2020年冬ドラマ

ドラマ【知らなくていいコト】を見逃した方へ!動画(1話・2話・3話)の無料視聴はこちら!

ここでは、ドラマ「知らなくていいコト」をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

※ドラマ「知らなくていいコト」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

ドラマ「知らなくていいコト」の見逃し動画を無料で配信しているサービスとは?

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)、日テレ無料!TADA(日テレオンデマンド)、GYAO!という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます

これら3つのサービスでは1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

日テレ無料!TADAで無料視聴する

GYAO!で無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverなどで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「知らなくていいコト」を見ることができるのは、Huluだけです。(独占配信)

(主要VODサービスにおけるドラマ「知らなくていいコト」の配信状況)

Hulu
Paravi
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット
FODプレミアム

Huluではドラマ「知らなくていいコト」は全話配信予定で、1話から最終回まで見放題となります。

CMもなく高画質なので快適に見られます。

2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、登録して2週間は配信されている全作品が無料で見放題です。

また、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録・解約手続きは非常に簡単にできますので、ぜひお試しください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

Huluの動画配信数は6万本以上ですべてが見放題!人気ドラマの配信多数!

Huluは映画、ドラマ、バラエティ、アニメなど6万本以上の動画が配信されています。

そして大きなメリットは配信中の動画がすべて見放題だということです。

これは通常の動画配信サービスにはない特徴です。

すべてが見放題作品なので「有料作品を間違えて見てしまった!」といったトラブルの心配は一切ありません。

もちろんドラマ「知らなくていいコト」は全話見放題ですし、最近の人気ドラマも多数配信中です。

Huluで見放題の作品例(放送前のドラマは今後配信予定)

  • 知らなくていいコト(吉高由里子主演・2020年冬)
  • トップナイフ(天海祐希主演・2020年冬)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(清野菜名、横浜流星主演・2020年冬)
  • 偽装不倫(杏主演・2019年夏)
  • ボイス(唐沢寿明、真木よう子主演・2019年夏)
  • あなたの番です(原田知世、田中圭主演・2019年春夏)
  • 白衣の戦士(中条あやみ、水川あさみ主演・2019年春)
  • 俺のスカート、どこ行った?(古田新太主演・2019年春)
  • 向かいのバズる家族(内田理央主演・2019年春ドラマ)
  • 3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(菅田将暉主演・2019年冬)
  • 家売るオンナの逆襲(北川景子主演・2019年冬)
  • イノセンス 冤罪弁護士(坂口健太郎主演・2019年冬)

上記のように多くの人気ドラマが配信されていて、すべてが見放題なのでとてもおすすめなサービスです。

最後にHuluの特徴をまとめてみましょう。

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「知らなくていいコト」は全話見放題
・6万本以上の配信中の全作品(国内・海外の人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題
・作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
・フルHD対応の高画質
・1つのアカウントに複数の機器を登録可能(同時視聴は不可)

Huluは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

※2020年1月時点の情報です。配信状況など詳細はHulu公式サイトにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴はリスクがあるので、おすすめしません

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・途中で止まったり、見られなくなる
・広告が多くストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「知らなくていいコト」を全話見るならHuluがおすすめです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録や解約手続きは非常に簡単です。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

ドラマ「知らなくていいコト」のあらすじと感想(ネタバレあり)

1話のあらすじと感想

一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁まかべケイト(吉高由里子)は、仕事に恋に充実した日々を送っていたある日、同居する映画翻訳家の母・杏南あんな(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう!連載班の後輩で恋人の野中春樹のなかはるき(重岡大毅)に相談するもジョークでは、と取り合われない中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて……!

数日後、仕事に復帰したケイトは、ずっと追っていた詐欺のネタを編集長の岩谷 いわたに(佐々木蔵之介)に直談判する。ネット上の架空の人物に恋をして大金を貢ぎながら、自分は騙されていないと信じる高齢女性・多賀笑子 たがえみこ(倍賞美津子)に取材をするべく、笑子が営む茶道教室に入門するケイト。しかしガードの固い笑子を前に取材は難航。そんな中、海外出張から戻った動物カメラマンでケイトの元カレの尾高由一郎おだかゆういちろう(柄本佑)が線香を上げにケイトの家に訪れる。杏南の最期の言葉を聞き「ステキじゃないか」と“父親キアヌ説”を否定しない尾高に元気をもらうケイト。尾高はその帰り、ケイトには言えない3年前のある出来事を思い出していた……。翌日、詐欺取材に行き詰まるケイトは、母の遺品からある物を見つける。その先には自分のルーツに関わる衝撃の事実が隠されていた……!!

引用元:「知らなくていいコト」公式サイト

視聴者の感想を見る

(30代・女性)
主演が吉高由里子さんだったので、放送開始前からとても楽しみにしていたドラマでした。

今回、吉高由里子さんは、ドラマの中で一流週刊誌“週刊イースト”の特集班記者・真壁ケイトを演じられていて、彼女は仕事に恋に充実した日々を送っているという実際の吉高由里子さんに重ねて見えてしまうほど合っている役だなと思いました。

ケイトの母親杏南は未婚のままでケイトを育て上げて、病床のシーンでは、ケイトの父親があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまうのですが、そんな事あるのかなと思わず笑ってしまいました。

恋人の野中春樹に相談してみるのですが「ジョークでは?」とさらっと取り合ってもらえずに、母の部屋の整理をしていると書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて、驚きました。

今後のストーリーでケイトの父親が誰なのか明かされるとは思いますが、本当にキアヌ•リーブスだったら物凄い展開になるなと思います。

きっと他の誰かが父親なんだろうとは思いますが、母親と一緒に写っている写真もあるので、何かしら彼とは関係があるのだろうと予想はしています。

第2話以降も楽しみに見ていきたいと思います。

(50代・女性)
第1話を観て、このドラマのタイトルの本当の意味が分かったような気がします。

途中までは主人公のケイトは幸せいっぱいという感じでした。

最後は恋人に結婚を断られ、実の父親の事実を知ってしまい、かなりどん底状態になってしまいました。

彼女はここからどうやって這い上がっていくのか分かりませんが、きっと彼女なら何とか立ち直って行ってくれると思います。

ケイトの元恋人は彼女の父親のことも知っているようです。

その事実が本当の事なのか、何か隠された事情があるのかは分かりません。

ですが、回を追うごとにドラマの内容は暗く、重くなっていくのかもしれません。

今後、どのような展開になっていくのか分かりませんが、ケイトの父親のことが明るみに出てしまうような気がします。

ケイトの父親の事件のいきさつや、なぜそうなってしまったのかが分かりません。

それを今後は娘のケイトが真相を突き詰めていく必要があると思います。

ケイトは元カレとヨリを戻すと言う可能性があるかもしれないと思いました。

(40代・女性)
ケイトが仕事を生き生きとこなす様子が、とてもキラキラして見えました。

恋人もいて、充実した生活を送っていることが思い切り伝わってくるようなストーリーの立ち上がりだったと思います。

ケイトを愛していると言い切り、プロポーズをしてくれた野中でしたが、日にちが変われば別人のように情けない男に成り下がってしまい驚くばかりです。

玄関先で謝罪をする野中は、いきなりケイトに対して他人行儀であることに憤りさえ感じました。

その分、元彼との復活が望めそうなことに期待をしたいと思います。

尾高とケイトの会話はとても自然でいい雰囲気だと感じました。

お互いの距離感が近く見えました。

ケイトの知らないことまでも知っていそうな尾高ですが、全てを理解したうえで彼女を支えてあげて欲しいと思っています。

野中の裏切りによって、どん底に突き落とされた感のあるケイトなのですが、仕事面ではこれからもスクープをとって活躍する姿をみられることを、心待ちにしています。

(30代・男性)
バリバリと週刊の記者として働くケイトが、癖のあるデスクの黒川に一歩も引かずに渡り合う話し方が面白くて働く女性の憧れる姿かなと思いつつ、取材対象のダメ社長のモノマネを披露するなど面白い内容で進むものと思っていましたが、ケイトの父親がキアヌ・リーブスという話を母親から聞かさせれた事でケイト自身の生まれを調べ出していく流れはドンドンと重々しくなっていくので、令和の新時代を祝ったようなコメディドラマではなかった事に気づかされました。

茶道教室を開いている笑子が恋愛詐欺ドップリと浸かった状況の取材が難航する中で、ケイト自身も本当の父親が殺人事件を起こした乃十阿徹ではないかと判明する窮地というダブルの危機感はもうドン底で辛くて見ていられませんでした。

ケイトの絶望的な心理を救った恋人の春樹はプロポーズで救う姿がとってもカッコ良く、ケイトが笑子の詐欺とわかりながらも金で救われる愛の言葉を買っていたという行動を理解し上手く話を進めて記事にする事で、笑子の行動も止めさせる結末と明るい物語の進み方で終わる構成で、ケイトは生い立ちを春樹と共に調べていく内容だろうと考えた所に、春樹が暗い表情で現れてケイト自身はいいけど遺伝が怖いと結婚を止めて別れるという、急展開の衝撃に予測不能のスゴい物語を制作したなと感じました。

※ドラマ「知らなくていいコト」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

2話のあらすじと感想

母・杏南あんな(秋吉久美子)の遺品から、 自分の父親がかつて世間を騒がせた殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)かもしれないことを知った ケイト(吉高由里子)。そのことで春樹はるき(重岡大毅)からプロポーズを取り消されてどん底の気分の中、次週のネタとして“DNA婚活”について調べるよう振られる。
事前にDNAを調べた上で相性のいい相手を紹介してくれるという結婚相談所について胡散臭く感じるものの、早速ケイトは実際のDNA婚活イベントの取材へ・・・・・・。

見た目や収入に関係なくDNAのマッチング率だけを頼りにしたグループ見合いが始まる中、司会者のテンションに洗脳めいたものを感じるケイト。 しかし10組中9組のカップルが一番DNAの相性のいい相手を選ぶという結果に……! イベント終了後、ケイトは1組だけカップル成立しなかった男性参加者・山際やまぎわ(えなりかずき)が結婚相談所事務局の女性・笹野ささの(市川由衣)と訳ありな様子を目にするが……。 一方、編集部ではケイトとの関係が気まずくなった春樹が編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)に異動の相談をしていて……。 その夜、遺伝学の教授から『親の経験が子供に遺伝する』というマウス実験について聞いたケイトは、殺人犯・乃十阿のDNAが自分の中に生きているかもしれないと陰鬱な気分で家路につく。 撮影に向かう尾高おだか(柄本佑)と鉢合わせたケイトは、かつて出所時の乃十阿の写真を撮った尾高が自分に何かを隠していることを確信し、尾高に迫るが……!?

引用元:「知らなくていいコト」公式サイト

視聴者の感想を見る

(40代・女性)
今回はDNA婚活の取材から、ケイトがDNAにこだわり始めた話でした。

DNAでマッチングした相手とは惹かれ合い、強い子供が出来るんだ、ということでした。

洗脳じゃないかと疑うケイトに同感でした。

洗脳ではなく科学です、と言ったスタッフも、マッチング率の低い顧客と出来てたのですが。

思わず「DNAなんか関係ないって言ってくれる素敵な人いない」と心から言ってしまうケイトに笑いました。

そしてやはり尾高はケイトの父が乃十阿であることを知ってました。

その上でケイトを幸せにして欲しい、というケイトの母の言葉もありました。

だけど、二人は結ばれなかった、という少しの切なさを感じました。

春樹はなぜあんなにDNAにこだわるのでしょうか。

実は自分の出生にもなにかあるんじゃないかと思うほどです。

尾高が妻子持ちだと実は初知りでしたが、ケイトはもう諦めるしかないのかなと少し可哀想になりました。

公式サイトにもしっかり妻子持ちと記載があったことを失念してました。

今後、どうなっていくのかとても楽しみです。

(20代・女性)
前回の話で自分の父親が殺人犯のノトアトオルの可能性が出てきたケイトですが、今回の話ではその確率がぐっと高くなりました。

個人的には、父親がノトアトオルなのは間違い無いのかと思っています。

しかし、今回の話の中で実際に手を加えたというよりも、毒殺ということだったので、誰かを庇っている可能性があるのではないかと思います。

ケイトの母親も「人を殺すような人でない」と言っていたので、誰かを庇って免罪で逮捕されていたと考察します。

思っていたよりも父親という説が早く浮き上がったので、今後はケイトがノトアトオルのために真犯人を追うような話が少しずつ出てくると予想します。

そのなかで、元彼のオダカさんがカメラマンなので協力をしてくれるなかで、2人の関係性も変わっていくように思います。

今回はDNA婚活パーティーの話でしたが、オダカさんが殺人犯の子供かもしれないケイトなのに、気にせずプロポーズしたことを知って、とても好感度が上がったしドキドキしました。

(50代・女性)
春樹に復縁を迫るも、あっさり断られてしまったケイト。

一話前半では「とっても好き」のオーラが出ていた春樹だけに、変わり身の早さに驚きました。

「ケイトの父親が殺人犯」という理由があるのはわかりますが、どうするか決めてしまった後は冷たいものです。

そんな中ケイトは、取材でDNAマッチングパーティーに出かけましたが、DNAに関わる仕事をしたことで、リアルに自分の出生の秘密に怯えてしまいます。

結局ケイトは、元彼・由一郎を問い詰めて、とうとう自分が本当に乃十阿徹の子供だと知りました。

その後、パーティー運営事務局の笹野と、参加者の山際との恋愛に、首を突っ込んでしまいます。

二人のDNAマッチ率は10パーセント以下。

でも山際はマッチング率より、笹野が好きという気持ちに正直に、笹野にプロポーズします。

感動したケイトは、前向きに記事を書く決意をするのです。

なんとか明るい兆しが見えたのですが、今後の焦点は「乃十阿は本当に人殺しなのか」になっていきそうです。

だから、ケイトにはまだチャンスがあると思います。

父親は変えられないけど、記者魂で真実を追求すれば良いのです。

3話以降は、そういう展開を期待しています。

(30代・男性)
ドラマタイトルの「知らなくていいコト」がケイトの父親が誰かというのを倒れた母親の杏南がキアヌ・リーブスと発言した事から始まったので、ケイトが未練がある春樹に復縁を頼んだ時に話した父親が犯罪者の乃十阿徹かもしれないし、キアヌ・リーブスかもしれないというまだ確証がない所があるので、杏南の発言がなければ上手くいっていたのにと恨みたくなるケイトの気持ちが理解できました。

ですが、もし知らないままケイトと春樹が結婚した後に杏南の遺品の指輪から乃十阿徹の存在が発覚したのなら今回と同じように春樹は去っていった可能性が高く、春樹が遺伝子を気にして毛嫌いするであろう子供が誕生しなかった事を考えれば、春樹の本質的な考え方がハッキリとわかってしまいケイトのダメージは大きいものの、結果として良かったのではと思いました。

ただ、ケイトは遺伝子の記事を担当して遺伝子なんて気にしない男性の山際と気にする女性の笹野の2人の両想いに触れ、遺伝子を信じようと信じないのはどっちでもいいとしつつ「DNAがなんだ」と書いて理想的な人は稀とケイトが考えていたのに既に真実を知らぬ間に、全てを知り受け入れてケイト本人を愛していた尾高という素晴らしい男性からプロポーズをされていて断り別れていたと、ボロボロになったケイト自身から尾高に聞いてしまうという物語の流れは辛く感じました。

※ドラマ「知らなくていいコト」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

3話のあらすじと感想

殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)の娘だと知りながら、かつて尾高おだか(柄本佑)がプロポーズしてくれていたことを知ったケイト(吉高由里子)は、当時何も知らずに春樹はるき(重岡大毅)に心を移した自分を悔やんでいた。そんな中、週刊イーストでは年末年始合併号の準備が進む。黒川くろかわ(山内圭哉)班は国民的な人気を誇る天才ダンサー“タツミーヌ”こと河原巽かわはらたつみ(大貫勇輔)の才能に迫る特集企画を担当。早速取材に出るケイトだが、ネット上で拡散した10年前のタツミーヌの動画が炎上したことで急遽取材中止の連絡が入る!問題の動画には老人に向かって暴言を放つ世間のイメージとはかけ離れたタツミーヌの姿が映っていて……。

編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は記事の内容をタツミーヌの才能ではなく、本性に迫るものに方向転換して取材続行を指示。ネットの後追いで10年も前の出来事を掘り返すことに反対するケイトに取り合わず……。仕方なく本人直撃を狙うケイトだが、タツミーヌ叩きの報道が過熱する中、本人は沈黙を貫いたまま消息を絶ってしまう……。一方、編集部には尾高が年末の挨拶に現れる。春樹は、あることを話すため、尾高を屋上に呼び出すが……。タツミーヌ探しが難航する中、ケイトはかつてタツミーヌがアルバイトをしていた店で意外な真相へと繋がる証言を聞く……。

引用元:「知らなくていいコト」公式サイト

視聴者の感想を見る

(30代・男性)
犯罪者の娘ということで、婚約を破棄、結婚することを断念したハルキ。

一方で犯罪者の娘と知りながら、それでも彼女との将来を望みプロポーズをしたオダカ。

そんな二人の気持ちを今更知り、オダカの気持ちに当時答えられなかったことに公開するケイト。

ケイトの当時の判断は、彼女にとって失敗だったとは思いますが、何も知らなかった状況であれば仕方ないのかなと思います。

あとから知る優しさってやつですね。

今回のシーンで、オダカとハルキが対峙して、ハルキがオダカに対して、犯罪者の娘ということであなたもケイトから離れたんだろう、話せてスッキリしたと言ったことを言い、それに対してオダカがはっきりと、お前は最低だと切り捨てたのは実に清々しかったし、男気があるなと感じました。

一方で、いつになっても引きずっていて、自分から離れて行ったのにも関わらずウジウジとした態度をとっているハルキが情けないし、かっこ悪くてたまりません。

次回ではケイトが父親と再開するのかな、と期待したいのですが、おそらく父親はケイトに気が付かないんだろうなと思います。

そして、オダカが少なからず、今家庭があることはありますがケイトに気を戻しているようなので、二人の今後にも期待したいです。

(20代・女性)
まず、ケイトと尾高さんの車内でのキスシーンにドキドキしました。

ケイトが殺人犯の娘かもしれないとわかった途端に婚約破棄した春樹とは違い、尾高さんのケイトに対しての真っ直ぐな愛情には心打たれます。

尾高さんは本当にかっこいいです。

屋上で、春樹がケイトとの婚約を解消した理由を聞いた時の「お前、最低だな」という台詞には少しスカッとしました。

ケイトの仕事に対する熱意は前からカッコいいと思っていましたが、あんなにも文才があり、人の心を打つ手紙を書くことができるだなんて驚きました。

周りの批判的な声ばかりに流されるのではなく、真実にとことん向き合って、心で会話してくれる、ケイトのような記者は素晴らしいと思いました。

ケイトだからこそ、真実を公にさらすことができたのだと思います。

最後に、ケイトが殺人犯の父親の居場所を突き止め、対面するシーンがありましたが、二人の目がそれぞれ何を物語っているのか、次回がとても楽しみになりました。

ケイトは父親にあって、何を聞き、何を話すのだろうと気になって仕方ありません。

(30代・女性)
最後の場面で吉高由里子さん演じるケイトが、かつて世間を騒がせた元凶悪犯であり自らの父親かもしれないという乃十阿徹に会いに行った場面で終わっており、次回の展開が非常に気になる終わり方でした。

2人は直接言葉を交わすのか、どんな会話をするのか、はたまたケイトは逃げ出すのか、どのような展開になるのか楽しみです。

また、3話ではケイトの恋愛模様が多く、共感できる部分もありました。

はるくんにプロポーズされるも乃十阿の娘かもしれないという理由で振られ、元彼である尾高さんの優しさや愛を今更実感し後悔する部分などはなんだか見ていて共感できました。

しかし、尾高さんは結婚していて妻子持ちであり結ばれない2人の今後の関係性に変化はあるのか期待です。

一方、仕事面ではスクープ記事を書くなど順調であり、ダンサーの独占取材を得るなど、ケイトの人間性の良さが伝わる内容でした。

ダンサーの過去の発言による炎上、そのことに対するダンサーの思いなどのストーリーも見ていて面白かったです。

(30代・男性)
ケイトは本当に結婚する相手を逃したと思いました。

あのまま尾高との関係がうまく行っていれば結婚にも結びついたはずですからもったいない気持ちでいっぱいです。

やはり野中なんかより尾高の方がケイトにはぴったりだと思います。

ですがもう尾高には結婚相手がいるのですごく残念です。

その後、会社ではタツミーヌというダンサーの特集を取材することになるが老人に暴言を吐く動画が出てきて状況は変わってしまいます。

あの動画の内容はかなり酷い言葉だったのでドラマで流すのもすごいと感じました。

でもその動画は切り取った動画だったので前後の内容を聞いたら印象は変わりました。

あんなに老人たちがダンスを否定するのがわかりません。

かなり頭の固い老人たちだったのでイライラしましたがタツミーヌの言葉もとても酷かったのでどっちもどっちでした。

それから最後のシーンでケイトが一人で乃十阿に会いに行くのはなんだかとても心配になりました。

ああいう時は誰かに付き添ってもらいたいです。

※ドラマ「知らなくていいコト」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

4話のあらすじと感想

正月休みに乃十阿のとあ(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替える。無事入稿を終えた翌日、バスの中で女子高生たちがカリスマ塾講師“ジーザス富岡とみおか(新納慎也)”の話で盛り上がっているのを耳にしたケイトは、難関医学部の小論文の問題をジーザスが3年連続で当てたという話に興味を持ち、詳しく話を聞くことに。女子高生の彼氏でジーザスの少人数制の“特Aコース”を受けて去年医学部に合格した大学生・向井翔(井上瑞稀)を取材したケイトは、月謝30万の“特Aコース”の受講生の合格率が100%と聞いて疑念を持つ。予備校は対外的には『70%』と公表しているのだが……。

早速黒川くろかわ(山内圭哉)にネタを上げたケイトはジーザス周辺の取材へ。一方、編集長の岩谷いわたに(佐々木蔵之介)とデスクたちの会議では連載班がジーザスの新刊インタビューを企画していることが発覚。岩谷は翌日春樹はるき(重岡大毅)が行く予定だったインタビューにケイトも同行させることに。そんな中、尾高おだか(柄本佑)のスタジオを訪ねたケイトは、30年も前の乃十阿の事件に尾高が興味を持ったきっかけについて意外な話を聞く……。さらに、ジーザス周辺のスクープを狙って特集班総出の張り込み計画がスタートする……!

引用元:「知らなくていいコト」公式サイト

視聴者の感想を見る
随時更新します。

ドラマ「知らなくていいコト」放送前の視聴者の期待の声(ネタバレなし)

(30代男性)
信じられないスクープは私自身のことでした、という衝撃のキャッチコピーからも期待が高まってきます。

主役の吉高さんはバリバリの敏腕記者ということなので、悪徳政治家の不正な暴く、スカッと爽快ドラマとなっているのでしょうか。

しかし、どちらかというとスカッと爽快ドラマよりも、見応えのある謎めくミステリー要素の高いドラマだと嬉しいです。

舞台が週刊誌の出版会社ということなので、我々が普段知る事のない週刊誌の舞台裏なども期待して見たいと思います。

(30代女性)
一番楽しみにしているところは、主演の吉高由里子さんの演技です。

昔から吉高由里子さんが出ている作品はほとんど見ているほど好きなので、その点だけでも本作への期待は大きいです。

また、タイトルを聞いた時にはなかなかに深刻な、重めな世界観の作品をイメージしていましたが、あらすじを見るとそうでもなさそう。

放送前からすでにその内容の詳細が気になってしょうがないので、今から放送を楽しみにしています。

(10代女性)
普段はスクープされる側の女優さんや俳優さんが、記者という立場でお芝居をしているのが面白そうな作品だなと思います。

私の好きな吉高由里子さんが主演ということで、とても楽しみです。

知らなくてもいいコトとはどんなことなのか、タイトルの意味がドラマの内容に直結するのか、そのへんがまだまだ分からないので、とても見るのが楽しみです。

そして、主人公自身に知らなくてもいいコトがあるみたいなのでそこに注目したいです。

まだまだどんなドラマかは分からないので、芸能人と記者の関係にも注目して見てみたいです。

(40代女性)
主演の吉高由里子さんのドラマはどれも好きなので、今回の作品も面白い内容になりそうで楽しみです。

ストーリーも、父親がハリウッドスターという内容ですが、そのキャストも明かされていないようなので、誰が父親役なのかや、どんな展開になるのかが気になります。

出版社が舞台となり出演者もかなり多数いるようで、賑やかでテンポのいいストーリー展開になるのではないかと期待しています。

それぞれのキャスト同士のやり取りなども楽しみです。

(20代女性)
主人公の母親が亡くなる直前に言い残した、あなたの父親はキアヌリーブスって言っていたのがどういう展開なのか楽しみです。

若き日のキアヌリーブスと母親の写真があった事で母親がどう関係していたのか気になるし、ドラマの中でキアヌリーブスが出て来て欲しい期待もあります。

一体このドラマの何が知らなくていいコトなのかとても楽しみです。

※ドラマ「知らなくていいコト」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

まとめ!ドラマ「知らなくていいコト」の見逃し配信動画はHuluで視聴しよう

ドラマ「知らなくていいコト」の無料視聴方法などをご紹介しました。

ドラマ「知らなくていいコト」は、Huluで全話無料視聴できます。

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「知らなくていいコト」は全話見放題
・6万本以上の配信中の全作品(国内・海外の人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題
・作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
・フルHD対応の高画質
・1つのアカウントに複数の機器を登録可能(同時視聴は不可)

初回登録後、2週間は無料期間となり、期間中に解約すれば料金はまったくかかりません。

登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひ体験してみてください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)