スカーレット

【スカーレット】17話のあらすじと感想!喜美子の初任給は千円…。

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第3週「ビバ!大阪新生活」17話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(戸田恵梨香)は毎日荒木荘での仕事に励みます。

その頃、常治(北村一輝)は酔っぱらってしまい大野雑貨店に来ていました。

電話を見つけた常治は荒木荘へ電話をかけて喜美子の声を聞くと、何も言わずただ涙を流します。

喜美子はちや子(水野美紀)に信楽から信楽焼の欠片を持ってきたことを話すと、新聞社で価値があるかどうか調べてもらえることになるのでした。

【スカーレット】16話のあらすじと感想!常治の涙NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  17話のあらすじ(ネタバレ)

喜美子(戸田恵梨香)が大阪にやって来て1か月が経ちました。

仕事の段取りにも慣れ、叱られることも少なくなりました。

自分の時間が少し持てるようになった喜美子は住人たちの靴箱に名札を付けたりペン立てを作ったりしています。

最近いつにも増して疲れている様子のちや子(水野美紀)の部屋の前に、コーヒーの無料券をそっと置いておく喜美子。

喜美子に余裕が生まれていることに気が付いた大久保(三林京子)は、「こんなもん作る暇があったら他にすることあるで。」と言ってどこかへ出かけて行きます。

喜美子が食事を作っている間に大久保が帰って来ると、大きな段ボールを抱えて戻ってきました。

段ボールの中にはたくさんのストッキングが入っており、「これの穴が開いているところを直しなさい。」と言われる喜美子。

「これは荒木荘の仕事ですか?」と聞く喜美子に大久保は何も答えず「出来るのか、出来ひんのかどっちや?」と聞いてきます。

「出来ます!!」とすぐに答える喜美子。

しかし、そのストッキングを直す仕事は取り扱いに気をつけながら丁寧に繕わなければなりません。

夜中まで作業をしていた喜美子は翌朝寝坊をしてしまいます!!

急いで起きるとすでに大久保が庭掃除を終わらせていました。

「申し訳ありません。寝坊してしまいました。以後気を付けます!!」という喜美子でしたが、大久保はまた大きな段ボールを持ってきておりストッキングを喜美子に直すように指示します。

どんどんストッキングを持ってくる大久保に怒り心頭の喜美子。

だんだんイライラしてきた喜美子は枕を大久保に見立てて柔道の技をかけます。

それでストレスを発散させた喜美子は、またストッキング直しに取り掛かるのでした。

翌日、喜美子はさだ(羽野晶紀)に頼まれ久しぶりに荒木商事にやって来ます。

荒木商事ではまもなく行われる下着ショーに向けてメイクのリハーサルをしていました。

みんなメイクを施してキレイになっており、華やかな世界です。

「何といっても一番大事なのは口紅や。口紅を塗るだけで顔が明るくなるし心も明るくなって元気がでる。」と言うメイクの先生の言葉を聞いて目を輝かせる喜美子。

すると喜美子はさだに呼ばれます。

「こんなところでなんだけど、今日はお給料日!帰りが遅くなるから今渡すわ。」とさだに言われ、喜美子は始めてのお給料をもらいます。

笑顔で受け取った喜美子は廊下に出ると封筒の中身を見てみます。

大卒の初任給が6000円だったこの時代、喜美子のお給料袋に入っていたのは千円札1枚…。

「ちゃんとしたお給料は大久保さんがいなくなってからよ。今は見習い。1人で出来るようになって初めて大久保さんのぶんのお給料ももらえるようになるのよ。」と言いに来るさだ。

喜美子は荒木荘に戻ると再び「大久保!!大久保!!」と大久保への怒りをあらわにして柔道の技を枕へ向かってかけるのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  17話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  17話の感想

喜美子の初任給が出ましたね。

しかし、大卒初任給が6000円にも関わらず喜美子は1000円…。

喜美子は中卒ですから6000円よりは少ないことは当たり前ですが、まさか6分の1の1000円とはちょっと少なすぎますね。

しかし、喜美子は落ち込むよりどんどん荒木荘以外の仕事を持ってくる大久保への怒りが増して行っています。

喜美子らしいですね(笑)

枕に向かって「大久保ー!!」と叫び柔道の技をかけているシーンは思わず笑ってしまいました。

大久保はただの意地悪な人ではないと思うので、喜美子の為を思ってなにか考えがあると思いたいです。

それでもあれだけの荒木荘の仕事をした後でストッキングを直すと言う細かい仕事をしなければならないのは苦痛ですよね。

喜美子が早く一人前になってお給料をたくさんもらえる日が待ち遠しいです。

荒木荘とは一変して荒木商事は華やかな世界が広がっていました。

喜美子は口紅が気になっているようでしたね。

さだの開くこの時代の下着ショーとはどんなものになるのか楽しみです。

ちや子が喜美子の信楽焼を新聞社で見てくれると言っていましたが、忙しくてそれどころではなさそうです。

喜美子の旅のお供は果たして価値のあるものなのかどうか少し気になりますよね。

明日の放送も楽しみです!!

【スカーレット】18話のあらすじと感想!喜美子が引き抜き!?NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク