スカーレット

【スカーレット】25話のあらすじと感想!あき子が圭介を荒木荘に訪ねてくる

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第5週「ときめきは甘く苦く」25話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(戸田恵梨香)は圭介(溝端淳平)から「恋をした。」と打ち明けられ驚きます!

食事も喉を通らないほどの圭介におにぎりを持っていく喜美子。

すると圭介は以前荒木荘の前で犬を散歩させていた女性に一目惚れをしたと話します。

喜美子は何とか圭介の力になろうと「圭介さんの恋を応援します!」と話すのでした。

【スカーレット】24話のあらすじと感想!一目惚れをした圭介を応援する喜美子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  25話のあらすじ(ネタバレ、)

喫茶「さえずり」の前に荒木荘の前を散歩しているゴンがつながれているのを見つけた喜美子(戸田恵梨香)は、店の中にあの強面の男か圭介(溝端淳平)の一目ぼれの相手(佐津川愛美)がいるのではないかと考えます。

もし女性がいれば、もらった銀杏を料理すると言って荒木荘に連れて来ることは出来ないかと1人想像する喜美子。

しかしその時、強面の男が店から出てきてゴンを連れて帰って行きます。

とっさに隠れた喜美子は、陰からその強面の男が帰って行くのを見ていると圭介の一目ぼれの相手が「おとうさん!」と言ってやって来ます。

やはりあの強面の男と圭介の一目ぼれの相手は親子だったのです。

喜美子が荒木荘に帰ると圭介に一目ぼれの相手の名前は「あき子」だったと教えます。

圭介は名前を知ることが出来ただけで有頂天になるほどあき子に夢中でした。

しかし、喜美子は圭介が乗り気になり次の作戦はどうするのかと聞いてきますがいまいち乗り気になれません。

その様子を見ていたさだ(羽野晶紀)と雄太郎(木本武宏)は、あまりの圭介の入れ込みように驚いています。

圭介が「あき子さんっていうのか。良い名前だ~。本当に素敵な名前だ。」と浮かれていると、「さえずりの亡くなった奥さんもあきこっていう名前やったし、明治座のおばちゃんもあきこやで。」と言う雄太郎。

雄太郎のことを恨めしそうな目で見る圭介。

さだが悪い雰囲気を良くしようと喜美子に銀杏の話をして話題を変えようとしますが、雄太郎は「喜美ちゃんに恋の応援までしてもらえて助かるわな~。」と無神経に話してしまいます。

少し落ち込んでしまった圭介は「喜美ちゃん、よく考えたら学校のカリキュラムも増えて忙しくなるからつい現実逃避してしまった。これは恋じゃない。あの人のことはどうでもええわ。」と話します。

さだは雄太郎を睨みつけるのでした。

圭介が先に2階に上がると、喜美子はさだと雄太郎にあき子と荒木荘の前を散歩している強面の男性は親子だったと話します。

すると「さえずりにその強面の男が現れたらすぐに喜美ちゃんに連絡するんや!そしたら喜美ちゃんは仕事の手を止めて行っていいから。」と言うさだ。

「え?でも圭介さんはもういいって言ってました。」と喜美子が言うと「そんなの嘘や。あれは本気や。」と2人とも口をそろえて言うのでした。

翌日、雄太郎から連絡をもらった喜美子は喫茶さえずりであき子の父(芦屋雁三郎)と対面します。

「わしの娘に圭介と言う男を会わせたいのは分かった。そんであんたは何者や?その男とはどういう関係や。」と聞かれると「それは良い関係です。3年前から良い関係です。」と答える喜美子。

話を聞いていた雄太郎はたまらず「この人は女中さんです!!変な関係ではありません。」と言います。

「そういう話なら、しかるべき人を間に立てなはれ。話はそれからや。」と言って去って行くあき子の父。

マスター(オール阪神)によるとあき子の父は泉田工業という大きな会社の会長で立派な家に住んでる人だと言います。

雄太郎に何かを耳打ちされて泉田を追いかけていく喜美子。

喜美子は泉田に「大事なことをお伝えし忘れました。圭介さんは将来お医者さんを目指して医大に通っている医学生です!」と伝えるのでした。

圭介が荒木荘に帰って来ると、美味しそうに喜美子の作ったおはぎを食べます。

すると荒木荘に誰かが訪ねて来ます。

玄関へ出ていく喜美子はその来客の顔を見て驚きを隠せません!!

なんと訪ねてきたのはあき子だったのです。

あき子は「こちらに医大生の圭介さんという方はいらっしゃいますか?」と喜美子にたずねます。

慌てながらも「います。ちょっと、ちょっと待ってください。今すぐ!!」と言って圭介を呼びに行く喜美子。

「圭介さん!あき子さんが会いに来はりました!!」と言うと、「えっ?何で?喜美ちゃんが呼んでくれたのか!」と言う圭介。

「今日、解剖実習やったんや!臭くないか?こんなんでチューしたら嫌われてしまうわ。」と言う圭介に「もうチューですか!!もうするんですか??」と慌てふためく2人なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  25話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  25話の感想

なんと、圭介の一目ぼれの相手であるあき子が荒木荘を訪ねて来ました!!

これは圭介のために何とかしようと喜美子が奮闘した結果ですね。

あき子の父親役の強面の父である泉田を演じている芦屋雁三郎さんは迫力がありました!

あき子は上品そうだったのでお金持ちなのではないかと想像できましたが、やはり父親の泉田は泉田工業の会長という相当のお金持ちでした。

そのことを知った雄太郎は、喜美子に5文字だけ伝えればよいと言うアドバイスを送っていましたが、どういう意味なのかと思ったら圭介が医大生で将来は医者になると言うことをアピールしておきたかったのですね。

結果的に、あき子はおそらく圭介が医大生であることを聞いて訪ねてきたのでしょう。

きっかけは医大生ということでも、それだけではなくて圭介の良い所は他にもたくさんあるのでそういう所もあき子にはこれから知っていって欲しいですね。

あき子はどうやら積極的な女性のような予感がします。

圭介はあき子が訪ねて来て相当焦っていましたが、明日は圭介とあき子が対面してどんな会話をするのか気になります。

そして、喜美子は自分の気持ちに気づくのでしょうか?

明日の放送も楽しみです。

【スカーレット】26話のあらすじと感想!喜美子が圭介への恋心に気が付くNHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク