2020年冬ドラマ

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームの中に仕置き人が?!

月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第8話が2020年2月24日(月)に放送されました。

ここでは、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

公安の曽根崎正人部長(浜田学)に嫌われている井沢範人警部補(沢村一樹)ですが、ついに危険人物の影の仕置き人ではないかとの嫌疑をかけられてしまいます。

香坂朱里(水野美紀)や山内徹(横山裕)たち仲間と共に真相を突き止めることができるのでしょうか。

ドラマ【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...
【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?フジテレビ系月9にドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が帰ってきました。 高い視聴率・評価を受けた前作よりスケールアップした今作...

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話のあらすじ(ネタバレ)

曽根崎部長からの威嚇

夜、デート中の篠田浩輝(高杉真宙)と小田切唯(本田翼)。

ついに小田切は交際に「OK」の返事をする。

笑い合い、手をつなぐ2人だったが…小田切に仕事の呼び出しが入る。

明るく見送る篠田の背後では…帽子の男が2人を見張っていた。

・ ・ ・

いつもよりもオシャレな服装に、デートを見破られてみんなにからかわれる小田切。

しかし、明るいのはここまでで、メンバーを緊急に呼び出したのは曽根崎正人公安部長(浜田学)だった。

「常軌を逸した警官・田村巡査部長」と、かつてミハンシステムを利用して法で裁けない危険人物を殺していた旧メンバーを取り上げる。

田村の自殺した瞬間を思い出す山内徹(横山裕)。

曽根崎の主張は、田村の遺志を継ぐ仕置き人が現れた、それは井沢範人(沢村一樹)に違いない…というものだった。

捜査できていない危険人物3人が失踪、また前回の事件の女社長・仁科紗耶香も姿を消している。

ミハンシステムのセキュリティは万全で、生体認証が登録された人物しかミハンルームには入れない。

「常軌を逸した人殺しはこの中にいる」と、嬉々として宣言する曽根崎。

「この中に犯人がいないことを証明します!」と香坂朱里(水野美紀)が言い切る。

・ ・ ・

東京サミットの警備についての会議で顔を合わせた北見俊哉(上杉柊平)と香坂。

ミハンの法制化は、今期も国会で見送りになりそうだ。

2人は「仕置き人」の件を話し合うが、「私たちが突き止めます」と香坂は言うのだった。

監視カメラを避ける犯人の追求

ミハンチームは謎の「仕置き人」を、足を使った捜査で探そうと動く。

吉岡拓海(森永悠希)と井沢は仁科紗耶香が失踪した付近を捜査するが、防犯カメラのない人通りの少ないエリアだ。

「僕ならココでやるね」と地下通路を指す井沢に吉岡がおびえてしまう。

・ ・ ・

山内と小田切は合流した吉岡をパシリにして他の3件を当たる。

・不動産詐欺師の長岡: 老人から土地をだまし取り、殺害しようとした
・SNS闇金の木島: 未回収の人間に保険をかけ、殺そうとした
・政治家のドラ息子刈谷: 水上バイクで女性を轢き殺したがもみ消し、目撃者の命も狙った

「俺だって“もし自分が動いて命を救えるなら”と考える」と、山内がつぶやく。

しかし、「ミハンの法制化が苦しむ井沢さんの救いになるはず」と、井沢を信じてもいた。

根っからの悪党3人だが、誘拐場所らしい地点にいずれも防犯カメラが見つからない。

山内・小田切はドライブレコーダーに目を付ける。

・ ・ ・

井沢は1人、元警察庁次長・町田の遺体発見現場に来ていた。

「やはりここでしたか」と、やってきた香坂に語り出す。

町田は警察に切り捨てられた恨みで、ミハンシステムと冤罪事件の件をマスコミにリークしようとしていた。

町田の死でミハンシステムは守られたともいえる。

今回の一連の事件は、野放しの犯罪者に対する仕置きだ。

「犯人はまるでミハンの法制化を強く願っているみたいだ」と共通点を見出した井沢。

「法制化したあとも、ミハンにいてください」と、香坂は井沢を信じる姿勢を見せる。

「アナタが必要なんです」と香坂に見つめられて、「何か告白みたいになっていますよ」と笑う井沢。

「真相はイノシシが教えてくれるかも」と突然言い出す。

町田の殺害現場は、イノシシの被害に困っている畑に近く、農家が確認用のホームビデオを回していたのだ。

・ ・ ・

山内たちの集めたドライブレコーダーとイノシシ用ビデオの映像を渡された加賀美聡介(柄本明)。

不鮮明すぎる画像の解析に顔をしかめるが、井沢が「歩容認証」を提案したことで事態は進展する。

3点の現場映像は歩容認証で一致!

早速、ミハンメンバーと照合するように香坂が指示する。

息を飲む瞬間。

井沢・加賀美も含め、メンバーは全員不一致だった!

「犯人は何かしらの手段を使って、情報を入手したんだ」と山内。

危険人物・仁科の遺体発見!

加賀美は膨大な防犯カメラの歩行者データと、容疑者の歩容認証に取り組むことになる。

しかし犯人はミハンの存在を意識しているのか、歩容が該当する人物がたまに映っても、全く判然としない。

仁科の失踪現場付近から去った車を追うように提案する井沢。

その結果、とある郊外の水路からトランクに入った仁科紗耶香の遺体が発見される!

捜査一課の早川誠二(マギー)と門田駿(粗品)は、他の失踪者もこの付近で発見されそうだと相談する。

曽根崎は「井沢じゃないなら誰だ?!」と門田に電話で当たり散らす。

疑われる北見俊哉

歩容解析の見張り番で一晩詰めていた吉岡。

しかし朝、加賀美が異常を発見!

ミハンシステムから歩容認証を含む、容疑者のデータがすべて消えていたのだ。

「入室できる人間にしかできない」と動揺する一同。

香坂が『東京サミット2020』の資料に目を止め、容疑は北見にかかる。

吉岡が、朝来た北見と入れ違いにトイレに行ったことを思い出したのだ。

香坂が慌てて北見に連絡を取るがつながらない。

加賀美が北見の位置情報を探すが、すべての登録情報が削除されていた…。

しかし井沢は「彼は犯人じゃない」と断言する。

歩容認証で北見は不一致だった、北見は実行犯をかばっているに違いない。

・ ・ ・

北見の住居はすでに生活感がなく、法務省でも見が日本のインテリジェンスの未来を守る活動に参加していたことしかつかめなかった。

ミハンルームでは加賀美がデータの一部を復元、山内が衝撃の事実を一同に報告する。

7年前システムの試験段階で、北見は「危険人物に狙われた相手」としてチェックされていたのだ。

学生時代、ストーカー被害に遭った女性を助けた北見は、その後犯人に狙われる。

ミハンはストーカー男を危険人物として探知、その直後に男は歩道橋から落ちて死亡したのだ。

「今起きている事件と同じだね」と井沢がつぶやく。

その時、ミハンシステムが北見を危険人物として探知する!

北見の狙いは爆破テロ?!

雨の夜、とある施設に到着した北見。

PCで少年の画像を眺めながら待っていた加賀美に背後から拳銃を突きつける!

26年前のことを話し出す加賀美。

加賀美にとって、映画館での神経ガス事件の現場で「罪を犯した」ことがミハンに関わったキッカケだった。

北見は拳銃を加賀美の額に当て「あの人は、罪なんかじゃない」とつぶやく。

そこに香坂が駆け付け「投降しなさい、もう逃げられない!」と叫ぶ。

加賀美が北見の拳銃を奪おうとして乱闘になり、殴打される。

加賀美を助け起こそうとして、PCの画像に驚く香坂。

逃亡する北見は、待ち伏せていた井沢が無事拘束する。

・ ・ ・

取調室の井沢と北見。

「全てはミハンのため?」と井沢が話しかけるが北見は黙秘状態だ。

しかし、監視ミラーの向こうの香坂を気にする様子に、井沢は気づく。

香坂と加賀美は写真について話し合う。

「“彼”は生きていた…僕も探しているんだよ」との加賀美の話に、香坂は26年前を思い出す。

少女だった香坂は目撃していた…加賀美が少年を救急車に運び込み、その手を少年が握りしめたことを。

・ ・ ・

山内と小田切は、北見が複数のペーパーカンパニーを通じて「トキサミシン」という化学物質を集めていたことを突き止める。

「トキサミシン」は規制薬物で、軍用爆弾の主原料となり、1トンで1棟のビルを破壊できる力を持つ。

井沢たちは運搬情報からとある古倉庫に駆け付ける。

中には実験設備が整い爆弾を作った形跡があるが、爆弾本体は見当たらない。

「東京でテロを起こそうとしている」と、つぶやく井沢。

狙っているのは東京サミットに違いない!

・ ・ ・

その頃、北見と対面し、曽根崎への報告を済ませた香坂は、電話にも出ない失踪状態になっていた。

井沢は香坂のパッドを確認、『トキサミシン購入一覧』のリストを発見する。

「香坂朱里はテロに関わっている!」と井沢は確信する。

エンディング・東京サミット

「東京サミット2020」の当日、ものものしく警備が厳重な中、要人が次々到着していく。

そして井沢は単独行動を…。

・ ・ ・

8時間後。

香坂は胸を撃たれ、井沢は拳銃を取り落とし、武装警官と乱闘する事態が起きていた。

曽根崎は「奴を見つけ次第射殺しろ!」と命令を叫ぶ。

ミハンルームに到着した曽根崎は、何故か認証エラーではじかれてしまう。

そこに血まみれの井沢が現れ、怯える曽根崎のクビを掴む!



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話の感想

「ミハン内に仕置き人がいる」との曽根崎部長のイラっと来る挑発から始まった第8話。

“井沢…加賀美…北見…?”と犯人候補が揺れ動く中、結局危険人物の殺害まで担当する“実行犯”は、ミハン内にいないことが判明しました。

しかし、ミハンシステムから情報を抜いたのは北見でしたし、北見が信奉するのは香坂だろうという見通しもあります。

しかも香坂はテロについて「調べていた」のではなく「情報を握っているが明かしていなかった」という立場のようです。

「ミハン法制化を望むあまりの暴走」だけではないウラがありそうで、怖いですね。

公安のスパイという以上に門田の動きが怪しいこと、加賀美が映画館での事件現場で犯した“罪”というのもまだ判然としないので、気になります。

・ ・ ・

今回のミハンチームは潜入もなく、意外に刑事らしい捜査に終始していましたね。

ドライブレコーダーの存在が事件捜査に役立つ話は、よく現実のニュースでも目にします。

自家用車にはまだまだ高価な機材だと思っていたのですが、タクシーや宅配便の車両には既に当たり前なのですね。

歩容認証についてはドラマ「科捜研の女」でもよく登場しますが、「2歩で人物を特定できる」という最新技術には驚きました!



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話の視聴者の声

まとめ

もう東京サミットの警備が普通に現実となっている時系列まで来ているのに、いまだに謎が多すぎて困ってしまいますね!

あと3話で解決するのでしょうか?
(苦笑)

次回は犯罪者らしい人物として2人が改めて登場します。

松尾諭演じる小田切のストーカー兼加賀美対等に戦うクラッカー、そして高岩成二演じる里谷…公安とも関係があるらしいテロ実行犯です。

いったいテロ阻止までの間に何が起こるのか、緊迫する展開が待っています!

1話からのあらすじと感想

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話のあらすじネタバレと感想!列車事故は犯罪の隠ぺい工作!井沢は犯人にキレる?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】2話のあらすじネタバレと感想!女子高生誘拐事件は犯罪のリレー?吉岡の負傷!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】3話のあらすじネタバレと感想!失意のバレリーナを小田切刑事が救う!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】4話のあらすじネタバレと感想!被害者家族のミハンに香坂の過去がリンク?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】5話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームが犯罪防止に失敗!?東堂が再登場!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話のあらすじネタバレと感想!天才少年のバラバラ殺人の裏を暴く井沢!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】7話のあらすじネタバレと感想!妖艶な女社長は悪女か聖女か?

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話のあらすじネタバレと感想!香坂がテロリストと公安部長の闇の犠牲に?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】10話のあらすじネタバレと感想!加賀美の過去と篠田の悲劇、驚く真実が判明!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】最終回(11話)のあらすじネタバレと感想!井沢の決断は?ミハンチームは不滅?!