スカーレット

【スカーレット】99話のあらすじと感想!穴窯を諦めない喜美子に呆れ、家を出る八郎

ここでは、NHK朝ドラ「スカーレット」第17週「涙のち晴れ」99話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

1回目の窯焚きが失敗に終わり、喜美子(戸田恵梨香)は2回目の窯焚きに向けて勉強をします。

穴窯で成功する前に、陶芸展で金賞をとって自分の名声を高めるべきだと話す八郎(松下洸平)の助言も聞かず、2回目の窯焚きを強行する喜美子。

しかし、2回目の窯焚きも失敗…。

貯金も底を尽きたのにもかかわらず、借金までして3回目の挑戦をしようとする喜美子を止める八郎なのでした。

【スカーレット】98話のあらすじと感想!穴窯に没頭しまわりが見えなくなる喜美子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ【スカーレット】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までノベライズ版をもとに追跡中)朝ドラ「スカーレット」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...
朝ドラ「スカーレット」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「スカーレット」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...

朝ドラ「スカーレット」  99話のあらすじ(ネタバレ)

マツ(富田靖子)が子供服を作る内職を始めると喜美子(戸田恵梨香)に話します。

「穴窯はお金がかかるんやろ?どんなにあってもお金が飛ぶように無くなるって聞いたさかい…。」と言うマツに「どんだけ飛んでったか言おうか?40万や。」と言う喜美子。

マツは驚きもせず「次は上手くいくとええな。」と笑顔を見せます。

喜美子は「40万やで!!」と言っても「お父ちゃんで慣れてる。」と言うマツ。

そこへ作業場から戻って来た八郎(松下洸平)がやって来ます。

「ハチさんのおかげや。喜美子のやりたいことやらせてもらってありがとうございます!きっと次は成功します。」と頭を下げるマツ。

3回目の窯焚きに反対している八郎はマツに何も言うことが出来ません。

八郎は喜美子に「話しようか。」と言います。

「信作が穴窯の手伝いするって言ってきた。穴窯止めたの知らんかった。お母さんにも言うてないやろ。何で言わへん?」

「止めるって言ったのはハチさんや。」

「一生止めろって言ってるんじゃない!お金がないのやから出来んやろ?」

「お金がないことに気持ちが負けたらあかん。フカ先生が言うてた。やりたい気持ちに変わりはない。ハチさんの言うことやから、納得はしないけど受け入れました。」

そう言って作業場を出ていく喜美子。

その後、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が喜美子に結婚の挨拶をしようと川原家にやって来ます。

「やっぱりやめとこ。お姉ちゃん穴窯で落ち込んでるところや。」と言う百合子に「そやから行くんや。人には役割があるんや。俺は笑われることや!」という信作。

まずはいつも通りに百合子だけ家に入ると、喜美子はぼんやりして料理を焦がしていました。

そこへ予定より早くやって来てしまう信作…。

「なにやってんねん!うちがこの人と結婚したいって言ったら出てくるんや!」と百合子は口を滑らせます。

「結婚?」と少し驚いた様子を見せる喜美子。

信作は「そうや!びっくりやろ?そういうことや。きちんとご挨拶しなければいかんと思って。」と言います。

そして、信作が穴窯の話をし始めると、喜美子は急に涙を流し始めます。

「どうした?」と聞いても「分からへん。分からへん。」と涙が止まらない喜美子。

八郎が来たところで信作は「結婚のご挨拶はまた改めて。」と言うと「ええよ。」と言う喜美子。

すると信作は「ええよな!!」とご機嫌で百合子と食事へ向かいます。

しかし、信作は途中で戻ってきて喜美子と八郎に「喧嘩、してへんよな?」と聞くと「してへんよ。」と答える八郎。

信作は喜美子と八郎のことが心配なのでした。

縁側で喜美子と八郎が話しています。

「何で泣いたん?」

「分からへん。」

みかんを2人で食べていると喜美子のみかんの剥き方に驚き「結婚して10年経っても分からんことってあるんやな。」と言う八郎。

「今だから言うけど、やろうか?」

「何やそれ?」

「この前やったんや。信作と照子と。ノリでええねん。」

「今だから言うけど…。人参嫌いや。」

その言葉に「びっくりや。」と驚く喜美子。

「喜美子は?」

「うちは、今だから言うけど…。穴窯やりたい。次こそは成功させる!」

「分かってくれたんとちゃうのか…。おんなじこと繰り返すで?借金はあかん!」

「薪は山に行って拾ってくる!何回も行って拾ってくる!」

「拾える量やない。何でわかってくれへんねん!!」

「分かってくれへんのはハチさんや!同じ陶芸家なのにどうして分かってくれへんの?穴窯の向こうで燃えてる火、もう1回見たいねん!」

「感情で突っ走ってもええことない。何べんも言いたくないけどお金が…。」

「お金やないよ。ハチさんに足りんのは信じる力や。信じてください。お願いします。やらせてください!!」

喜美子の穴窯を諦めない様子に絶望の表情を見せる八郎。

喜美子は作業場から通帳を持ってきて積立の一部を使おうとします。

「武志連れて出て行くわ。」

その八郎の言葉に凍り付く喜美子。

八郎は、本当に家を出て行ってしまいました。

喜美子は穴窯のことしか頭になく、1人で山へ行き薪を集め続けているのでした。

 



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  99話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「スカーレット」  99話の感想

穴窯を諦めきれずにまだお金を使おうとする喜美子に我慢が出来ず、八郎が家を出て行ってしまいました…。

そして、喜美子はそんな八郎を追いかけませんでした。

喜美子は家族を失ったとしても穴窯をやりたいのですね。

そこまで穴窯に情熱を燃やすのは陶芸家としてはすごいことなのかもしれませんが、この先の喜美子の生活と家族のことを思うと心配でなりません。

もし3回目も窯焚きが失敗してしまったらどうするのでしょう?

今の喜美子なら4回目、5回目とあの欠片の色が出来るまで続けて行きそうで怖いです。

そんな重苦しい展開の今日の放送でしたが、やっと信作が喜美子に結婚の報告をすることが出来ました!!

喜美子は穴窯のことで頭がいっぱいで信作の話も半分くらいしか聞けてないような気もしますが、信作には心を許しているのか喜美子は穴窯のことで心の整理がつかずに泣いていました。

きっと、喜美子も八郎も信作だったら百合子を幸せにしてくれると思っていたのでしょう。

とにかく、後々語り継がれる「信作、結婚の挨拶がなかなかできない」と言うのが終わって良かったです(笑)

これから喜美子は、八郎と武志の所に行かずに穴窯に突き進んでいくのでしょうか?

喜美子の今後が心配でなりません…。

【スカーレット】100話のあらすじと感想!3度目の窯焚きに失敗し、大阪へ行く喜美子NHK朝ドラ「スカーレット」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...