2020年冬ドラマ

動画配信(1話2話3話4話5話)ドラマ【シロクロ(シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。)】を見逃した方の無料視聴はこちら!

ここでは、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」をリアルタイムで見逃してしまった方のために動画を無料視聴する方法をご紹介します。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の見逃し動画を無料で配信しているサービスとは?

放送から1週間以内の場合の無料視聴方法

放送から1週間以内の場合、Tver(民放公式テレビポータル)、日テレ無料!TADA(日テレオンデマンド)、GYAO!という動画配信サービスを利用すれば、無料視聴が可能です。(スキップできないCMが何回か流れます

これら3つのサービスでは1週間の限定配信となっていて、次回の放送開始直前まで視聴できます。

Tverで無料視聴する

日テレ無料!TADAで無料視聴する

GYAO!で無料視聴する

放送から1週間以上経っている場合の無料視聴方法

放送から1週間以上経過している場合は、Tverなどで見ることはできません。

調査したところ、国内ドラマの配信サービスを行っているVOD(ビデオオンデマンド)のなかで、ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を見ることができるのは、Huluだけです。(独占配信)

主要VODサービスにおけるドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の配信状況

Hulu
Paravi
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
ビデオパス
ビデオマーケット
FODプレミアム

Huluではドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は全話配信予定で、1話から最終回まで見放題となります。

CMもなく高画質なので快適に見られます。

2週間の無料お試しキャンペーンを実施中なので、登録して2週間は配信されている全作品が無料で見放題です。

また、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録・解約手続きは非常に簡単にできますので、ぜひお試しください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

Huluの動画配信数は6万本以上ですべてが見放題!人気ドラマの配信多数!

Huluは映画、ドラマ、バラエティ、アニメなど6万本以上の動画が配信されています。

そして大きなメリットは配信中の動画がすべて見放題だということです。

これは通常の動画配信サービスにはない特徴です。

すべてが見放題作品なので「有料作品を間違えて見てしまった!」といったトラブルの心配は一切ありません。

もちろんドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は全話見放題ですし、最近の人気ドラマも多数配信中です。

Huluで見放題の作品例(放送前のドラマは今後配信予定)

  • 知らなくていいコト(吉高由里子主演・2020年冬)
  • トップナイフ(天海祐希主演・2020年冬)
  • シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(清野菜名、横浜流星主演・2020年冬)
  • 偽装不倫(杏主演・2019年夏)
  • ボイス(唐沢寿明、真木よう子主演・2019年夏)
  • あなたの番です(原田知世、田中圭主演・2019年春夏)
  • 白衣の戦士(中条あやみ、水川あさみ主演・2019年春)
  • 俺のスカート、どこ行った?(古田新太主演・2019年春)
  • 向かいのバズる家族(内田理央主演・2019年春ドラマ)
  • 3年A組 ―今から皆さんは、人質です―(菅田将暉主演・2019年冬)
  • 家売るオンナの逆襲(北川景子主演・2019年冬)
  • イノセンス 冤罪弁護士(坂口健太郎主演・2019年冬)

上記のように多くの人気ドラマが配信されていて、すべてが見放題なのでとてもおすすめなサービスです。

最後にHuluの特徴をまとめてみましょう。

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は全話見放題
・6万本以上の配信中の全作品(国内・海外の人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題
・作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
・フルHD対応の高画質
・1つのアカウントに複数の機器を登録可能(同時視聴は不可)

Huluは無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

登録・解約手続きは簡単なのでこの機会にぜひ試してみてください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

※2020年2月時点の情報です。配信状況など詳細はHulu公式サイトにてご確認ください。

動画共有サイトを使っての視聴はリスクがあるので、おすすめしません

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

などの動画共有サイトでも見逃し動画を視聴できる可能性はあります。

しかし、これらのサイトはドラマや映画を違法でアップロードしているので次のようなデメリットがあります。

動画共有サイトのデメリット

・画質、音質が悪い
・途中で止まったり、見られなくなる
・広告が多くストレスになる
・動画は急に削除されるので全話見ることができない
・ウイルス感染や個人情報流出の危険

安全に高画質・高音質でドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を全話見るならHuluがおすすめです。

無料期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

登録や解約手続きは非常に簡単です。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のあらすじ

1話のあらすじ

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。
直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。
一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――!

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る

(30代・男性)
まずは、なんといってもパンダの見た目がファンキーな姿でインパクトがありました。

そして、飼育員とパンダの見事なアクションシーンは見るものを釘付けにしてくれました。

今回は、ホワイト企業に選ばれる会社での自殺騒動に、整形失敗が関わってる事件課と思われましたが全く違いました。

歪んだ愛情表現を苦にしたモラハラが起こした殺人事件でした。

パンダがいなければ、解決できない事件でしたが、川田レンと森嶋直輝の過去が気になります。

2人共過去に大きな傷を抱えており、白黒はっきりしない事件で大きな問題を抱えていると思います。

それを知った、ミスターノーコンプライアンスが裏で事件解決する為に作ったコンビだと思います。

ミスターノーコンプライアンスが法務大臣だったのが驚きましたが、法律では解決できない事を法務大臣だからこそ気づいて作ったのかもしれません。

次回は、大学の不正入試に関わる白黒をはっきりつける問題だと思います。

これからも、全ての問題に白黒はっきりつけていってほしいと思います。

(20代・女性)
ミスパンダになったレンの笑顔が本当に可愛く、犯人を痛い目に合わせようとする姿がとても輝いていました。

直輝の能力はどのような物なのかはっきりわかりませんでしたが、mr.ノーコンプライアンスの指令をなぜ受け入れているのか気になりました。

直輝はレンと同じ人間だと言っていたが2人の過去にどのようなものがあるのかはっきりしていないので今後の見どころです。

レンが部屋に飾っていた写真と、入院している母親の部屋の写真に1人ずつ塗りつぶされている女の子の存在が気になりました。

過去を思い出したレンのみた母親の目や、ここから出してというセリフに反応したのを見て虐待を受けていたのではないかと思いました。

グレーゾーンという部分がいまいち掴めずにいるこで今後白でも黒でもないというタイトルを理解していくのが楽しみです。

気になる存在であるmrコンプライアンスや、囲碁喫茶にきたライバル、神代は今後どのようにレンと直輝に関わっていき、事件が起きていくのか気になります。

(30代・女性)
犯罪など重い内容を扱っていても、ストーリー全体は重くなりすぎていなかった点が良かったです。

何がきっかけで、直輝は催眠療法でレンのことを操るようになったのか気になりました。

レンはミスパンダのことは何も覚えてないようですし、直輝に惹かれているように感じたので少し可哀そうに思えました。

また、普段のレンは控えめでネガティブな印象だったのに、ミスパンダになったときとの生き生きとした姿とのギャップに驚きました。

アクションシーンがかっこよかったので、毎回楽しみなシーンになりそうです。

レンは母親のことで悩んでいるようで、1話のラストで母親の病室にあった写真が黒く塗り潰されていた点も気になりました。

直輝に関しても父親のことで深い闇を抱えているようなので、過去に何かがあった二人の関係性が今後どのように動いていくのか楽しみです。

Mr.ノーコンプライアンスについても謎が多すぎるので、なぜこのようなことをしているのか明かされることを期待しています。

(50代・女性)
囲碁将棋士のレンはおとなしい女性だが、ミスパンダに扮して世間の謎を、黒と白につける必殺仕事人のような存在でした。

精神科医にカウンセリングを受けるレンはマイナス思考の女性で、メンタリストの医学生森嶋直樹とパンケ-キを一緒に食べるシーンは本当に印象的でした。

直樹がパンケ-キにシロップを掛ける時が、ミスパンダになる合図とは、いささか不思議な内容に次第に巻き込まれていくという設定も面白かったです。

女性は整形が失敗して自殺をしたのか?会社で自由奔放に動きまわるミスパンダと彼女が残した映像に謎が残されていました。

犯人を吊し上げ、世間の目にさらけ出すのが目的であると感じました。

事件は終わったと思われたが、直樹は父親が数年前に殺害される前に託したパンダぬいぐるみの中のUSBの映像の謎を解こうとしているのではないだろうかと思いました。

横浜流星のアクションが見れるのかと思ったが、このミスパンダ役を演じているレン役の清野菜名のアクションシ-ンが凄く意外でした。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

2話のあらすじ

レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフを持った男に襲われる事件に遭遇。男は岸本を刺した後、レンに襲い掛かる…。
事件を受けて、東京誠立大学副学長の池渕が記者会見を開く。池渕は、岸本が意識不明の重体と発表。犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生だった。

神代(要潤)は、犯人の動機について「あの告発が原因なのでは?」と質問。“あの告発”とは、世間で話題になっている不正入試疑惑のことだった。東京誠立大学に通う岸本の息子・俊一の入試の成績表がネットに流出。その得点が大学の合格基準に達していなかったため、俊一は父親の権力によって不正に入学したのではないかと疑われていた。赤嶺はその疑惑を知り、岸本への怒りから犯行に及んだとみられた。

池渕は神代の追及に対し、入試で不正があったことを認める。さらに、第三者委員会を設置して徹底的に調査すると宣言する。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、不正入試問題にシロクロをつけるようにと告げられる。
レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。パンケーキにかけられるシロップを見つめるうち、レンの意識は遠のいていく…。そして、ミスパンダが出現。直輝の指示を受けたミスパンダは行動を開始する。

全日テレビでは、神代とあずさ(白石聖)が東京誠立大学不正入試問題を番組で取り上げることを提案。しかし、チーフプロデューサーの飯田(福田転球)と、プロデューサーの田中(永山たかし)は、取り上げることを渋る。
そんな中、東京誠立大学で第三者委員会が開かれる。そこにミスパンダが駆け付け…。

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る

(30代・男性)
今回、ドラマの中とは言え、テレビ業界の嫌なところが描かれていたなと思いました。

不正入試疑惑の息子に、疑惑を晴らすからと取材を申し込んだはずの神代が、わざと誤解を招くような編集をしていた所が、とても嫌な印象でした。

どちらかというと、それを嫌悪の目で見ていたあずさの方が、好感が持てました。

そんなあずさと、Mr.ノンコンプライアンスが、親子だということ、また、Mr.ノンコンプライアンスの正体を、直樹が知っていたという事実に衝撃を受けました。

表では、娘の父親と彼氏という形で会いながら、裏では別の顔で会っている。

そんな中での、父親と彼氏としての会話の違和感が、何だか怖かったです。

何も知らずに二人と過ごすあずさには、どこか気の毒な感じがしました。

あずさが、二人の関係を知ったら、そして、自分の彼氏がミスパンダと関わりがあると知ったら、一体どんな気持ちになるのだろうと考えると、少し心が痛む感じがしています。

(40代・女性)
直輝がレンをミスパンダにした時の様子が描かれていた第2話でしたが、レンと初めて出会った時、レンの心の声が聞こえたため、レンの過去を調べて、衝動的にレンを試してみたくなったようですが、興味を持っただけで、別人格を作り出すという行為は、酷いと思いました。

レンはミスパンダになっている自覚がないので、信頼している直輝に、操られていたと知ったら、精神的に不安定なレンの心は、壊れてしまうのではないかと思いました。

不正入試を暴く為に動く、直輝とミスパンダでしたが、人のちょっとの変化にも気づく直輝は、すごいと思いました。

直輝は、優秀なので、佐島が直輝に依頼するのもわかりました。

黒幕は、自分の私腹を肥したい柳本と、学長になりたい池渕の企みでしたが、金と権力の問題はなくならないし、どんな所にもあるんだと思いました。

不正をしたと思われていた、学長と学長の息子が救われて良かったです。

レンの家族の過去が、徐々に浮き彫りにされてきたので面白くなりました。

今後の展開が楽しみです。

(30代・女性)
今回もコミカルに事件を解決していくミスパンダが魅力的でした。

一方で、森島の父親が事件に巻き込まれ死んでしまった過去に、Mr.ノンコンプライアンスが関わっていることや森島の恋人の父親だったりと複雑な伏線が見えてきました。

レンの過去では放火事件によって死んでしまった姉の存在が明らかになり、死んでしまった姉に対して生きていることへの罪悪感に苦しんでいる姿が見られ、その事件が強いトラウマになっていると感じました。

また、母親のレンに対する異常な愛情や檻に入れて冷たい視線を浴びせていた姉に対するネグレクトが見られ、その光景もトラウマになっているように感じました。

しかし、森島が初めてレンに合った際に聞こえたという「檻から出して」という声や死んだのはレンではなくて良かったというような母親の発言、そして塗りつぶされた存在がレンの部屋にある写真と病室の写真でそれぞれ違うことから、実際に死んだのはレンであり、死んだとされる姉がレンとして生かされているのではないかと感じました。

1話での犯人が「ここから出して」という言葉に怒りの感情を出したミスパンダが見られましたが、母親に対して与えられた恐怖やレンに対する感情が怒りとなって現れたのだと感じました。

ミスパンダになることでトラウマを呼び起こされることが多くなっているレンですが、ミスパンダにどう影響を与えていくのか、今後の展開へ期待が高まりました。

(30代・男性)
直輝とレンの出会いが何だったのかを回想するシーンで少しだけわかってきました。

レンの火災によって精神的なダメージを相当受けているのはわかり、更にレンの姉妹のリコという存在が火事で亡くなっている事、直輝がレンの横を通り過ぎる時に聞こえた「檻の中から助けて」は幼い頃のリコだけが部屋の中で檻のに入れられていたのと重なります。

レンを名乗ってミスパンダをしている彼女がリコの可能性が高く、更にレンがアルバイトをしている囲碁喫茶の店主である加賀とレンの担当医である門田の繋がりからすると、リコは故意にレンと入れ替わりをさせられている状況にあって、姉妹のレンを失った悲しみと苦しさから精神的な不安感が体に出てしまった救いのシグナルを、メンタリストの能力が高い直輝が感じ取って、レンの精神的なバランスを保たせるためにミスパンダと変身させて悪党と直に対峙させ懲らしめる行動をさせていると、今回の出来事から考えてみました。

白黒つけるのがレンのミスパンダと直輝の飼育員さんの役割と考えると、テレビ局のディレクターである神代の大学受験の不正の被害者だった学長の息子の無実を告白させるという約束を無視して、数字が取れる悪意の構成に変えていた所に人間の醜さが感じられるので、ミスパンダによって成敗される候補者だと予想しています。

レンとリコの双子と思われる姉妹と病院に入院している母親の麻衣子が被害にあった火災の原因は、犯人が捕まっていないと資料に書かれていましたが、病室で麻衣子がタバコに火をつけようとしていた所と、檻の中のリコにバナナを投げつけた事から、苛立った麻衣子がタバコの火を投げつけた結果が火災になってしまったのかなと感じられ、全ては虐待から始まっているのではと思っています。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

3話のあらすじ

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。

そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

そこに沙奈恵の前のコーチ・磯貝誠が現れる。釈明しようとする磯貝に対して沙奈恵は「あなたがロープを切ったんでしょ!?」と取り乱し、会見は大混乱に。磯貝は厳し過ぎる指導が問題視されるコーチで、沙奈恵からコーチを解任されたばかりだった。ロープを切ったのは解任を恨んだ磯貝の仕業なのか?それとも沙奈恵を引きずり下ろしたい別の人物なのか? 世間では憶測が飛び交い、沙奈恵の世界選手権辞退は大きなスキャンダルに発展する。

会見の模様をテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学時代の同級生だと思い出す。一方、直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件について調べるようにと告げられる。
沙奈恵に代わって日本代表に選ばれたのは、沙奈恵のライバルとされていた北里亜香里。亜香里の公開練習が行われることになり、神代(要潤)ら報道陣が集まる。そこに世界選手権に出場する海外の有力選手・コリーナとコーチのミルコビッチが訪れる。コリーナと対面した亜香里は平静を失い、公開練習は中止に。その時、ミスパンダが現れる。ミスパンダは亜香里に向かって「宮澤沙奈恵のロープを切ったでしょ?」と迫る。

レンは、入院中の沙奈恵を訪ねる。久しぶりの再会を喜ぶレンと沙奈恵。レンは沙奈恵から「リコちゃんが生きていたら…」と言われて動揺する。
レンは直輝と会い、沙奈恵と会ってきたことを伝える。レンの様子に異変を察した直輝は、悩みを聞こうとする。レンは直輝に、10年前の忌まわしいトラウマについて打ち明ける。その後、沙奈恵をめぐる一件に新たな事実が判明し…。

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る

(20代・女性)
レンに父親を亡くしたと打ち解けた直輝は、レンをミスパンダにするために同情したのか、本当の気持ちで伝え抱きしめたのか気になりました。

直輝はレンをどのように思っているのかとても気になります。

神代はミスパンダの存在を暴くため追い続けていましたが、あずさとの繋がりを知ってしまったことですぐに見つかってしまう気がします。

世界選手権の裏には、最近立て続けに話題になっていたパワハラや選手をつぶす存在の人たちを描かれていて、オリンピックが行われる日本に対しての何かのメッセージなのではないかと思いました。

レンは同級生や、母親の前で悲しい顔をしているがミスパンダの時笑顔を直輝に見せ、恋をしているときも笑顔になり悲しい過去を消してくれるのは直輝だと思いました。

レンはレンではなくリコなのではないかと、直輝のセリフで判明しました。

母親が可愛がっていたのはレンなのか、亡くなったのがレンなのか分かりませんが、檻に閉じ込められていることに怯えるのを見ていると虐待を受けていたほうがレンだということは確定しているので、名前を変えているのか今後の見どころだと思いました。

なぜ直輝はレンの名前が違うということに気づいたのか気になります。

(30代・女性)
ミスパンダは、クライミングするときも軽やかな動きでさすがでした。

あんなに動けると、運動していても楽しいだろうなと思いました。

ミスパンダと直輝のアクションシーンも、毎回見ごたえがあって好きです。

また、ミスパンダに変身する前のレンはピュアで真っすぐなので、直輝がレンのことを利用していないか心配です。

直輝は自分と同じように家族に対して悩みを持っているレンに共感もしていると思うので、そうでないことを願いたいです。

レンの主治医である門田が、レンと双子のリコの情報をまとめていた点が気になりました。

3話のラストで直輝が門田に言っていた言葉を考えると、門田は全てを知った上で隠していることがあるのだと思いました。

ミスパンダに変身したあとも、レンかリコの子供のころの記憶を一瞬思い出していたのでレンが心配です。

Mr.ノーコンプライアンスが、直輝の父親の警察手帳を持っていた点も何か関係があるのかと感じました。

二人の関係性についても謎が多いので、さらに多くのことが明かされてほしいです。

(30代・男性)
スピードクライミングの選手である宮澤が練習中に誰かにロープを切られて床に叩きつけられると言うショッキングな内容でした。

でもそれをやった犯人がなんと鹿野コーチだったとは夢にも思いませんでした。

あんな悪だったなんて想像つかないぐらいいい人に見えていました。

しかも、怪我させた理由が敵側の通訳の差し金で金を貰うためにやったと言うことがとても腹が立ちました。

鹿野コーチの前の磯貝コーチは全く悪いコーチではなかったことがわかって誤解が晴れてとても良かったです。

はじめ見た時は絶対に辞めさせられたので復讐で宮澤に怪我させたのかなと思っていたのでとても申し訳ない気持ちになりました。

その後、またミスパンダの配信で世間に不正の証拠を示すのでとてもスッキリします。

でもそのホテルから逃げ出す時にミスパンダのトラウマが蘇ってしまった時はすごく焦りました。

一瞬、催眠が解けてしまったのかと思いハラハラしましたがなんとか大丈夫だったので安心しました。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

4話のあらすじ

直輝(横浜流星)は門田(山崎樹範)から、10年前の火事にまつわるレン(清野菜名)とリコの秘密を聞く。レンは、直輝に好きになってもらえるような自分になるため、日本一の囲碁棋士になると決意。彼女は春男(升毅)に、改めて指導してほしいと頼む。

そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で騒動が起こる。3年生の翔太が、同級生の涼介を人質にとって屋内プールに立てこもった。涼介は縛られた上に鉄アレイを括り付けられた姿で飛び込み台に座らされる。
涼介からのいじめを苦に自殺しようとした翔太に対し、涼介は翔太へのいじめを認めていなかった。翔太はミスパンダを呼んで、どちらが真実なのかシロクロつけてもらいたいと要求。ミスパンダが来なければ涼介をプールに沈めると脅迫する。

校長は記者会見を行い、いじめを否定。会見中、同席していたスクールカウンセラーの春香が学校側の嘘を指摘しようとするものの、制止される。会見後、学校側からマスコミに向けて取材自粛要請が出される。あずさ(白石聖)は学校側が何かを隠していると考え、取材することに。

時間が刻々と過ぎ、状況は緊迫する。涼介が助けを求めて声を上げると、翔太はいら立って今にも彼をプールに沈めようとする。その様子を見ていた楓は、ミスパンダの動画チャンネルに「早く来て!」とメッセージを送る。
直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に、翔太がミスパンダを呼んでいることを伝える。しかし、Mr.ノーコンプライアンスはミスパンダの召喚を許可しない。一方、レンは門田から、直輝とは関わらないようにと忠告される。
ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…。

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る

(20代・女性)
直輝はどうしてレンがリコだと知り、更にレンとリコの存在を知っていたのか未だ謎でした。

リコと呼ぶ直輝は懐かしそうな顔をしたので過去が気になりました。

Mr.ノーコンプライアンスはくだらない事件に手をつけない事が分かりましたが、直輝が父親に言われた困っている人を助けらを守り抜く姿がカッコ良かったです。

しかし救ったのは自分の為だと言ったのは、どういう意味があるのか気になりました。

レンを知っているのは父親の教えと関係あるのではないかと思いました。

精神科に通うレンが直輝のことを考えている時の前向きな気持ちや笑顔がとても可愛いかったです。

直輝が門田を責める理由、隠されている事が気になりました。

全員が何が目的で動いていて、何を秘密に生きているのか隠されている事が多すぎて今後の見どころが溢れていました。

あずさは直輝の存在にいた気づき、コアラ男に再び狙われる日が来るのか不安に思いました。

レンの恋心も気になります

(30代・女性)
ディレクターの神代が、ついに直輝に迫ってきてハラハラする展開でした。

神代は勘が良いのでいつか近づくとは思っていましたが、思っていた以上に早くて手強い相手だと思いました。

また、もしかしたらとは思っていましたが、レンが自ら双子のリコになるのを望んでいたことに驚きました。

母親の麻衣子は、そもそもなぜリコに対してあのように冷たかったのか気になります。

子どもながらに、自分ではなくレンとして生きていくことを決めたリコの気持ちを考えると辛いです。

直輝の彼女・あずさが写真のレンの顔を見て、うずくまっていたのが気になります。

あずさを中学時代に誘拐したコアラと、レンは何か繋がりがあるのではないかと予想しています。

レンの主治医である門田に関しても、まだ何か隠しているように感じています。

親代わりである加賀にパンダのことを話していたのもあり、直輝が怪しんでいた通りに裏があるように思います。

レンが好意を寄せている直輝のことを、レンから引き離そうと今後さらに行動に移しそうです。

(30代・男性)
今回の話でレンが実はリコだったという事実がわかったので、とてもスッキリしました。

リコが過去に非行に走っていて母親から嫌われていたというのも色々とわかりそれで門田に頼んでレンになったというのも感慨深いものがありました。

その後、学校でいじめ問題が起きてミスパンダを要求されるのですがミスターノーコンプライアンスはこの事を拒否したのに森島はリコを送り込んでしまったことは良かったのでしょうか。

あとで何かミスターノーコンプライアンスが言ってきそうでとても怖いです。

でもやはりミスパンダが出てくるとワクワクしますしとても楽しめました。

あのスクールカウンセラーが真犯人だったわけですが、その動機がかなりしょうもなくてすごく腹が立ちました。

学校で問題が起きなかったからわざと問題を起こして活躍しようとしたなんて最低以外の何者でもありませんね。

でもミスパンダがそのスクールカウンセラーをプールに突き落としてくれたので少し溜飲が下がりました。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

5話のあらすじ

7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。警察は、ミスパンダを追う。

7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。犯人として浜口が逮捕された。しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。近々、再審請求が認められる見通しだった。

ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。48時間以内にインターネットを通じた投票の結果で浜口が“クロ”か“シロ”かを決めるという。もし“クロ”なら、ミスパンダは浜口を殺しかねない。そんな状況で“クロ”への票がどんどん増えていく――。

レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。

一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。浜口を連れ去り、国民投票を募っているミスパンダは、偽者だったのだ。直輝は、偽のミスパンダが浜口を誘拐した手口が、あずさ(白石聖)がコアラ男に誘拐された8年前の事件に似ていると指摘する。
レンは初めて、自分から直輝を呼び出す。「直輝さんのことが…好きです!」レンは勇気を振り絞って、直輝に思いを伝える。レンの告白に、直輝は――? そして、偽パンダの正体は、一体誰なのか!?

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る

(40代・女性)
ミスパンダと飼育員さんの偽物は、恐らく神代の知り合いの刑事達だと思います。

毎回ミスパンダに出し抜かれて、警察の面子が丸潰れのため、こんな悪どい方法を取ったんじゃないかと思います。

それも佐島の差し金だったかはわかりませんが、彼が段々と言うことを聞かなくなってきたことに危機感を覚えているのは間違いないと思います。

ここに来て、佐島の目的がますますよくわからなくなってきました。

最初は門田と繋がりがあるのかと思っていましたが、彼が殺されたことでその線は消えました。

というか、門田は自分の出世のことしか考えていない、予想通りのゲス男だっただけでした。

恐らく、門田を殺したのは春男だと思いますが、こんなチンケな脅迫に負けて罪を犯してしまったのはかなり残念でした。

レンは直輝に振られたも同然だし、ミスパンダは指名手配されるしで、今後の暗い未来しか見えないところが心苦しいです。

直輝はレンを守るためにミスパンダにさせないだろうし、このピンチをどう乗り切るのか、予想できないので続きがかなり気になりました。

(20代・男性)
今回は偽パンダと偽飼育員が現れて動画による国民投票で浜口死刑囚の処罰を決定するという展開から始まり、投票の結果浜口死刑囚は偽パンダらによって殺されてしまいました。

その時に本物のミスパンダと飼育員が駆け付けるが偽パンダらに逃げられてしまいまんまと嵌められてしまった結果殺人を犯した罪を着せられてしまいました。

正直今回の話は今後の展開を大きく変えるきっかけになると思います。

一つはミスパンダの素性がばれてしまう可能性があることです。

ミスパンダの正体はレンですが、レンの父にはまだばれていません。

しかしミスパンダは浜口死刑囚を殺したナイフを握ってしまいDNA鑑定を行った際にレンのDNAと一致しますのでその結果レンの元に警察が来てしまうとレンの父にミスパンダがレンであることがばれてしまいます。

また、レンは門田先生によってレンであることの催眠をかけられた梨子であるとすると、レンが実は梨子であることがばれてしまいます。

今回の濡れ衣を着せられた事件はレンにとってはかなり痛手なのでは無いかと思います。

また、そうなると偽パンダはレンあるいは梨子または直樹に恨みを持っている人だと推測されます。

第6話はレン達の打開策次第では展開が大きく動いてしまうので楽しみです。

(30代・女性)
冒頭でいきなり神代さんにお前が飼育員さんだろと言い当てられてしまったときは、これからどうなってしまうのかとドキドキしてしまいました。

今回はニセモノのミスパンダと飼育員さんが登場したこともあって、かなり波乱の回だなと感じました。

ニセモノたちはもちろん事情があるのかもしれないけど、なりすましをした上に殺人まで犯してミスパンダのせいにしてしまうなんて酷すぎました。

人殺しの罪を着せられたミスパンダと飼育員さんが今回は何とか逃走することができたけれど、次回に無実の罪で捕まってしまわないか心配です。

今回出てきた捜査一課の最強のふたり組は何だかとても強くて怖そうだし、これからもっともっと荒れそうな予感です。

飼育員さんの彼女であるあずささんが今まではお金持ちの娘で可愛らしい彼女という印象だったのに、今回の回では突然爪を噛んで表情が変わっていったのには驚きました。

これから先、悪者とか嫌な女に豹変しないことを願うばかりです。

(20代・女性)
第5話は、収容されている殺人犯を偽物のミスパンダと飼育員さんが輸送車から誘拐し、本物の2人が成敗しにいくというエピソードでした。

途中で出てきた被害者家族が偽物を演じてるのではと思う展開もありましたが、監禁場所に本物の2人が行き偽物を成敗した直後、警察の突入犯と鉢合わせしていますので、素人だけでできる展開ではないとも感じました。

そうなると、やはりミスパンダに一連の罪をなすりつけたい組織的な犯行か、スーパー素人のどちらかとしか考えられません。

第5話ではシロクロつけるシーンもなくミスターノーコンプライアンスの指令もなかったため、今後は今までの展開とは異なり、対立関係になるのかもしれないと予想します。

最後はレンの主治医の門田が死んでいましたので、殺した犯人や論文にまとめていた記憶すり替えの闇も明らかになるのではないでしょうか。

コアラ男やミスパンダの謎、さらに直輝の父親の死や理由に迫っていくのではないかと予想しています。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

6話のあらすじ

ミスパンダが浜口死刑囚を殺害した容疑で指名手配され、ミスパンダと行動を共にする飼育員さんも警察に追われる。何者かがミスパンダと飼育員さんになりすまし、殺人を犯した。直輝(横浜流星)は一刻も早く、偽のミスパンダと飼育員さんを突き止めなくてはならない状況に陥る。Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、今後の関係を断つと直輝に告げ、ミスパンダの殺処分を命じる。
門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)は大きなショックを受けていた。春男(升毅)と佳恵(椿鬼奴)は、そんなレンが心配でならない。直輝はレンから、“助けてください”というメールを受け取る。

神代(要潤)は、7年前のショッピングモール爆破事件で弟を亡くした遺族・陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)を訪ねる。神代が「浜口が殺されてどう思いました?」と聞くと、陽一は「浜口を殺してくれたミスパンダには感謝しています」と答える。陽一と恭子には、浜口が殺害された時間にアリバイがなかった…。ミスパンダを正義の味方ともてはやしていた世間の声は一転し、ミスパンダへのバッシングが高まる。直輝は警察の追手を逃れながら、偽ミスパンダと偽飼育員さんが誰なのかを探っていた。
神代から情報を得た直輝は、陽一と恭子に対する疑惑を深め「人殺ししましたよね?」と彼らに迫る。
レンのもとに、あずさ(白石聖)が訪ねてくる。あずさはレンに直輝との関係を問い詰める。
そんな中、ミスパンダが逮捕されたというニュースが流れ――!

引用元:「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」公式サイト

視聴者の感想を見る
随時更新します。

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」放送前の視聴者の期待の声(ネタバレなし)

(30代女性)
はじ恋で横浜流星のファンになったので、主演ドラマの「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はとても楽しみにしています。

タイトルが変わったタイトルで、タイトルからはストーリーが全く想像もできないので、どのようなストーリー展開なのか期待しています。

横浜流星さん以外にも、要潤さんや佐藤二朗さんや鬼奴さんなど演技はな方から、お笑い系の方など幅広い方が出ているので、キャストの方たちの演技にも注目しています。

(40代男性)
独特な世界観のドラマのようで先ずは第一話を見てどんなドラマなのか確認したいです。

キャスト的には今人気急上昇の横浜流星と清野菜名がコンビを組むんで楽しみです。

横浜流星自体はバラエティーでの活躍はよく知ってるんですがドラマでの演技をキッチリと見たことないんで今回注目しています。

清野菜名に関しては今日から俺は!!の赤坂理子の演技が可愛らしくて良かったです。

今回の川田レンという囲碁棋士役もどんな演技をしてくれるのか楽しみです。

(20代女性)
主演の清野菜名さんと横浜流星さんのアクションシーンをとても期待しています。

以前ドラマで二人のアクロバットを見て、すごいなと思ったので今回のドラマでもどんなアクロバットが出るんだろうと楽しみです。

川田レンがどんな事件をきっかけに弱気になってしまったのかがすごく気になっています。

世の中のグレーな問題に白黒はっきりつけるというストーリーは見ていてとてもすっきりしそうなドラマだなと思いました。

このドラマをきっかけに世の中のグレーな問題がなくなればいいなと思います。

(30代女性)
横浜さんと清野さんのアクションシーンがとても楽しみですね。

清野さんはバク転が出来ると聞いているので、きっと迫力のあるアクションシーンが見られるのではないでしょうか。

横浜さんはあな番の時からそういうシーンはあったので、今回も楽しみです。

タイトルが少し変わっていてどういういことなのかよく分かりませんが、おもしろいのだろうな!という期待感があります。

主題歌がビリーアイリッシュなのも驚きました。世界観に合うと思います。

※ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」はHuluで全話見放題となっています。(初回登録後、2週間無料です)

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)

まとめ!ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の見逃し配信動画はHuluで視聴しよう

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の無料視聴方法などをご紹介しました。

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は、Huluで全話無料視聴できます。

Huluの特徴まとめ

現在2週間の無料お試し期間あり
無料期間中に解約すれば、料金は一切不要
ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は全話見放題
・6万本以上の配信中の全作品(国内・海外の人気ドラマ、映画、音楽番組、アニメなど)が見放題
・作品のダウンロードが可能(対象外作品あり)
・フルHD対応の高画質
・1つのアカウントに複数の機器を登録可能(同時視聴は不可)

初回登録後、2週間は無料期間となり、期間中に解約すれば料金はまったくかかりません。

登録・解約手続きはとても簡単にできますので、ぜひ体験してみてください。

▼今すぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
Huluに2週間お試しで登録する(無料)
(無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。解約手続きは非常に簡単です。)