2019年冬ドラマ

【私のおじさん~WATAOJI~】7話のあらすじと感想評判「ひかり(岡田結実)とパウダー(JP)のスキャンダル!ヤッテミーが打ち切り!?」

スポンサーリンク



ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」第7話が2019年3月1日(金)に放送されました。

ここでは、「私のおじさん~WATAOJI~」第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声(評価評判)を紹介していきます。

前回おじさんの姿は千葉にも見えるようになりましたが、見えなくなった途端におじさんと話していたことも忘れてしまっていました。

おじさんは一体何者なんでしょうか?

【私のおじさん~WATAOJI~】6話のあらすじと感想評判「千葉(城田優)がテレドリームを辞める?」

【私のおじさん~WATAOJI~】7話のあらすじ(ネタバレ)

おじさんの謎

千葉迅(城田優)から「これからみんなで飲もう」と電話をもらった出渕輝彦(小手伸也)は、パウダー(JP)も連れていつもの居酒屋へ向かいます。

すぐに酔っぱらってしまった一ノ瀬ひかり(岡田結実)は千葉におじさん(遠藤憲一)のことを話しますが、千葉は何も覚えていませんでした。

おじさんもなぜひかりにしか姿が見えないのかということは教えてくれません。

ひかりはおじさんに「私にはもうADの生活リズムが流れてる」と上機嫌で言うのでした。

フェイクニュース

翌朝ひかりが出社すると「ヤッテミー・ヤラセ問題」の記事が週刊誌に出ていると話題に。

馬場桃花(青木さやか)は泉雅也(田辺誠一)は妻の実家で農業をやっていて、現在休職中なのだとみんなに話します。

しばらくプロデューサーは馬場がやることになり、最近出渕もディレクターをやっているので、ADはひかりと九条隼人(戸塚純貴)の2人になってしまいます。

ひかり 「なんの根拠もないのにあんな記事書かれるなんて」
九条  「フェイクニュースは普通にあること。その方が雑誌も売れるし、一般人にとって嘘かほんとかなんてどうでもいいんだよ」

そしていつかひかりも標的になるかもしれないと九条は冗談で言うのでした。

熱愛記事

ある日、パウダーとひかりの熱愛報道の記事が出回ります。

この間酔っぱらったひかりを、パウダーが受け止めたところが隠し撮りされていたのでした。

ひかりが「ヤッテミー」のアンケート集めに行くと、「この女がパウダーさんを騙したのよ」と言われてあっという間に人に囲まれてしまいます。

千葉に言われて帰されたひかりでしたが、ひかりの個人情報が漏れて家まで特定されていました。

「こんなんじゃ外歩けない」とおじさんに言うひかりでしたが「一般人でこれなら、パウダーさんはもっと大変なことになってるかもしれない」とおじさん。

ひかりがパウダーのところへ謝りに行くと、やはり家のことや友人のことなど色々とほじくり出されていました。

その上、強制わいせつの記事まで出て、実際は女の子と付き合った事すらないパウダーはショックで倒れてしまいます。

下積み時代が長かったパウダーは「こんな嘘でこれまで積み上げてきたものが崩れてしまうなんて」と落ち込むのでした。

ヤッテミーが終わる?

ひかりはSNSで真実を訴えようとしますが、これをきっかけに余計炎上してしまいます。

しばらく自宅謹慎することになったひかりのもとへ母親から電話がかかってきますが、彼女もまたひかりとパウダーの熱愛報道を信じていました。

九条も出渕も番組を守ろうと行動に出ますが、さらに事態を悪化させてしまい、「こんなことしても火に油注ぐだけ」と千葉。

ひかりが馬場に「話がある」と呼ばれて会社に行くと、馬場はバラエティ班のみんなを集めて泉が会社を辞めたのだと言います。

泉が農家をやると言っていたのは嘘で、ヤッテミーのヤラセ疑惑が出た時点で打ち切りの話が出ていたのです。

しかし「自分が辞めて番組が続くならそれでいい」と思って会社を辞めることにしたのだという話を聞いて、ひかり、九条、出渕は「自分のせいだ」とそれぞれ謝ります。

しかし千葉は「ヤッテミーをどうやって終わらせるかのほうが大事」と言って、最終回の企画を持ってきます。

それはパウダーに嘘発見器をつけて、これで女性関係のこともクリアにしてしまおうといういかにもヤッテミーらしい企画で「最後まで頑張ろう」とみんなはやる気を取り戻します。

しかしひかりは気持ちを切り替えられないでいました。

ひかりの決意

ひかりがおじさんと歩いていると、怪しい人物を見つけます。

記事を書いた記者かも!と思って追いかけると、やはり雑誌記者でした。

「ノルマがあってあの記事を書いた。でもヤッテミーはヤラセだし、それくらいのバチ当たってもしょうがないと思う」とまったく悪気のない様子で言う星野(金子大地)。

「あなたのせいで私たちは・・・。私たちは一生懸命番組作ってるのに」と手を出すのをぐっと堪えて言うひかりでしたが、星野はひかりの言葉を録音していました。

ひかりは「今の消してください!」と星野につかみかかりますが、彼の落としたスマホに写った幸せそうな家族写真を見て何も言えなくなってしまいます。

おじさんは星野が去ってから「君そういうとこピュアだよね。あの家族写真嘘かもよ?」とひかりに言いますが、ひかりは「仕事する。最終回頑張る」と言うのでした。

それぞれの思い

そしてヤッテミー最後の収録の日になります。

パウダーはそこでデマの件も言い、女性関係のことも言い、収録はあっさり終わります。

いつもの居酒屋で打ち上げとなり、九条がSNSを見ていると最終回の反応は半々で、デマと分かってくれている人も半分はいるようでした。

みんな無理に明るくふるまっていましたが、意外にも千葉は泣いていました。

千葉 「ほんとだったらここに泉とかいたのかなって思って。俺の力不足で悪い。このメンバーならもっと面白いことできたのに」

そんな千葉に馬場や出渕は「これで終わってよかったところもある」と言って千葉をフォローするのでした。

ひかりがトイレに行って泣いていると、「慰めてあげようか?」と言っておじさんが現れます。

「私なんにも分かってなかった。バラエティ作る覚悟とか、みんなの悔しさとか」と言って泣いているひかりに、おじさんは「人生決めたいなら、こんなことでへこたれてんじゃない!」と珍しく強い口調で言います。

そしていつもの口調に戻って「君、散々みんなの悪口言ってなかった?」とこれまでひかりがみんなに言ってきた悪口を言い始めます。

しかし「違う。おじさんに何が分かるの?番組作ったこともないくせに。大っ嫌い。どっか行ってよ!」とひかりは八つ当たり。

するとおじさんは消えてしまい、ひかりが「ごめん。消えないでよ」と言っても出てきてくれないのでした。



スポンサーリンク

【私のおじさん~WATAOJI~】7話の感想

今回はフェイクニュースがテーマになっていましたが、こういうことは実際にたくさんあるんだろうなと見ていて思ってしまいました。

ひかりとパウダーの場合は周りにいつものバラエティ班たちもいたのに、まるで2人でいたかのようにトリミングされて熱愛写真として載せてしまうなんてひどいですよね。

しかしひかりはどうやらお酒が弱いみたいですし、飲むにしてももう少し控えるべきだったなとも思いますね。

これまでも仲直りしかけた馬場に余計なことを言ってしまったり、お酒を飲んでやらかしたことが多かったので。

ひかりは最初の頃に比べればだいぶ成長したと思いますが、それでも以前やった失敗を繰り返したりしてしまうので、まだまだ学ばないといけないことが多いなと思います。

フェイクニュースに続いて熱愛報道まで出てヤッテミーが打ち切りになりそうになり、みんなやり方は違うとはいえ番組を守ろうとしている姿は良かったですね。

パウダーも散々な目に遭っているのに、ひかりに当たることもせず良い人だったので、あのような結果になってしまったのは残念でしたが。

これまではおじさんがひかりにあれこれアドバイスしてくれていましたが、見えなくなってもひかりはやっていけるのでしょうか?



スポンサーリンク

【私のおじさん~WATAOJI~】7話の評価評判

ドラマ【私のおじさん~WATAOJI~】の見逃し動画を無料視聴する方法

放送から1週間以内の場合、Tverやテレ朝キャッチアップで無料視聴が可能です。

Tverで無料視聴する

テレ朝キャッチアップで無料視聴する

放送から一週間以上経過している場合、U-NEXTで無料視聴ができます。
詳しくはこちらをご覧ください。
【私のおじさん~WATAOJI~】7話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!(3月1日放送分)

まとめ

「私のおじさん~WATAOJI~」第7話のあらすじや、視聴者の感想などをご紹介しました。

以前、「視聴率がとれないと打ち切りになってしまう場合がある」という話が出てきましたが、こういうフェイクニュースをきっかけに番組が終わってしまうこともあるんですね。

ヤッテミーも打ち切りになり、バラエティ班のメンバーがバラバラになってしまうのかと思うとなんだか寂しいです。

ひかりもようやくADの仕事に慣れてきた頃ですし、最初は変な人たちと思っていたバラエティ班のみんなのことも好きになってきたので、余計に寂しいという気持ちが強いんでしょうね。

ついに次回最終回ですが、どんな結末を迎えるのでしょうか?

これまで明かされなかったおじさんの秘密もようやく明かされるのではないか、と楽しみにしています。

https://dramagazine.jp/wataoji-7-watching/



スポンサーリンク