藤。

「信作と13人の女!先輩は別れた女性に未練が残らんようわざと酷い別れ方をしたんですよね。自分はそこに先輩の男らしさを感じました。」

褒められた信作はいい気になってしまい、近藤に握手を求めます。

「僕が一番感動した話があります。百合ちゃんと結婚するために柔道の特訓をしたとか!負けて負けてどん底に突き落とされても、恥ずかしげもなく百合ちゃんにプロポーズする!!先輩はすごい人です。」

「そうや!彬!!それが草間流柔道や。勝ち負けが重要じゃないんや。」

そう言って信作が調子に乗り、近藤に柔道の技をかけると逆に技をかけられてしまいます。

落ち込む信作…。

すると照子は近藤を「なんや、どこかでみたことある…。多分会うの初めてじゃないで。」と言い出します。

「たぶん会うのは初めてではないと思います!お見かけしたことがあります。」

そう言って、近藤は銃で撃たれるふりをして、その隣で敬礼をする百合子。

「あ!分かった!お巡りさんや!!」

近藤は警察官だったのです!

すると「私、昔婦人警官になりたかったんや!」と言い喜ぶ照子。

敏春は「照子の婦人警官姿見たかったなぁ~。でもそうなってたら僕らは出会えなかったかもしれん。」と言います。

「それは嫌や!」

照子と敏春はすっかり仲直りしてデレッとしています。

近藤は百合子が昔、家政科の先生になりたかったという昔の夢の話をします。

昔、短大に行って家政科の先生を目指したいと話していたことを思い出す百合子。

そのときは結局短大には行けませんでしたが、喜美子(戸田恵梨香)が丸熊陶業で賃金アップを要求して働いたため百合子は高校まで行けたのです。

「結局家庭科の先生にはなれへんかったけど。」という百合子。

しかし、みんなは勉強したことは今でも役に立っていると言ってくれます。

「同窓会に着て来た服も自分も仕立てたん?」

「あれはお母さんの服を手直ししただけや。」

「綺麗やったで!」と百合子を見つめて褒める近藤。

信作は「あれ?お前、百合子のこと好きやったんか?今の感じは好きやったやろ?」と冗談めかして言います。

「好きでした。」

直球の答えをしてくる近藤に驚く信作たち!

「ほな、今は?今はどう思ってる!!?」と近藤に大声で訪ねる信作なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  124話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  124話の感想

信作にライバルが出現です!

相手は百合子が最近の同窓会で再会した近藤。

信作は百合子と近藤が仲良くしていることにヤキモチを焼いているのでしょうが、対抗心がむき出しでしたね(笑)

やっと照子と敏春の問題が解決したというのに、今度は新たな人物の登場でまた、一騒動です。

百合子が結婚しているのに他の人を好きになるわけありません。

百合子と近藤はただの友達でしょう。

しかし、完全に信作は空回りしています…。

そんな信作の様子が見ていて面白いですよね。

ちょっと褒められただけで調子に乗ってしまう信作。

しかも柔道は大の苦手で下手くそなのに得意気に向かっていくとはビックリでした。

それこそ草間流柔道なのでしょう!

照子にもすぐに投げ飛ばされるのに、どこからあの自信がわいてくるのでしょうか?

そしてお決まりの返り討ちにあってしまいました。

なんと、近藤は警察官でしたので信作が敵うわけがありません。

今回は、信作のひとりドタバタする姿を存分に楽しめる回でした。

信作の魅力全開の番外編ですね!

近藤は昔百合子のことを好きだったと話したことで、まだまだサニーでは騒動が続くのでしょうか?

激怒の信作ですが、明日はどんな展開になるのか楽しみです!

【スカーレット】125話のあらすじと感想!信作と百合子が喧嘩をし、出て行ってしまう百合子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...