スカーレット

【スカーレット】72話のあらすじと感想!結婚して数年が経ち、独立して子供も生まれる喜美子。

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第12週「幸せへの大きな一歩」72話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

とうとう八郎(松下洸平)が出品した陶芸展の入賞者発表の日を迎えます。

めでたく新人賞を受賞し入賞を果たす八郎!

川原家ではその夜、八郎の受賞祝いと喜美子と八郎の結婚祝いが盛大に開かれ盛り上がります。

夜、八郎は常治に挨拶へ行くと「ずっと息子が欲しかった。喜美子のことをよろしく頼む。」と言われます。

そして結婚の記念写真を撮る日がやって来ますが、そこへ喜美子に思わぬ電話がかかって来て…。

【スカーレット】71話のあらすじと感想!喜美子と八郎の結婚が正式に決まる!NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  72話のあらすじ(ネタバレ)

陽子(財前直見)からの電話は「喜美子にコーヒー茶碗を作って欲しい。」という窯業研究所の橘(紺野まひる)からの依頼でした。

突然の指名の仕事に驚いた喜美子(戸田恵梨香)は、これから結婚の記念写真を撮ることも忘れて「今から行きます!」と言ってしまいます。

「これから行ってくるわ!!今すぐ行くって言ってしまった。」と記念写真を撮らずに出かけようとする喜美子に「後にせい!」と言う常治(北村一輝)。

「後にして逃げへんやろうか?こんなええ話…。1個400円で買い取る言うてくれた!」と喜美子が言うと「それはええ話や!今すぐ行け!!」と手のひらを返す常治…。

喜美子は八郎(松下洸平)とともに、待ち合わせ場所である喫茶サニーへ向かいます。

そして、橘の話を具体的に聞いてみることになります。

「今回お願いしたいのは、私の経営するレストランです。新しく開店するのでコーヒーカップを80個お願いしたいんです。信楽に女性陶芸家がいたなんて知らなかった。」

「うちはまだ女性陶芸家ではないんです。このコーヒーカップこの人がいてくれたから出来たんです。」

「80個、作れませんか?」

「8個が精一杯でした。電気窯も持っていませんし。うちにはまだそんな力はありません。」

「そうですか…。」

「せっかく頂いた話なのにすみません。」

すると八郎が橘に話を始めます。

「いつか、2人で独立しようと話してるんです。1年後か、2年後。電気窯入れて作業場を作ろう言うてるんです。またええお話があったらいつか声を掛けてください。」

悔しそうな表情を見せながら「また、よろしくお願い致します。」と言う喜美子。

橘は「また、ええ話がその時あればいいんですが。心に止めておきます。頑張って下さいね。」と言ってくれます。

急いで家に帰った2人は、早速結婚の記念写真を撮るのでした。

そして、昭和40年になり喜美子の人生は夫婦ノートに書いたとおりに進んで行きました。

丸熊陶業を独立し、2人の作業場を作り電気窯も入れました。

八郎の作品は1個5万と言うわけにはいかず、喜美子は大量の注文を請け負って八郎を支えています。

そして、2人の間には息子・武志(又野暁仁)が産まれました。

予定外だったのは長距離運転の無理がたたって常治の体調がすぐれないことです。

増築にかかった借金も残っていて相変わらず貧乏な川原家。

百合子(福田麻由子)は短大を諦め、食品の会社で納品をする仕事をしています。

そんなある日、ちや子(水野美紀)が喜美子を訪ねて来ます!

琵琶湖大橋関連の仕事は終わると話し、もうこっちに来ることも無くなるかもしれないというちや子。

ちや子は喜美子に「これからは作品作り出来るんちゃう?女性陶芸家として世に出てったらええやん!」と話します。

しかし「うちは陶芸家を目指しているわけではないんで。」と言い、喜美子にはまだその気はありません。

「まあな、男には負けんで欲しいという同性の願いや。」と言って帰って行くちや子。

喜美子はどこかちや子の言ったことを気にしながら片づけを進めていくのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  72話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  72話の感想

喜美子と八郎が結婚して一気に時間が経過しました。

2人は丸熊陶業から独立して「かわはら工房」を立ち上げていましたね!

喜美子もすっかり陶芸の腕が上達し、大量注文の仕事も入ってきているようですごいです。

そして、なんと2人に長男・武志が誕生していました。

喜美子と八郎の新婚生活や妊娠を喜ぶ様子なども見たかった気がしますが、まだまだ2人は新婚のように仲良しでしたね。

これからもたくさんの喜びや困難が待ち受けていると思いますので、家族でどのように分かち合っていくのか楽しみにしたいと思います。

気になったのは、常治の体調が思わしくないところです。

やはりマツが心配していた通り、長距離運転の激務は常治の体には辛かったのでしょう。

常治は今までたくさん家族に迷惑をかけてきましたが、まだまだ今まで通りに元気なお調子者でいてほしいです…。

来週予告で常治の体調が思わしくないような場面があったので心配です。

ちや子は時々喜美子の元を訪れて話をしている様子でしたね。

ちや子が話した通り、女性陶芸家として喜美子にはこれから頑張って行ってほしいです。

そうなることで、常治も元気になってくれる気がします。

来週も盛りだくさんの内容がありそうで放送が楽しみです!

【スカーレット】73話のあらすじと感想!常治の病気が重いことを知る喜美子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...