2020年冬ドラマ

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話のあらすじネタバレと感想!列車事故は犯罪の隠ぺい工作!井沢は犯人にキレる?!

月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話が2020年1月6日(月)に放送されました。

ここでは、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

Season3で準備段階ながら危険な要素が見つかった、AIによる「ミハンシステム」。

運用の実質リーダーを務める井沢範人警部補(沢村一樹)と山内徹(横山裕)・小田切唯(本田翼)に、加賀美聡介(柄本明)・吉岡拓海(森永悠希)が加わります。

しかし法務省から管理者として来た香坂朱里(水野美紀)は井沢を危険視していますし、井沢自身にも危うい兆候が見られるんですね。

ミハンシステムの光と闇が、ドラマ内でも3ヶ月の時間軸で描かれます!

ドラマ【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(ミハン)】1話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...
【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?フジテレビ系月9にドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が帰ってきました。 高い視聴率・評価を受けた前作よりスケールアップした今作...

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話のあらすじ(ネタバレ)

オープニング・小田切刑事が目撃したもの

東京サミット開催予定地の半径2キロ圏内に爆発物が仕掛けられているとの情報で動いている警察官たち。

小田切唯刑事(本田翼)が爆発物へ警官たちを案内していると、銃声が聞こえる。

向かった先には倒れている女性と、立っている血まみれの男性・井沢範人(沢村一樹)の姿があった…。

・ ・ ・

その73日前。

旧ミハンチームは、クルーザーのパーティに潜入していた。

ドレス姿の小田切刑事がミハンの容疑者・茂田と踊り盗聴器をしかけ、ボーイ姿の山内徹刑事(横山裕)がPCをすり替える。

そのPCを受け取ったのは、元資料係で今は既婚者となった南(柄本時生)。

部下たちからの報告を受け、リーダー・井沢警部補は船長に化け、スタンバイする!

実は、チームは麻薬取引絡みの殺人を未然に防ごうと潜入していたのだった。

「ショータイム!」と、ドレスを切り裂いて動きが良くなった小田切とボーイの山内が曲者を倒していく。

被害者がトランクで海に投げ込まれるのを、直前で防ぐことができた井沢らチーム。

その裏には、南をアシストした老ハッカー・加賀美聡介(柄本明)の姿があった…。

新生・ミハンチーム

東京湾の魚市場近くに、未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』チームが集合していく。

家族を殺害したナイフが届いた動揺を隠している井沢警部補、
いつも通り強気の小田切、
警務部人事課の監察官として、ミハンチームの違法捜査を見張る立場になった山内、
そして新人キャリア、「貧乏くじで飛ばされた」と考えている吉岡拓海(森永悠希)。

港地区のミハンセンターの準備室には、旧メンバーもはじめての出勤だ。

出迎えたのは、法務省の官僚である香坂朱里(水野美紀)と部下の北見俊哉(上杉柊平)だ。

香坂は国家安全保障会議でミハンシステムの法制化に意欲を見せ、統括責任者を任されたのだった。

もう1人のメンバー・加賀美は…モニターごしで魚市場の金目鯛の煮付けを前に「遅れていく」と宣言していた。

元ホワイトハッカーの能力で捜査に協力するらしい。

新メンバーにワクワクする井沢だが、高坂は「あなたは危険人物」とマークしていることを宣言する。

顔色が変わるメンバーたち、特に新人の吉岡。

香坂は井沢の過去を赤裸々に明かしてしまう。

・妻と娘を惨殺され、実行犯に井沢が拳銃を突きつけたこと。
・真相はミハンシステムの冤罪隠ぺいがらみで、元監察官だった妻が口封じされたこと。
・真犯人ともいえる警察庁次長の町田に井沢が発砲して殺しかけたこと。

「本来なら刑務所に入るべき人間」との香坂の宣言に、井沢はニヤリと笑い「それでもミハンを離れるわけにはいかない」と言うのだった。

2人の危険人物

気持ちを切り替え、初捜査の説明をする香坂。

・弁護士・田代智之(中林大樹)
・風俗店店員・藤村尚也(篠原篤)

と、2人同時に危険人物が上がっていた。

人権派弁護士と傷害の前科者、なぜ2人が関連付けられて危険人物とされたのかは不明だ。

しかし、2人がもめている映像がミハンシステムで発見されており、また田代は拳銃を藤倉は青酸カリを入手していることもわかっている。

井沢の号令で動き出す一同。

違法捜査におびえつつも骨伝導のケータイウォッチに驚かない吉岡、システム担当なのに潜入に熱心な加賀美だ。

まずは井沢・吉岡・加賀美が田代宅に向かい、小田切が法廷に臨む田代を見張る。

田代のマンションからは妙齢の女性の写真を発見、また、田代が仕事を引き継いで身辺整理をしていることがわかる。

一方、山内は公安部部長の曽根崎に呼び出され、井沢を監視するように命令を受けていた。

特別に拳銃の携帯を指示され「井沢が一線を超えるようなことがあれば撃て」と言われる。

・ ・ ・

夜、今度は山内が藤倉に張り付くため、風俗店の客引き要員として働いていた。

隠しカメラ車両でモニターしている一同。

吉岡は山内の演技が気に入らず、文句をつける。

小田切が、田代が藤倉に接近する様子を発見、どうやら「アユミ」という女性の件でもめているらしい。

「私の出番だ」と加賀美がノリノリで藤倉の勤める風俗店に侵入、藤倉と旧知の女性に探りを入れる。

新宿の風俗店オーナーだと名乗る演技に、感心する吉岡だ。

加賀美は藤倉が近藤店長に気に入られていること、少女の古い写真を大事にしているなどの情報を聞き出す。

山内がこっそり藤倉の荷物を探ると、手帳に少年少女のツーショット写真が挟まれていた。

少女の方は、田代が持っていた写真の女性と同じに違いない。

田代と藤倉をつなぐ接点が見つかったわけだ。

セラピーへの潜入

田代智之がグループセラピーに通っていることが判明。

小田切刑事がOL設定で潜入することになるが、吉岡は「過去の自分の悩みを話すといい」とけしかける。

早速セラピーの会で、告白を迫られる小田切。

しかし小田切は「私は…」と何も言えずフリーズしてしまう。

過去に痴漢被害に遭ったことがフラッシュバックしてしまったのだ。

隣に座る篠田浩輝(高杉真宙)が「初めてで話せるわけない」と、フォローしてくれる。

田代の方は「弁護士です」と普通に名乗り、看護師だった自分の婚約者を山岳鉄道の脱線事故で亡くしたと告白していた。

加賀美が被害女性の氏名を「澤本歩美」とつきとめる。

5年前の事故で亡くなった女性について、なぜ今になって揉めているのだろうか。

防犯カメラ映像によると、藤倉は近藤店長を探っているらしい。

金の流れを調べると、近藤が先日逮捕された垣内と麻薬取引をしていたことがわかる。

田代と藤倉は麻薬に係る何かを突き止めようとしているのだろうか。

一同は、近藤が藤倉を連れて参加する高級料亭での会合を探りに動く。

密談の相手は顔認証により、なんと厚生労働省の麻薬取締捜査官・岸本と判明する。

岸本は麻取の潜入捜査中なのだろうか?

また井沢は、鉄道事故の際に同じく麻取の富永が家族と犠牲になっていたことを指摘する。

香坂からは、藤倉と同時期に佐川という垣内の部下が刑務所にいたことが明かされる。

今度は吉岡が、刺青付きのチンピラのいでたちで潜入に向かう!

「同じ鹿児島出身」という設定で、バーで佐川と仲良しになってしまう吉岡。

「金を持ち逃げされた」と説明して藤倉の行く先を追求する。

なんと吉岡が「かつての天才子役」だったと判明し、感心する一同だ。

明かされる脱線事故の真実

朝、井沢は香坂に「脱線事故は事故に見せかけた殺人だった」と報告していた。

岸本は、同僚の富永に麻薬組織とつながっていることがばれて、口封じに事故に見せかけて殺害したらしい。

加賀美によると、問題の車両の自動走行システムはハッキングが可能とのこと。

脱線事故の見張り役だった佐川は、刑務所内でその話を藤倉に漏らしてしまったのだ。

ミハンシステムが、田代弁護士が岸本への復讐の準備をしている姿を映し出す。

岸本に接近する田代のもとに駆けつけた井沢たちは、犯行直前で藤倉が田代を止める様子を目撃する。

田代は藤倉に「とめたければ俺を殺せ!」と当たり散らし、藤倉は「殺るなら俺もやれ!」と説得しようとしているのだった。

・ ・ ・

翌日、事故からちょうど5年目の脱線現場では被害者遺族たちが手を合わせていた。

遺族の中には後追い自殺をした人もいるらしい。

憤りを隠しきれない田代に「3日後だ」と、近藤と岸本の会合日を伝える藤倉。

そこに井沢が通りすがりのふりで話しかける。

自分も妻娘を殺された者だと打ち明ける井沢。

「後悔している、犯人を殺そうとしたことを、そして殺せなかったことを」と語る様子を、ミハンチームも感慨深げにモニターしていた。

悩む田代や藤倉に「自分の意志で選びとおすしかない」と笑いかける井沢。

それを見て、犯行をとめたいのか否か判断がつかない吉岡。

犯人への殺意がまだ井沢にあることを指摘する加賀美だった。

小田切は山内を呼び出し、井沢を止めるために拳銃を所持しているのかと質問する。

井沢に異常を感じる山内は、町田元次官が保釈されて奥多摩の別荘で保護されていることを打ち明けるのだった。

町田の失踪、藤倉の決意

町田の前に出没した井沢。

妻娘を指した凶器を「差出人不明で送られてきた」と見せつけて、町田を追求する。

心当たりを話すようすごむが…。

・ ・ ・

翌日。

香坂は井沢に「町田が行方不明になった」と知らせ、行方を知っているか迫る。

しかし、井沢は逆に香坂が自分の家族を殺した宇佐美被告と面会していたことをツッコむ。

井沢を外して自分が指揮官になることをほのめかす香坂。

井沢は香坂を試すようにすごむが、意外にも香坂は格闘技で井沢と渡り合う!

「やはり、タダ者ではなかった」と笑う井沢。

その時香坂宛に電話が入る。

田代の部屋で藤倉が田代を襲っている隠し撮り映像が届いたのだ。

2人は共犯だったのでは?と疑問に思いながら、いつものトラックで急行するミハンチーム。

救出された田代は「藤倉は1人で行った!」と打ち明ける。

歩美は藤倉にとって、少年時代の命の恩人だったのだ。

歩美が愛した田代を殺人犯にしないために、藤倉は自分が復讐を担おうとしているに違いない!

藤倉救出!キレる井沢

岸本殺害を決意して青酸カリを持参している藤倉。

しかし、見張っていた男たちに見つかり、殴打され川岸の廃品処理工場に拉致される。

岸本は男達に藤倉を殴らせ、プレス重機を操作させて藤倉を押し殺そうと図る!

その時、急に機械が止まる!

血痕をたどったミハンチームは、加賀美がハッキングに成功し、山内・小田切・吉岡・井沢が現場に急行していた。

「保身のためだけに多くの命を犠牲にした、これは最悪のテロだ!」と井沢が岸本にすごむ!

男たちを退治していく3人、吉岡は藤倉を救出する!

不利になり拳銃を取り出した岸本だったが、井沢が銃を奪取。

逃げ出した岸本は、公道で通りすがりの母娘にナイフで襲いかかる!

母親は刺され、小学生の娘は首にナイフを突きつけられ、人質になる事態に。

岸本の脅しに従って拳銃を放りながらも、妻娘の死にざまが被害者にかぶる井沢。

山内がその肩越しに、拳銃で岸本の手を射抜く!

怒りが沸点に達した井沢は、倒れた岸本を殴りつけて拳銃を奪い、部下の叫びを聞かずに発砲する!

しかし、岸本に向けた銃弾を、体を張って山内が止める!

肩に被弾した山内だが「人殺しにはさせない、あなたが一線を超えるなら、俺が止める!」と言って、呆然とした井沢から銃を奪うのだった。

井沢にふりかかる殺人容疑

藤倉と山内が入院した病院。

5年前の事故は再捜査され、田代と藤倉の罪には執行猶予がつく見込みだ。

「続けろよ、弁護士。歩美はそれを望んでいる」と藤倉に言われ、涙ぐみうなずく田代。

「キミは陶芸を…」と、歩美の言葉を伝えるのだった。

・ ・ ・

帰宅した井沢。

「お帰り!」と妻娘が迎えてくれる気がする。

しかしそれは幻、暗い部屋には例の凶器のナイフだけが待ち構えていた。

・ ・ ・

ミハンルームにいる香坂と北見のもとに、曽根崎部長から「町田元次官が遺体で発見された」と連絡が入る。

物証はなし、警察の捜査を理解している者の犯行との見立てだ。

捜査一課の早川誠二刑事(マギー)、そして香坂の頭には井沢が容疑者として浮かんでいた。

エンディング・小田切刑事が目撃したもの

くだんの事件の64日後。

小田切が目撃したのは…血を流して横たわる香坂だ。

そして、血まみれで立ち尽くす井沢が、拳銃で武装した警官に包囲されている姿だった…。



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話の感想

先シーズンよりもアップテンポで話が進んでいる感じの「絶対零度」シーズン4。

ただし、沢村一樹演じる井沢リーダーは、前回よりもさらに歯止めがきかない感じで、すごくハラハラしますね!

しかも彼の立ち位置を疑問視している水野美紀演じる香坂も、官僚なのに格闘技経験がある様子で、裏があるようにしか見えませんでした。

香坂の秘密、井沢の手にした妻娘を刺した凶器など、シーズンを通しての謎が今後のチームワークを左右する展開のようで、ドキドキです。

何といっても最初の事件から山内が体を張って井沢を止める結果になりましたし、町田元次官の殺害された理由も気になりますよね。

未然犯罪と潜入捜査という以上の見どころが期待できそうです!

コミカルな側面では、潜入捜査の変装シーンが新入りの吉岡・加賀美によって盛り上がりました!

元子役のキャリア刑事、元ホワイトハッカーの変装好きなんて「なんでココに集まっちゃったかなぁ」というようなメンバーです。

そして、高級官僚の香坂と部下の北見。

むしろ、前回ぶっ飛んでいた小田切刑事や監視役である山内刑事の方がマトモに見えるとは、不思議なチームですよね。

今後練れていくのか崩壊するのか…温かく見守っていこうと思います!



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話の視聴者の声

まとめ

井沢の妻娘殺害に関する謎が蒸し返された状態でスタートした「絶対零度」シーズン4でした。

オープニングとエンディングの、井沢が香坂を殺害したかに見える未来シーンが衝撃的でしたよね。

時間軸的にはおそらく最終回に明かされる謎なのでしょうが、気になって悶々としてしまいます!

次回はストーカーにまつわるミハン事件が捜査されます。

少女拉致事件を機に井沢と香坂は分かり合えるのか、またもや犯罪者に対し井沢は暴走してしまうのか。

第2話は、75分の拡大バージョンで放送です!

2話以降のあらすじと感想

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】2話のあらすじネタバレと感想!女子高生誘拐事件は犯罪のリレー?吉岡の負傷!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】3話のあらすじネタバレと感想!失意のバレリーナを小田切刑事が救う!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】4話のあらすじネタバレと感想!被害者家族のミハンに香坂の過去がリンク?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】5話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームが犯罪防止に失敗!?東堂が再登場!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話のあらすじネタバレと感想!天才少年のバラバラ殺人の裏を暴く井沢!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】7話のあらすじネタバレと感想!妖艶な女社長は悪女か聖女か?

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームの中に仕置き人が?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話のあらすじネタバレと感想!香坂がテロリストと公安部長の闇の犠牲に?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】10話のあらすじネタバレと感想!加賀美の過去と篠田の悲劇、驚く真実が判明!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】最終回(11話)のあらすじネタバレと感想!井沢の決断は?ミハンチームは不滅?!