スカーレット

【スカーレット】148話のあらすじと感想!ジョージ富士川をみんなの陶芸展に!

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第25週「消えない炎」148話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

直子(桜庭ななみ)が川原家にやってきて武志(伊藤健太郎)と真奈(松井るか)をドライブに連れていきます。

ドライブから帰ってくると、喜美子(戸田恵梨香)を連れて飲みに行き武志と真奈を二人きりにする直子。

直子はドライブ中のふたりを見て、ふたりが思い合っていることを感じたと喜美子に話します。

武志は「会えるうちに描いとかないと。」と真奈の似顔絵を書くのでした。

【スカーレット】147話のあらすじと感想!直子の気遣いで二人きりになる武志と真奈NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  148話のあらすじ(ネタバレ)

直子(桜庭ななみ)は喜美子(戸田恵梨香)に今の気持ちを話し始めます。

「布袋さんはな、商才もあるし賢いねん。だから、最初は反対されてん。武志のドナーになること。検査の日の朝、ドナーになる覚悟はあるんか?って聞かれた。」

「危険性については話したよな?」

「そやけど、布袋さんはもっと詳しく調べたんとちゃう。骨髄移植をするんがどんだけ大変なことか。そんなん分かってからでええって言うた。そしたら一致してからというわけにはいかんやろって。」

「堪忍な。そんな言い合いさせてしもうて。」

「うちな、布袋さんが正しいこと言うてくれてる時に鮫島の顔が浮かんでん。あいつやったらこういう時、喜び勇んで検査に行くわ。きっと。」

直子はまだ、鮫島のことを忘れられずにいたのです。

そんな直子の話を静かに聞く喜美子。

「古い話をするけど堪忍な。空襲の時や。防空壕逃げる途中でお姉ちゃんうちの手離した。どんだけ心細かったか話したことあんねん。鮫島何て言うたと思う?離したお姉さんも辛かったやろうなって。」

昔を思い出し、その鮫島の言葉を聞いて少し笑みを浮かべてうつむく喜美子。

「そんでな、手は強くつなげばつなぐほど汗でねちょねちょになって離れてしまうんやって言うねん。」

鮫島の話をしながら涙が溢れてくる直子なのでした。

仏壇に手を合わせてから、直子は帰り支度をします。

そんな直子に喜美子は「今、鮫島さんどこにいるの?」と聞きます。

「一緒に商売やってた時の仲間が蒲田やって言うてた。」

喜美子は「会いに行き。布袋さんに頭を下げて、一生懸命話してな。ほんで、鮫島さん捜しに行き。大事なもんは大事にせい。」と直子に話します。

静かに笑みを浮かべる直子。

直子は帰る前に作業場に行き、武志(伊藤健太郎)に挨拶をしていきます。

「何してん?」

「みんなの陶芸展の作品や。見にきてぇや。忙しい?」

「また、なかなか来られへんかもしれん。探し物があんねん。」

そう言って笑う直子。

直子は「真奈ちゃんと仲良くな。ほな、またな。」と言って作業場を出ます。

直子は喜美子にも「お姉ちゃんも大事なものは大事にせえや!」と言って帰って行くのでした。

そして、それぞれが作品作りを進めている間に12月になります。

ある日、照子(大島優子)と信作(林遣都)が喜美子に頼みがあると言って訪ねて来ます。

その日は武志の調子が良くなく、微熱を出して寝込んでいました。

信作と照子は部屋で寝ている武志の様子を静かに見に行くと、憔悴し髪の毛も抜けている様子を見てショックを受けます。

そんな中でも気丈に看病をする喜美子と八郎(松下洸平)。

武志の部屋から出ても、武志の様子が気になり暗い雰囲気が漂う照子と信作。

喜美子は武志が寝付くと、信作と照子に「そんで、頼み事って何?」と聞きます。

「みんなの陶芸展や。演歌歌手呼べんかった!」と言う信作。

「本気で呼ぶつもりやったん?」

「俺はいつでも本気や。」

「だから私は言ったんや。ジョージ富士川先生どうやって。」と言う照子。

「ジョージ富士川先生!?」

「うん。喜美子の力で呼んだれや。」

「うちが?」

信作と照子は喜美子にジョージ富士川をみんなの陶芸展に呼んで欲しいと頼みます。

「これは、信楽の為やと思ってくれ!!」と頼み込む信作。

「また、会えるかなジョージ富士川先生。会いたいな。」と呟く喜美子。

その後、武志は調子のいい日はみんなの陶芸展に向けて作陶を続けます。

そんな武志を見守るように見ている真奈(松井るか)。

そして喜美子はジョージ富士川にみんなの陶芸展への出席を依頼する手紙を書きます。

喜美子が用意した手紙の中には草間(佐藤隆太)とちや子(水野美紀)にあてた手紙もあるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  148話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  148話の感想

今日は直子の鮫島への思いが明らかになりました。

布袋さんという不動産会社の社長とパートナーとして生活していたようですが、別れても鮫島を忘れられなかったのですね…。

どんな経緯で離婚に至ったのか明らかになっていないのでわかりませんが、直子のことですからきっと正直な自分の気持ちを会って鮫島にぶつけるのでしょう。

さりげなく背中を押す喜美子が良かったです。

直子は幼い頃のトラウマを乗り越えるまで、喜美子を困らせることも度々ありましたが今となっては頼もしくなりました。

そんな直子を変えたのは鮫島のまっすぐな明るさだったのでしょう。

直子の明るさは周りの雰囲気をパッと明るくする力を持っていると思います。

鮫島に思いをぶつけて、また一緒に生きて行けるといいですね。

一方で、この数ヶ月で武志の衰弱がだいぶ進んでしまいました…。

信作と照子もあまりの衰弱ぶりに驚きを隠せませんでしたね。

やはり武志の白血病が時間とともに深刻になっていることが目のあたりになり、視聴者としてもショックです。

信作がみんなの陶芸展にジョージ冨士川を呼ぼうと提案しました。

ジョージ冨士川が来れば盛り上がること間違いなしですので、是非来て欲しいですよね!

喜美子の書いた手紙には草間とちや子宛のものもありました!

みんな、みんなの陶芸展に来て少しでも武志に元気を分けて欲しいです。

【スカーレット】149話のあらすじと感想!みんなの陶芸展が盛大に開催されるNHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...