スカーレット

【スカーレット】56話のあらすじと感想!直子から助けを求める電報が川原家に届く

スポンサーリンク



ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第10週「恋という気持ち」56話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)が陶芸をする様子を見つめます。

今まで陶芸をよく見たことがなかった喜美子は、八郎の作業を見せてもらいます。

陶芸について話をしながら心の距離を縮めるふたり。

そして、喜美子は八郎が落とした粘土の欠片が気になるのでした。

【スカーレット】55話のあらすじと感想!陶芸の話をして距離が縮まる喜美子と八郎NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  56話のあらすじ(ネタバレ)

喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)が作る大皿を夢中で見つめます。

形が出来上がり、ろくろから降ろす八郎。

切り落とされた粘土の欠片を見つめていた喜美子の様子に気が付いた八郎は「気になりますか?見ていましたよね?」と声を掛けます。

「なんや、もったいないと思って…。」

「カスって言うんです。捨てませんよ。少しまとまったら練り直して十分使えます。」

「そうなんや!!良かった。」

すると八郎はそのカスで人の形を作ります。

「妖精や!」「小人や!」

と同時に言う八郎と喜美子。

「妖精なんや?」と聞く喜美子に少しむっとした表情で、八郎は「小人でええ。」と答えます。

そして、八郎は陶芸の手順をその小人を使って喜美子に教えて行きます。

二人で陶芸ついて楽しく真剣に話をしているとすっかり遅い時間になっていることに気が付く喜美子。

「あっ!こんな時間や!叱られる!!」

八郎は「見せてくれてありがとう。」と火鉢を見せに来てくれたことにお礼を言うと、喜美子も「こちらこそありがとう。」と言います。

すると八郎が喜美子にお見合い大作戦について話をします。

「そういえば、行きますか?お見合い大作戦。参加します?」と聞く八郎。

「そんなん興味ないわ~。」

「でも、信作(林遣都)が、八お前は絶対参加してや~って言われました。役場の人と盛り上がっているみたいです。」

信作と八郎が「信作」「八」と呼び合っていることに驚く喜美子。

「え?信作、八、って呼び合ってるの?」

「ようご飯食べに行ったりしています。酔っぱらってジェスチャーやったりしてます。」

「そんなん、聞いてへんし行きません!ほな、さいなら!!」と自分の知らないところで信作と八郎が仲良くなっていたことに不機嫌になる喜美子。

喜美子は帰り道に大野雑貨店に寄り信作を待ちます。

しばらくして信作が帰って来ると急に怒り出す喜美子。

「2人でご飯食べに行くときは誘って!!十代田さんと赤松でジェスチャーってそんなおもろいこと何で誘ってくれへんの?」

「だいたいお前誘っても来ないやんけ!大体、おじさんが許さへん。大人の女や。」

「何言うてんの?こことここに男も女もあるかぁ!!」

「ないな!こことここは腐れ縁や!!」

漫才のように言い合う信作と喜美子。

「お前こそよろしく頼むで!今度お見合い大作戦っつうのがあってな。おじさんに詳しく話しておいたから参加せい。」と言う信作。

信作は新聞で話題になった喜美子を客寄せのために使おうとしているのです。

呆れて帰って行く喜美子。

喜美子が家に帰ると常治(北村一輝)、マツ(富田靖子)、百合子(福田麻由子)が神妙な面持ちで座っています。

自分のお見合い大作戦への参加のことで揉めていると勘違いした喜美子は、つい「分かったわ!お見合い大作戦出たるわ!!」と口走ってしまいます。

しかし、揉めている原因は喜美子のことではありませんでした。

直子(桜庭ななみ)が3通の電報を立て続けに送って来たのです。

お尻の下から電報を出す常治…。

1通目は「モウ、イヤ」

2通目は「モウ、ダメ」

3通目は「モウ、アカン」

その電報を見て驚くばかりの喜美子なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  56話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  56話の感想

喜美子と八郎の距離がどんどん縮まっていきます。

今まで大阪で必死に家の仕事をして、信楽に戻ってきて絵付けにまっしぐらだった喜美子にとって陶芸は身近にあっても新しい世界だったのですね。

その新しい世界を教えてくれて、価値観もあう八郎に惹かれていくのは喜美子にとって自然な流れなのかもしれません。

八郎も喜美子に心を開いているように見えますが、合同見合いを進めていますのでまだ恋心までは行っていないでしょうか?

喜美子は八郎と信作が自分の知らないところで仲好くなっていることに嫉妬していました。

男の信作にまで嫉妬しているのですね(笑)

喜美子が自分の気持ちが恋だと気づくのはいつになるでしょうか?

楽しみです。

それにしても、信作と八郎はいつの間にそんなに仲良くなったのでしょう!?

喜美子もびっくりしていましたが見ている方もびっくりです。

信作にもやっと気の許せる友人ができて良かったですね!

そして、東京の直子が心配です…。

3通も電報を送ってくるとはただ事ではありません。

仕事が辛いのか、他の悩みがあるのか気になります。

予告に直子と会っている草間が出ていましたがそれが何か関係するのでしょうか?

明日の展開が気になります!

【スカーレット】57話のあらすじと感想!喜美子が八郎へ突然の告白!!NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...


スポンサーリンク