スカーレット

【スカーレット】31話のあらすじと感想!常治から信楽に戻れと言われる喜美子

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第6週「自分で決めた道」31話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(戸田恵梨香)は再会した草間(佐藤隆太)がやっと見つけた妻とまだ話していないことを知り、「きちんと会うべきだ!」と説得します。

喜美子に背中を押された草間は妻が別の男と開いている店へ向かいます。

しかし、お互いの存在に気づきながらも店員と客として接する2人。

草間は離婚届と「幸せに」と書いたメモを残して何も言わずに店を出るのでした。

喜美子が荒木荘に戻ると常治(北村一輝)から電話がかかってきました。

「お母ちゃんが倒れた!!」

その一言に驚く喜美子なのでした。

【スカーレット】30話のあらすじと感想!生きていた妻に会いに行く草間NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  31話のあらすじ(ネタバレ)

喜美子(戸田恵梨香)は母が倒れたという知らせを聞いて、急いで信楽へ帰る準備をします。

荒木荘には急遽大久保(三林京子)が来てくれ、さだ(羽野晶紀)と雄太郎(木本武宏)は喜美子に「こっちのことはいいから早く信楽に帰ってあげて!」と話します。

ちや子(水野美紀)は平田(辻本茂雄)が新聞社を辞めてから荒木荘には戻って来ていませんでした。

みんなのことを心配しながらも急ぎ信楽へ向かう喜美子。

その頃、信楽では常治(北村一輝)が布団を引いてマツ(富田靖子)に早く寝るようにと話していました。

「喜美子、そろそろ着くから早く寝ろ!今から倒れたっていうことにすればええ。」と言う常治。

なんと、マツが倒れたというのは喜美子を信楽に呼ぶための嘘だったのです!

強引にマツを布団にいれる常治。

家に向かって喜美子が歩いていると、女子学生が信作(林遣都)のことを待ち伏せしてラブレターを持っています。

そこへ現れた信作は「信様、信様うるさいな!」と迷惑そうにしますが、まんざらでもなさそうです。

その様子を見ていた喜美子の姿を見つけた信作は「えー!!!何でここにおるん?」と聞くと「お母ちゃんが倒れたから帰って来たんや。」と言う喜美子。

「俺は伊賀のばあちゃんが亡くなってから過去の自分は捨てたんや!!話せば長くなる。」と言う信作の話もあまり聞かず家へと急ぐ喜美子。

川原家の前に着くと直子(桜庭ななみ)が「お姉ちゃん!お帰り!!」と驚きながら声を掛けてきます。

喜美子が「お母ちゃん倒れたんやろ?」と聞くと「え?お母ちゃん倒れたの?」と聞き返す直子。

家に帰ると百合子(住田萌乃)が迎えてくれます。

急いでマツの様子を見に行こうとすると常治が奥から出てきて喜美子に話を始めます。

「大阪にはもう戻らんでええ。さださんにはもう喜美子は戻らないって電報打っておいた。ちゃんと詫びの電話もいれておくから。新しい仕事も信楽で見つけるさかい。家のことを頼む!」

その話を奥で聞いていたマツは「またそんなこと一方的に決めて!!お母ちゃんが倒れたって言うのもお父ちゃんの嘘や!」と怒って出てきます。

「喜美子の気持ちも聞いてあげて!」と言うマツでしたが「このままではほんとに倒れてしまうだろ!具合が悪いのは本当や。夏に一度倒れたんや。」と話す常治。

直子も「この家はお姉ちゃんがいないとまわらん!」と言います。

「ちょっと待って!!そんなん無理や。うちは明日大阪戻るで!」と言う喜美子なのでした。

その夜、常治は家にみんなを呼びつけて酒を飲み酔いつぶれてしまいます。

手際よく片づけをしながら「うち、明日には大阪帰るで。荒木荘の仕事をほっぽり出すわけにはいかん。」とマツに話す喜美子。

マツは「肉じゃが、作ってあげたかったな。肉は入ってへんけど…。」と言うマツに「なんで肉入ってへんの?うちの仕送りしてるのはどうしてるの?」と聞きます。

しかし、話をはぐらかして「あとは大丈夫やさかいもう寝なさい。」というマツ。

自分がいない間に川原家に何が起きたのか気になる喜美子なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  31話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  31話の感想

なんと、「お母ちゃんが倒れた」という常治の電話は嘘でした!!

大久保まですぐに来てくれて、荒木荘のみんなが喜美子とマツのことを心配してくれているのにも関わらず、喜美子を信楽に帰って来させるための嘘とはひどいですね…。

常治は喜美子に一方的に信楽へ帰って来るように話しますが、強引に喜美子を信楽に連れ戻して荒木荘には電報一本で辞めさせてもらうとは喜美子も納得するはずがありません!

今まで大阪で1人必死に働いてコツコツお金を貯めてやっと美術学校へ通えそうな所だった喜美子がかわいそうです。

マツが具合が悪いのは本当のようですが、喜美子が毎月仕送りをして常治も働いているはずなのに肉も買えない川原家の事情が気になります。

家の前にあった車が気になりますが、また常治が何かやらかしたのでしょうか?

常治が喜美子に対して愛情があるのは分かるのですが、少し川原家のみんなは喜美子に頼りすぎのような気がします。

今まで家族のためにと必死に働いてきた喜美子ですから、初めて自分の意思で決めた美術学校には行かせてあげたいですね。

そして、久しぶりに登場した信作のキャラクターが変わっていることにびっくりしました(笑)

友達もいなくて物静かだった信作が女学生にモテモテでした。

照子もどうしているか気になりますね!

明日は登場するでしょうか?

今後の川原家と喜美子のことが心配です。

【スカーレット】32話のあらすじと感想!川原家の金銭事情を知る喜美子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク