スカーレット

朝ドラ「スカーレット」第15週ネタバレあらすじ「優しさが交差して」

2019年9月30日からスタートしたNHKの朝ドラ「スカーレット」

ここでは、スカーレットのノベライズ版をもとに第15週のあらすじのネタバレを紹介しています。

※本記事のあらすじ内容は、テレビで放送される内容とは異なる場合があります。

朝ドラ「スカーレット」第14週ネタバレあらすじ「新しい風が吹いて」2019年9月30日からスタートしたNHKの朝ドラ「スカーレット」! ここでは、スカーレットのノベライズ版をもとに第14週のあらす...

朝ドラ「スカーレット」第15週ネタバレあらすじ

重たい空気を払しょくするために、わざと三津は明るく「素晴らしい作品を作って、個展を成功させましょう!」と八郎に話しかけます。

八郎が「素晴らしいとは、どんな作品?」と尋ねると、「売れる作品です!」と即答する三津。

三津が出会ったある陶芸家は、何十年と似たようなぐい飲みばかりを作り続けることで、家族を養っていました。

芸術的な作品もいいが、家族を養うためにつくられた作品も素晴らしいと感じた三津。

その話を聞いた八郎は、しまってあった昔の作品を取り出します。

そこへ喜美子が戻ってきました。

八郎の作品作りが進まず心配した喜美子は、五月に予定されている銀座の個展は休むようすすめます。

八郎の分まで自分が稼ぐので、無理をしないでほしい考える喜美子。

八郎は「喜美子は優しいな…」と言いますが、彼の本心ではないことを喜美子は感じとっていました。

八郎の決断

武志から『テレビが欲しいです』と書かれた嘆願書をもらったその日、電気釜の調子が悪くなります。

三津から「個展の売り上げで、テレビも電気釜も両方買えますね!」と無邪気に励まされた八郎は、昔の作風に戻って作品制作に取り掛かります。

土の準備をする八郎に、東京の話をする三津。

東京では、団地に住む主婦がこぞって洋食器のディナーセットを買いそろえていると話します。

八郎はその話を興味深く聞きました。

その頃、喫茶「サニー」にいた喜美子。

昔コーヒーカップの注文を受けて断っていた橘ひろ恵から、久しぶりに連絡を受けたのです。

ひろ恵から仕事の依頼を受けた喜美子は、うれしくなって家に帰ります。

しかし工房を覗くと中では三津と八郎が楽しそうに笑い合い、自分の知らない二人だけの時間があったことに少し落ち込む喜美子。

八郎は、次の週末に銀座の会場を下見に行くことを喜美子に伝えます。

和食器セットを作ることも三津との会話ですでに決断していた八郎に、喜美子は金賞を受賞した作品を指さして、「あれを超える作品を目指してたんちゃうん?」と尋ねます。

「それが上手くいかないので、自分は個展は休めとすすめたのに…」と喜美子が言うと、八郎は「昔の作風に戻ろうかと思っている。」と話しました。

それを聞いた喜美子は、自分も東京についていくと言い出します。

ひろ恵の注文があるので、東京に行けば納期には間に合わなくなります。

それでも「別の陶工に頼んで作ってもらえばいい!」と言う喜美子。

しかし八郎には、喜美子の心の内がわかっていました。

本当はひろ恵から注文を受けた品を作りたくて仕方がない喜美子。

「僕は僕でやるからついてこんでいい。喜美子もやりたいことやればいい。」と、八郎は言いました。

八郎の本音を知る喜美子

早速翌朝から依頼を受けた小皿作りに取り掛かかる喜美子。

集中してどんどん成形する喜美子を見て、三津は驚きます。

喜美子のことをかっこいいと褒め、八郎が言っていた通りだと話す三津。

「横にいられるとしんどいと思う先生の気持ちがよくわかります。」と、つい言ってしまいました。

喜美子は自分は八郎から教わったのに、なぜそんなことを言うのか不思議に思います。

その後三津から「僕を超えていったとも言っていましたよ。」と聞いて、喜美子は八郎の本音に衝撃を受けました。

自分と一緒にいるよりも、三津と一緒にいるほうが八郎の心の支えになっているのだと思うと切なくなる喜美子。

しかしその後集中力を取り戻し、この日のうちになんとか注文を受けた二百枚の成形を終えました。

一方、結婚を前提に付き合っている百合子と信作は、この日川原家に挨拶に向かおうとします。

しかしそこへ大阪から突然直子が鮫島と一緒に帰って来て、挨拶どころではなくなってしまいました。

妊娠五か月だと言う直子。

しかしマツは直子が嘘を付いているとすぐに勘付きます。

実は鮫島と始めた商売がうまくいかず、お金を用立ててもらおうとやって来た直子。

激高したマツですが、その後久しぶりに親子四人で縁側で語り合い、その時に鮫島が直子との結婚を真剣に考えていると知るのでした。

次世代展に応募していた喜美子の作品は落選し、喜美子は以前のように夫婦ノートに二人の未来を書き込もうと考えます。

その数日後、東京へ旅立った八郎。

喜美子は家族との楽しい未来を夫婦ノートに書き込みます。

そして、『新しい作品を作り、陶芸展で金賞をとって自分と八郎が喜ぶ』と書き加えるのでした。

朝ドラ「スカーレット」第16週ネタバレあらすじ「熱くなる瞬間」2019年9月30日からスタートしたNHKの朝ドラ「スカーレット」! ここでは、スカーレットのノベライズ版をもとに第16週のあらす...


スポンサーリンク