人気ドラマ無料視聴する方法

ドラマ「東京ラブストーリー(2020年版と1991年版)」の動画を全話無料で視聴する方はこちら!

この記事では、ドラマ「東京ラブストーリー」の動画を全話無料で視聴できるサービスについて紹介しています。

結論を先に言いますと、ドラマ「東京ラブストーリー」の2020年版と1991年版は、FODプレミアムという動画配信サービスで全話無料で視聴ができます。(初回登録後、2週間無料です)

▼いますぐ視聴する方は下のリンクからどうぞ▼
2週間お試しでFODプレミアムに登録する(無料です)
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

【注意】動画共有サイト(違法アップロードサイト)での視聴はリスクがあるのでおすすめしません

Pandora、Dailymotion、9tsuなど動画共有サイトで稀にドラマ「東京ラブストーリー」が配信されている場合があるかもしれません。

しかし、これらのサイトは違法アップロードサイトですので、次のデメリットがあります。

・ウイルス感染や個人情報流出の危険がある
・画質や音質が悪い
・広告が多くてストレスが溜まる
・動画が途中で止まったり、急に削除されるので全話見ることができない

動画共有サイトではウイルス感染の報告も多いので、視聴はおすすめできません。

公的機関等でも著作権に関する注意事項が記載されています。

参照:「著作権法の一部を改正する法律について」(文化庁)

参照:「著作物を無断で使うと?」(公益社団法人著作権情報センター)

参照:「テレビ番組の違法配信に関わる法制度について」(日本民間放送連盟)

安全かつ高画質でドラマ「東京ラブストーリー」を視聴するなら、公式のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスをおすすめします。

ドラマ「東京ラブストーリー」の動画を全話無料で視聴できる配信サービス!おすすめはFODプレミアム

公式の主要なVODサービスにおける、ドラマ「東京ラブストーリー」(2020年版と1991年版)の配信状況は以下の表になります。

FODプレミアム○(新旧見放題)
Hulu
U-NEXT△(旧作のみ見放題)
dTV△(旧作のみ見放題)
Paravi
Amazonプライムビデオ○(新旧見放題)
ビデオマーケット△(旧作のみレンタル)
TSUTAYA TV△(旧作のみレンタル)

上記のように新作旧作ともに全話見放題で視聴ができるサービスは、FODプレミアムとAmazonプライムビデオのみとなっています。

この記事では、ポイントがたくさん貰えてお得FODプレミアムをおすすめします。

FODプレミアムには初回登録時に2週間の無料お試し期間が設けられていて、試してみて気に入らなければいつでも解約できるようになっています。

2週間以内に解約すれば、料金は全くかかりませんし、登録・解約手続きはとても簡単です。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムのドラマ配信数はトップクラス!オリジナルドラマも人気!

運営FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、月額888円(税抜き)で配信作品の多くが見放題となっています。

配信作品はドラマ、映画、アニメ、バラエティなど多岐にわたります。

特にドラマの配信数は業界TOPクラスです。最新のドラマから過去の名作まで幅広く配信されています。

FODプレミアムで配信中の人気ドラマ(一例)

 

また、FODプレミアムでしか見ることができない人気のオリジナルドラマも多数配信されています。

FODプレミアムで配信中のオリジナル番組(一例)

 

FODプレミアムを利用すれば、ドラマ「東京ラブストーリー」は2020年版と1991年版ともに全話見放題で無料視聴することができます。

初回2週間のお試し期間中は無料で自由にサービスを利用できますし、お試し期間中に解約すればお金は一切かかりません。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

FODプレミアムでは毎月1,300円分のポイントをもらえる!電子書籍購入時には20%還元!雑誌読み放題サービスも

FODプレミアムに登録すると、毎月合計1,300ポイント(1ポイント=1円)もらうことができるので、ポイントを使って漫画を買ったり、新作映画などの有料コンテンツを楽しむことができます。
※毎月の自動付与ポイントが100ポイント、そして毎月8のつく日に400ポイントもらえるので、合計1,300ポイントもらえることになります。

そして電子書籍の購入時にその場で20%ポイントバックされる(全作品対象)のでかなりお得です。

 

さらに100誌以上の人気雑誌が読み放題となっています。

無料で読めるコミックも常時400以上あるので、暇つぶしにもピッタリ!

最後にFODプレミアムのメリットを箇条書きでまとめてみました。

FODプレミアムのメリットまとめ

配信作品はドラマ・映画・アニメ・バラエティなど4万本以上!
ドラマ「東京ラブストーリー」を含め、配信中の多くの作品が見放題!
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
100誌以上の人気雑誌が読み放題!
常時400以上のコミックが読み放題!

このようにFODプレミアムにはメリットがたくさんありますが、初回登録後2週間は無料お試し期間となります。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かからないので、ドラマ「東京ラブストーリー」は全話無料で視聴することができます。

登録手続きは簡単、そして解約もいつでも簡単にできますので、ぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

※2020年4月29日時点の情報です。配信状況など詳細は公式サイトにてご確認ください。

FODプレミアムの登録方法と解約方法(とても簡単です!)

登録方法(所要時間2分)

➀FODプレミアム公式ページへ行き「Amazon Payで今すぐ無料おためし」をタップ
➁Amazonアカウントを入力して「ログイン」をタップ
➂コース/ID決済詳細というところの「確認画面へ進む」をタップ
➃「お支払いにAmazon Payを利用する」にチェックを入れて「購入確定」をタップ

解約方法(所要時間1分)

➀FODプレミアムにログインして右上のメニューを開く
➁「月額コースの確認・解約」をタップ
➂赤文字の「この月額コースを解約する」をタップし、ページ下部にある「解約する」をタップ

ドラマ「東京ラブストーリー」1991年版のあらすじとキャスト

あらすじ

田舎から東京の会社にやってきた若者・永尾完治(織田裕二)は幼なじみの関口さとみ(有森也実)が好きだった。しかし関口は永尾の同級生・三上(江口洋介)に心惹かれていた。カンチは同じ会社で知り合った赤名リカ(鈴木保奈美)から一途に愛を打ち明けられ、その恋愛は成就するように見えたが・・・。

キャスト

鈴木保奈美
織田裕二
有森也実
江口洋介
千堂あきほ
中山秀征
ほか

主題歌(ラブ・ストーリーは突然に – 小田和正)

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)

ドラマ「東京ラブストーリー」2020年版のキャストと公式リンク

キャスト

永尾完治⇒伊藤健太郎
赤名リカ⇒石橋静河
三上健一⇒清原翔
関口さとみ⇒石井杏奈

公式リンク

参照:東京ラブストーリー公式ページ

参照:東京ラブストーリー公式ツイッター

ドラマ「東京ラブストーリー」1991年版の視聴者の声

見どころ

(40代女性)
リカ役の鈴木保奈美が、とにかく綺麗で可愛い。キラキラしてます。

そして、三上君役の江口洋介が、遊び人ながら、どこか影があって、好きな女性には一途な所とか、カッコ良いです。

昭和な感じも漂う所がありますが、今時の恋愛とは違った恋愛ドラマに、ドキドキして欲しいです。

(50代女性)
純粋に好きであることを伝えれば相手にきっと伝わるはず!伝わってほしい!しかしそこが恋愛の面白いところでもあるんですよね。

うまくいかない恋愛だからこそ必死にその時代を生きていくことができるのではないでしょうか?

(30代女性)
見所は、メインキャストの四角関係のもどかしさです。

きっと四人はみんな好きな人とうまくいきたいと思っているのに、全員の思いが叶うことはなくもどかしい感じが、見ていてハラハラするし焦れったいのでストーリー的にも必見です。

(40代女性)
限られた連絡手段の中で、今の時代にはないすれ違いと、優柔不断な長尾完治(織田裕二)と関口さとみ(有森也実)が見どころだと思います。

また三上健一(江口洋介)のモテ具合や、赤名リカ(鈴木保奈美)と完治が長いマフラーを2人で巻いているシーンも印象深いです。

(50代女性)
10年以上前のドラマですがきっと今見ても新しい目線で楽しめると思います。時はパブルの弾ける前でとても景気のよかった時代です。

その頃の若者ってこんな感じだったんだなと興味深く観れると思います。

自由なリカとカンチを取り巻くラブストーリーにのめり込むこと間違いないなしです。

さらに見どころを見る

(20代女性)
服装や髪型が今と違うし色んなところでタバコを吸うし、とても時代を感じるところが私にとっては新鮮で良かったです。

とくに今では当たり前になっている携帯電話がない事で、こんなに待ち合わせすることが大変なのかと思いました。

待ち合わせの際に相手がちゃんと来るか心配になる様子は、この時代の物語だからこそ、視聴者も一緒になってドキドキすることができるのだと思います。

(50代女性)
女性主導で恋愛が進んでいくので、彼氏の行動や性格で恋愛に悩んでいる女性だと、スッキリする気がします。

どちらかというと男性に振り回されている女性が多いと思うので、自分主導で恋愛をしていっても良いのだという勇気をもらえるドラマだと思います。

(40代女性)
カンチとリカの楽しく幸せなラブストーリーでもありますが、最後はそれぞれお互いの道を生きていく終わり方だったので、それがお互いにとっていい終わり方なのかもしれませんが、やっぱり切ないラブストーリーだと思います。

(40代男性)
それぞれのキャラクターがきっちりと描かれていて、それぞれにストーリーもしっかりあるので、どのキャストの目線で見るかによってドラマの印象がガラっと変わります。

最初は織田裕二の目線で見て、次は鈴木保奈美、そして次は江口洋介?有森也実?はたまた別のキャラクター?

何度見返しても楽しめてしまう、まるでスルメイカのような…噛めば噛むほど味が出る作品です。

(50代女性)
主人公のカンチとリカの2人の会話のやり取りや、上手く行かないラブストーリーなどが魅力的な作品だと思います。

2人の他にも男女数人が、それぞれ入り混じったラブストーリーが展開するところも見どころだと言えるでしょう。

感想

(40代女性)
リカ役の鈴木保奈美が、とても綺麗で可愛いです。一見奔放ねようですがとてもカンチに一途。

そして三上君役の江口洋介が、遊び人のようで好きになった人にはとてもピュアで、かっこ良く素敵でした。

みんな東京での一人暮らしで、会社での仕事のシーンや食事や飲み訪れるお店など、東京での一人暮らしの恋愛は、とても輝いて憧れていました。

カンチの優しさに見えて優柔不断な所、サトミの真面目な女性のようで、無意識に自分に気のあるカンチを利用する所など、嫌だなと思いましたが、このような女性の方が、最後には得をするのだろうかと考えさせられたりもしました。

今思うと、リカはどうしてあんなに深く人を愛せるのかなとも思いますが、若さゆえで突っ走っているところもあるのでしょうか。

最近TVerで放送されているのを観ましたが、今観てもドキドキする恋愛ドラマです。

(50代女性)
リカがまっすぐに完治のことを好きになるドラマです。この二人に三上とさとみが絡んでいくことでうまく恋愛が成就していかなくて歯がゆいんですよね。

りかのように奔放にでもまっすぐに生きていけたら素敵だあろうなあっと考えてみていました。

今のように女性から告白するということが少なく、できれば好きな相手から好きと言ってほしいと願う女性は今よりもずっと多かったはずです。

しかしそんな世の中でも自分の気持ちをはっきりと伝えることができるリカのことがうらやましくもあった。

その反面はっきりとしない完治には時にはハラハラ時にはイライラさせられて目が離せなかったんですよね。

どうかこの二人がうまくいきますようにと自分ことのように願っていました。

(30代女性)
東京ラブストーリーは、すごく登場人物が魅力的なドラマであるという印象が強いです。

なぜなら、主人公の赤名リカは当時珍しい帰国子女でおしゃれな髪型だったし、服もおしゃれで物言いも当時の女性としてはストレートな言い方をし、天真爛漫で笑顔が可愛く女の子の憧れでした。

もちろんカンチもかっこよくて、最終回ではきっとふたりは結ばれるんだろうなと思っていました。

しかし、そうではなく当時の恋愛ドラマはハッピーエンドで終わる物が多い中、結局結ばれなかった二人に最終回は本当に涙しました。

でもそれが逆に印象的で心に残りました。

また、主題歌である小田和正さんの「ラブ・ストーリーは突然に」は名曲ですし、とてもドラマに合っていてよかったです。

(40代女性)
まだ携帯がない時代ですれ違ってしまう2人に、これからどうなるのという期待が高まり凄く惹きつけられました。

そして、昔好きだった人の頼みを断りきれない優柔不断な長尾完治(織田裕二)と、少し重い感じがするけど一途に完治を思う赤名リカ(鈴木保奈美)の、なかなか上手くいかない、こじれまくる恋が凄く面白いです。

また不安な時に必ず完治を頼ってしまう優柔不断な女子関口さとみ(有森也実)にも、かなりイライラしてしまいます。

しかしあんなにこじれたのに、最後には、お互い別々の道を歩むことになり、長い時間をかけてやっとリカはそれを受け入れることができたのですが、その時のリカが凄くカッコ良かったなと感じました。

リカの結婚報告が聞けないまま終わってしまったのが凄く残念でした。

(50代女性)
まずは主題歌の「ラブストーリーは突然に」を想い浮かべます。すごく有名でドラマに合っていました。

もちろん内容はラブストーリーなのですが、今までのラブストーリーと違ったのは主役のリカがとても自由な女性だったことです。

「セックスしようよ」と言うセリフは当時はびっくりするほど新鮮でした。それに翻弄されるカンチも大好きでした。リカのような女性ってちょっと憧れるところがあります。

内容的には結構ドロドロ感もあり、リカは不倫の男性の子供を身ごもってしまいます。東京で進んでいくストーリーで地方に住んでいる私にとっては別世界のようなドラマですっかりハマって楽しみに見ていました。

カンチにとってはリカは一生忘れない女性でしょうね。
そんな女性になったみたいものです。

さらに感想を見る

(20代女性)
とにかくリカが可愛い!という事と、私はリカが大好きだったので後半はとても切なかったです。

完治・さとみ・三上の幼なじみ三人組の淡い三角関係が、リカの登場によって良くも悪くも大きく変わっていきます。

それぞれの人物が理想と本当の気持ちの狭間で揺れ動いていく様子が、時に切なくもどかしい物語です。

完治とリカがくっついて幸せになるストーリーなのだろうと見始めたので、予想通り二人が付き合った時は安心したし見ていて幸せでした。

しかしその後、完治がさとみへの気持ちを抑えられずにリカとの約束をほったらかして内緒でさとみと会っていたり、完治のリカに対する対応が酷くてとても悲しかったです。

最終的に完治はさとみと結婚しますが、リカとの再会の場面では、過ちでも起こさないかと期待してしまうほどでした。

完治の地元からリカが一人で電車に乗り泣いているシーンは最高に泣けるし、最高にキレイだと思いました。

毎日に刺激をくれる元気一杯のリカ、落ち着けて安心感のあるさとみ、完治が最後幸せそうにしている姿を見ると彼の決断は何も間違っていなかったなと思います。

(50代女性)
東京ラブストーリーより前までの恋愛ドラマは、女性の方がライバルがいたり、相手との関係に悩んでいる内容が多かったと思いますが、このドラマは、鈴木保奈美が演じるリカが、完治を振り回して進んで行く内容が今までのドラマとは違って、新しい感じで楽しかったです。

バブル期だったので、ファッションがおしゃれでリカがかわいかったので、自分も真似をしたいと思いました。

あとは、自分が同世代なので完治とリカが最後ハッピーエンドになってほしいと思って、ハラハラドキドキして、最後まで見ていました。

主題歌やBGMもすごい良い曲で主題歌はCDも購入したので、今聞いてもドラマを思い出してキュンとなり、口ずさんだりします。

(40代女性)
トレンディドラマの先駆けだったと思います。

織田裕二さんがカンチを、鈴木保奈美さんが赤名リカを演じられていた、その名の通りラブストーリーでした。

鈴木保奈美さんは、当時としてはあまりいなかった帰国子女の役柄で、上司と不倫していたり、自由奔放なキャラクターで、大人の女性で社会を生きているように見えました。

織田裕二さんは田舎から上京してきた純朴な青年で、まじめにまっすぐに頑張っている好青年でした。

そんな2人が同僚として出会い、それぞれの仲間や友人と社会を生きていき、恋に落ち、悲しいお別れもあり、そんなラブストーリーで、少し切なくもありました。

ラストシーンも、当時はあまりなかった、お別れで終わってしまう終わり方だったのて、すごく印象に残るドラマでした。

(40代男性)
いわゆるトレンディードラマの金字塔とも言うべきこの作品は、周りで見たことがないという人は本当に皆無。

男女問わず1幅広い世代の人が見ていたのではないでしょうか?

自由奔放なリカと煮え切らない主人公のカンチ、そしてそれを取り巻く人々の人間・恋愛関係が絡み合い、様々な登場人物の視点から楽しめる極上の作品だったと思います。

特に鈴木保奈美演じる赤名リカが最高に可愛らしく、サバサバしているように見えて実は情熱的なそのキャラクターに世の男性は骨抜きに。

そして「セックスしよ!」というあの衝撃的なセリフ。

ドキッとするような言葉をサラッと言い放ったことで、いやらしさを感じさせず、あくまで爽やかで都会的なテイストにまとめ上げた魔法のセリフだったように思います。

結末も日本人好みなハッピーエンドでマル。

何度も見返したくなるような作品です。

(50代女性)
同年代ということもあり、当時はかなり感情移入して、このドラマを観ていた記憶があります。

メインはカンチとリカですが、他にも男女数人が恋愛い絡んで交錯していたように思います。

リカは料理などの家事が苦手ですが、自己主張の強い女性という印象でした。

彼女と対照的だったのがさとみでした。

さとみはリカと別れたカンチと結婚することになりますが、やはり料理ができる彼女はカンチの胃袋を掴んだのかもしれないと、その時はドラマを観ながら思いました。
 
ドラマのキャストのイメージがそのまま出演俳優の印象と重なるくらい、それぞれがピッタリ役を演じている印象がありました。

当時流行ったトレンディドラマというよりも、やはり純粋に愛を求めたラブストーリーという印象が強かった作品でした。

ドラマ「東京ラブストーリー」2020年版の視聴者の感想

(40代女性)
東京ラブストーリーは原作と月9が大好きだったので新作は最初は正直期待していませんでした。

しかし、1話を見た瞬間から楽しみに変わりました。

伊藤健太郎さん演じるカンチはあか抜けていなくて、優しさと優柔不断さの長所と短所を隣り合わせに持ち合わせている人物。

とても人間くさいカンチが懐かしくて知り合いの恋愛を見ているような気分になりました。

石井杏奈さん演じるさとみと清原翔さん演じる三上は、この2人が演じることによって性格が少しマイルドになっているように感じます。

以前の作品と違うのは、石橋静河さん演じる赤名リカ。

強烈なキャラクターな赤名リカですが、令和の現在は多種多様性が認められてそれほど驚くキャラクターではなくなってしまいました。

そこを個性的な女優さんである石橋静河さんは、東京=赤名リカといった新しい個性で演じています。

オシャレな映像、演出、音楽で、カンチが東京と赤名リカに振り回される様を見るのが楽しみです。

(40代男性)
1991年のオリジナル版をリアルタイムで見ていたので、懐かしさから見てみることにしました。

配役を見たとき、完治役が伊藤健太郎で、朝ドラで好感を持っていたので期待できると思いました。

ドラマはいきなりベッドシーンから始まったので、少しびっくりしましたが、恋愛ドラマを見てるんだというワクワク感が湧いてきました。

赤名リカ役の女優さんは名前も知らず初見でしたが、雰囲気や完治との会話の間合いなど、鈴木保奈美の赤名リカにも負けていないと思いました。

脇を固める三上役と関口役の俳優は、CMでは見たことがありましたが、演技は初めて見ました。

2人ともなかなか演技がうまく、完治含めた3人の同級生は自然な感じで良かったです。

伊藤健太郎は期待通りで、地方から出てきた、どこか垢抜けない純朴な青年っぽくて良かったです。

4人とも違和感はなく、スーッと受け入れられました。

微妙に設定なども異なるので、前作と違う新たなドラマとして楽しめそうです。

自分自身、ドラマのような恋愛はしてきませんでしたが、自分の恋愛を思い出しながら、このドラマを楽しみたいです。

(20代女性)
友人や家族からのすすめもあり、最近見始めました。

1991年版の「東京ラブストーリー」は拝見したことがないので、ストーリーもわからないためとても楽しめています。

出演されている伊藤健太郎さんがとてもかっこいいです。

20代後半になってきてだんだんと恋愛のドラマを見ることが少なくなってきていますが、東京ラブストーリーは物語もトントンと進みとても見やすいです。

王道のラブストーリーという雰囲気もあり、見ていてとてもハラハラドキドキして楽しませていただいています。

私が見ていると母も興味を持ち始めたため二人で見るようになりましたが、母もはまったようで二人で楽しみながら拝見しています。

母は1991年「東京ラブストーリー」を見ていたようですが、それでも思い出しながら完治役の伊藤健太郎さんにどハマりしながら見ています。

1991年版の「東京ラブストーリー」を見たことがある人も、見たことがない人も一緒に楽しめる内容になっていてとても満足しています。

(30代女性)
誰もが知ってる一世風靡したドラマのリメイクだけに、はじまる前は期待値と不安が半々でした。

けれどそれは杞憂でした。

1991年版に忠実なのですが、上手に現代風に落とし込んだ新しいドラマになっていました。

物語をすすめる4人がそれぞれ現代を生きるカンチ、リカ、三上くん、さとみでした。

それぞれのキャラクターがいそういそう!と思わせる2020年でも等身大の人物で、東京の街ではこんな青春が転がっているんだろうなあと思わせる、本当に東京の街が似合うドラマです。

若い頃と感じ方が違うのか、三上くんがとてもゲスい男でした。

あんたさとみが本当に好きなの?カンチが好きなものを欲しかっただけじゃないの?と思うほど、さとみを傷つけてるし、
逆にさとみは日本中の女性の敵だったのに、三上くんへのけなげな姿を見ててかわいそうに思えてくるほどです。

これは自分が年齢を重ねて感じ方が変わったのかなと不思議に思うのですが、まあきっと最後はさとみの女の本質が垣間見えることを期待します。

想像してた以上に素敵なドラマになっていて、結末が分かっているのに最後までドキドキしながら見たいと思います。

さらに見る

(50代男性)
1991年版も視聴していた者です。

ですので、頭から「旧東京ラブストーリー」を振り払って見ることが出来なかったため、どうしても比較しながら見てしまう自分がいました。

主役の一人である、永尾 完治役の伊藤健太郎は凄く良い役者だとは思いますが、如何せん「旧カンチ役」を演じた織田裕二さんに比べると野暮ったさが足りないように感じてしまいました。

肝心のヒロイン、赤名リカを演じている石橋静河さん(私はこのドラマで初めて見ました)は、「旧赤名リカ役」を演じた鈴木保奈美さんに比べるとどうしても「格が落ちる」感じが否めませんでした。

お顔はキレイだしスタイルの良いのですが、やや声が低すぎるせいでしょうか、カンチとのやりとりを見ていると「単なる性欲の強い女」にしか見えず、旧赤名リカには確かにあった「滲み出る可愛らしさ」のようなものが、決定的に足りない気がしました。

2人のやり取りは、言葉は悪いですが「オフィスもののAV」のお芝居シーンのように見えてしまい。恋愛ドラマとして見えなかったです。

(20代女性)
コロナの影響で余暇時間が増え、何を見るか悩んでいる時に2020年版でドラマをやっていることを知りました。

織田裕二と鈴木保奈美のバージョンは見たことがなかったのですが、「東京ラブストーリー」は多くの人が知っているドラマであるので見ておくべきかなと思い見始めました。

恋愛ものドラマは人により良し悪しが変わってくるとは思いますが、現状3話ぐらいまでしか放送されていないのでなんともいえないのが現状です。

ただそれぞれの恋愛観が生々しいなという印象をもちつつ、つっこみたい要素も満載です。

まずカンチについてです。

関口のことをずっと好きであったにも関わらず、告白しておいてやっぱり無かったことにしてしまうし、リカにキスされただけで気になってしまって好きになってしまうという理解不能な事態がおきます。

またリカとご飯の約束をしていたのに、関口に呼び出されてそっちに行ってしまうし、結局どうしたいのか分かりません。

関口は関口で、三上が遊び人ってわかったうえで付き合っているんだから、そんな面倒な女にならずに諦めろと思ってしまいます。

リカも結局好きな上司には不倫相手どまりで一番にしてもらえないから、カンチを利用しているように思います。

それぞれの登場人物に不満がこみ上げてきますが、回を重ねていくうちに良くなってくるのかなと信じ、見続けようと思っています。

(20代女性)
前作を見ていない世代ですが、現代版にリメイクされているとのことで、楽しめます。

ドラマ自体は完治目線で進められていますが、メインの登場人物4人のそれぞれの感情に誰しもが共感できるような切なさや嫉妬などが垣間見えて毎回その時々で彼らに感情移入しながら見ています。

見る前までは、昭和のドラマのイメージが強く、あっまり期待せずに出ている俳優さん目当てで見始めましたが、もうすっかりドラマのファンになっています。

私個人的には、完治とリカカップルよりも、三上と関口カップルに共感するシーンが多いです。

三上は自由で、女の子にモテて、関口と付き合いだしてもそんな自分を変えず、関口はそんな三上に選ばれたのは自分だと、我慢して付き合うも、爆発してしまうという流れが私自身の以前の恋愛と重ねて見てしまいます。

関口の気持ちが痛いほど分かりますが、実際はあそこまでけなげにはできませんでしたが。

女子としては、リカみたいな女の子になれたらいいなと思います。

自由奔放で、誰のものにもなりたくないと言いつつも、完治を振り回しながら付き合っていく小悪魔的女子は憧れます。

これからのストーリー展開で別れてしまった三上と関口、NYに行ってしまうリカと仕事でトラブルが起きてしまった完治が、どうなっていくのか、毎週楽しみです。

まとめ!ドラマ「東京ラブストーリー」の動画はFODプレミアムで無料視聴しよう!

ドラマ「東京ラブストーリー」は2020年版と1991年版ともにFODプレミアムで全話見放題で視聴できます。

初回登録後、2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

FODプレミアムのメリットまとめ

配信作品はドラマ・映画・アニメ・バラエティなど4万本以上!
ドラマ「東京ラブストーリー」を含め、配信中の多くの作品が見放題!
2週間の無料お試し期間あり(解約はいつでも可能)
毎月最大1,300円分のポイントがもらえるので、有料コンテンツも楽しめる
電子書籍購入時にその場で20%ポイントバック(全作品対象)
100誌以上の人気雑誌が読み放題!
常時400以上のコミックが読み放題!

登録・解約手続きは簡単にできますので、この機会にぜひお試しください。

FODプレミアム公式ページを見てみる
(2週間以内に解約すれば料金は一切かかりません。解約はいつでも簡単にできます。)