エール

【エール】114話のあらすじと感想!とうとう運命の人から告白される華!

ここでは、NHK朝ドラ「エール」第23週「恋のメロディー」114話のあらすじ(ネタバレ)・感想についてお伝えしています。

裕一(窪田正孝)は池田(北村有起哉)とともに大劇場でミュージカルをやることが決まります。

一方、華(古川琴音)は音(二階堂ふみ)に見合いを進められ、先輩も結婚していく中で焦りも感じ…。

そして、自分が真面目で重すぎる人間だと考えた華は「私、軽い女になる!」と宣言するのでした。

【エール】113話のあらすじと感想!自分を変えようと必死になる華。NHK朝ドラ「エール」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...
朝ドラ「エール」見逃した方へ!配信動画(1話~最新話)をお得に視聴する方法はこちら!朝ドラ「エール」の見逃し配信動画をお得に見る方法をご紹介しています。...
朝ドラ【エール】あらすじネタバレ!(1話から最終回結末までドラマガイドをもとに追跡中)朝ドラ「エール」のあらすじネタバレを最終回結末まで記録していきます!...

朝ドラ「エール」  114話のあらすじ(ネタバレ)

華(古川琴音)は軽い女になろうと決意し、夜の街に繰り出します。

しかし、一緒に飲んだ男はマザコン、ナルシスト、軽い男と散々です…。

1人海外で医師をしていた男が、アメリカではリハビリ療法が進んでおり日本では遅れているという話を教えてくれます。

そのリハビリの話に興味を持ち、院長に病院で取り入れたいと話してみる華。

「良いよ!ロカビリーのアキラくんでやってみて。」

「え?」

「若い人の方が良いだろうし、彼のおじいちゃんは僕の小学校時代の同級生なんだ。」

院長の了承は得たものの、患者はアキラ(宮沢氷魚)だと決められてしまい気が重い華。

華はアキラがリハビリを嫌がるかと思っていましたが、意外にあっさり了承します。

「いいよ!いつからやる?今日?」

「え?すごく辛いんですよ?覚悟はありますか?退院も伸びます!」

「嬉しいよ。華さんと一緒にいられるから。」

困った表情の華。

「明日から始めます。よろしくお願いします。」

「華さん、ありがとう。正直、前みたいに舞台に立てるか不安だったんだ。俺、がんばるから。」

翌日からアキラのリハビリが始まります。

しかし、華のリハビリの知識が少ないためなかなか上手く行きません。

アキラから、ちゃんとした知識を持っているのかと聞かれた華はその日からリハビリの猛勉強を始めます。

華が勉強しているとお菓子を持って音(二階堂ふみ)が部屋に入ってきます。

「軽い女計画はやめたの?」

「早々にね…。お母さん、結婚したほうが幸せだと思う?」

少し考え込んで「そうね。」と返事をする音。

「どうして?」

「お父さんと駆け落ちして、いろいろなことがあった。喜びも悲しみも全部お父さんと分かち合ってきた。一緒だと楽しいわよ!華のことを理解してくれる人が傍にいてくれれば私は安心。」

翌日も華とアキラのリハビリが続きます。

華の献身的な指導もあり、少しずつ歩けるようになるアキラ。

リハビリに意欲もわいてきます!

華は他の患者さんからアキラが気が利き優しいという一面を聞き、アキラに対する思いは少しずつ変わってくるのでした。

そして、アキラのリハビリが終わり華は頑張ったご褒美だと差し入れにアイスを買ってきて一緒に食べます。

「美味しい!ありがとう。そういえば、華さんのお父さんって有名な作曲家なんだってね。びっくりした。僕でも知ってるよ。家ではどんな感じ?」

「優しい普通のお父さんです。」

「会ってみたいな。」

「会ってどうするんですか?」

「娘さんを下さいって言う。華さん、俺と付き合ってくれない?君のことが好きなんだ。傍にいてくれると落ち着くんだ。」

「そういうの良くあるんです。患者さんが一時の感情で。でも退院すると…。」

「生半可な気持ちで言ってないから!君の気持ち、聞かせて欲しい。」

一方、裕一(窪田正孝)は池田(北村有起哉)との舞台が続き忙しい日々を送っていました。

舞台を見て家に帰った音は、華がいつもより明るい様子なことにすぐに気がつきます。

「華、何か良いことあった?」

「お母さん、ご心配おかけしました。運命の人、見つかりましたー!!!」

その華の言葉に驚くばかりの音なのでした。



スポンサーリンク

朝ドラ「エール」  114話の評価評判は?



スポンサーリンク

朝ドラ「エール」  114話の感想

とうとう華が運命の人と出会うことができましたね!

相手はやっぱりロカビリー歌手のアキラ!!

アキラは一見軽そうですが、根は優しくまわりの雰囲気を明るく出来る良い人みたいなので良かったです。

一時でも華が軽い女になろうとした経験は散々でしたが、リハビリの話を聞けたことは役にたちましたね!

何事も一生懸命で真面目な華だからこそアキラは好きになってくれたと思うので、ふたりはきっと上手く行くと思います。

華が必死にリハビリの勉強をして頑張ってくれたのがアキラに通じたのでしょう。

華とアキラにも、裕一と音のような仲睦まじい夫婦になって欲しいです。

これからの問題は裕一です…。

音はふたりが真剣だとわかれば応援してくれそうですが、裕一がこの話を聞いたらどうなるでしょうか?

華を溺愛している裕一があっさりと認めてくれる訳がありません。

しかもアキラはロカビリー歌手。

同じ音楽家としては裕一の方が先輩ですし、厳しい目で見られそうですね。

アキラが華のことを真剣に考えていることが裕一に上手く伝わると良いのですが…。

裕一も華の幸せを願っているはずです。

これから、裕一がどうアキラを認めるのか楽しみです。

【エール】115話のあらすじと感想!裕一が胃潰瘍で入院し、アキラと隣のベッドに…!?NHK朝ドラ「エール」のあらすじ(ネタバレ)と感想です。...