2020年冬ドラマ

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話のあらすじネタバレと感想!香坂がテロリストと公安部長の闇の犠牲に?!

月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第9話が2020年3月2日(月)に放送されました。

ここでは、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想、視聴者の声を紹介していきます。

危険人物の情報を流出させたうえにテロを企んでいるらしい北見俊哉(上杉柊平)、そしてテロのヒントを残して単独行動に走った香坂朱里(水野美紀)。

また公安部長の曽根崎正人(浜田学)も腹に一物あるようで懸念されます。

殺人の実行犯は誰か、そして井沢範人警部補(沢村一樹)は悲劇の「あの瞬間」までに事件を解きほぐすことができるのでしょうか。

ドラマ【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話を見逃した方へ!動画の無料視聴はこちら!ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」を見逃してしまった方のために、動画を全話無料で視聴できる方法をご紹介します!...
【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】視聴率(最新速報)と推移分析!視聴者の評価評判は?フジテレビ系月9にドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」が帰ってきました。 高い視聴率・評価を受けた前作よりスケールアップした今作...

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話のあらすじ(ネタバレ)

香坂を探せ!

北見俊哉(上杉柊平)は爆弾テロについて黙秘を続け、香坂朱里(水野美紀)は姿を消してしまった。

加賀美聡介(柄本明)は、香坂が「里谷隆一」という元傭兵の情報を探っていたことを突き止める。

香坂は里谷に会いに行ったのだろうか?

香坂の「ミハン法制化」の願いがウソとは思えないと悩むメンバーに、「本心だよ」と井沢範人(沢村一樹)は保証し、香坂の過去を明かす。

香坂の実父・水島恵一が26年前にスフィア座で「映画館毒殺ガス事件」を起こした件だ。

水島は5歳の息子…香坂朱里の弟を道連れにして凶行に及んだ。

弟は一命をとりとめたが、加害者家族としてのバッシングがひどく、後に自殺している。

当時15歳とはいえ「殺人犯の娘」という十字架を背負い、法務省では加害者遺族の救済にも手を尽くしていた香坂が、テロを起こすとは考えにくい。

メンバーの意見が一致したところで、井沢が「彼女を探し、僕たちの手で止める!」と励ます。

・ ・ ・

東京サミット当日。

都内は検問が敷かれ、厳戒態勢だ。

北見が出入りした施設には爆発物のほかに銃弾も見つかり、山内徹(横山裕)・小田切唯(本田翼)はテロ実行部隊の潜伏先候補を片端から潰していく。

一方で井沢と加賀美は里谷が公安部の「マル特」…公安のトップに通じる元工作員だったことを突き止めていた。

井沢は曽根崎正人公安部長(浜田学)に、里谷の資料を見せ「テロに関与していたんですね?」と迫る。

法務省出向の香坂が里谷に直接つながるはずがないのだ。

・ ・ ・

河川敷のテロメンバーの潜伏先。

拳銃を構えた香坂が男たちを倒して乗り込む!

ノートPCを発見して作業していると、無線が鳴ったので聞き耳を立てる…。

山内と小田切が河川敷のアジトを突き止めた時、男2人が拘束されていた。

応援部隊の到着前に里谷(高岩成二)が車でやってくる。

雑草に姿を隠し、襲い掛かってくる里谷!

挑んだ小田切も山内も、打ち倒されてしまう。

香坂は見つからなかったが、防犯カメラの追跡で彼女がUSBキーをコインロッカーに隠したことが判明。

データは爆弾の配置図だった。

井沢は爆弾テロの計画が変更されたのだと推理する。

…香坂はミハンシステムにテロを未然に防ぐ手柄を上げさせ、法制化を目指したのだ。
…ミハンの法制化を出世の道具にしたい曽根崎が指示を出したに違いない。
…しかし計画は変更、焦った香坂は北見の背後にいる人物、おそらく爆弾テロの真犯人に会いに行ったのだ!

香坂は検問を避け警備とのスキを徒歩でつくに違いないと、加賀美が旧青野地下道入り口を通るルートを算出する。

井沢は拳銃携帯をみんなに指示して香坂を追う!

爆弾の解除に向かえ!

加賀美と吉岡拓海(森永悠希)は引き続き爆弾がどう仕掛けられたかをさぐっていた。

どうやらサミット会場の向かいの高層ビルの側面に集中しているらしい。

会場をビルの倒壊でつぶす計画なのだ。

小田切が発見した爆弾は、時限装置もコードも見当たらない種類だった。

次々見つかる爆弾に、武装警官たちは爆弾冷却装置を準備。

…その頃、ある男(松尾諭)はワインを飲みながら、爆弾が回収される様子をニヤニヤとモニターしていた。

「たまやー!」と、PCで爆発指示を出す犯人!

しかし爆弾は、無事冷却される!

加賀美がネットを捜査して、遠隔操作の爆破指示を妨害したのだった。

ネットワークさえ遮断すれば爆破は不可能だ。

井沢がみんなをねぎらい、加賀美は犯人がかつて捕まえたクラッカーに違いないと気づく。

その時、ミハンのシステムにメッセージが。

『久しぶりだな、加賀美聡介』と、犯人が接触してきたのだ!

『キミは諏訪だね』と返す加賀美。

犯人は、『まだ戦いは終わっていない、まだ1つ爆弾がある』と宣言する!

緊張するミハン一同。

曽根崎の思惑

自分の計画の破綻に焦った曽根崎は、取調室の北見を締め上げる。

「1つだけ生き延びる方法があります」と、そそのかす北見。

曽根崎は本部に戻り、ミハンからの報告を遮断、「テロの首謀者は香坂朱里だ」と断言する!

北見は香坂にそそのかされテロの計画に乗ったと言い、香坂の実父の罪についてもベラベラと語り出す。

「香坂朱里はミハンの統括責任者だ、ミハンの報告は鵜呑みにしてはならない」との話に、顔色を変えるミハンメンバー。

北見は曽根崎に「ほっておけば香坂朱里は“あの人”に殺される、死人に口なし」とささやいたのだ。

曽根崎は責任を香坂に押し付け、しかも彼女の死を望んでいるのだ。

一方で曽根崎は門田駿(粗品)を呼び出して締め上げ、「もう後がないぞ!」とすごむ。

早川誠二(マギー)のとりなしも聞かずに動き出す門田だ。

香坂を救えるか?

とある工場内を探し回る井沢。

なんとか香坂を待ち伏せするのに成功する。

井沢は香坂に真犯人を弟だと気づいていると指摘、「生きているんですね、弟さんは?」と詰め寄る。

拳銃を井沢に突きつける香坂。

「アナタは僕が必要だと言った、ぼくにとってもアナタはいてもらわないと困るんだ」と、拳銃を無視して近づく井沢。

香坂は急に井沢にキスして、抱きしめる。

「あなたに出会わなければよかった」

そうつぶやき、井沢の意表をついてみぞおちをひと突き!

井沢が起き上がった時には香坂は消えていた…。

・ ・ ・

加賀美は懸命に、片端からサミット会場付近のビルのネット侵入状況を当たる。

痕跡があれば、クラッカーの仕業だ。

東京貿易センターに目を付けた加賀美

サミット会場と晩餐会の東京迎賓館の間に位置しているビルだ。

「最後の爆弾はそこにある!」と、山内・小田切に指示を飛ばす加賀美。

ミハンメンバーはチーム一丸になってミハンに取り組んできた日々、そして香坂の活躍を胸に、それぞれ走り出す。

「アナタを信じています」との香坂の言葉を思い出し、諦めない井沢だ。

爆弾は阻止!しかし香坂・井沢は…

加賀美は貿易センタービルの構造を探るが、一発で倒壊するポイントが見つからない。

吉岡は可燃性ガスでの威力増強を犯人が想定していることを思いつく。

地下の下水付近を当たるように吉岡が連絡を回し、小田切が武装警官隊を誘導する。

・ ・ ・

その頃、香坂はある人物と向かい合っていた。

井沢が到着する直前、銃声が響き渡る!

発電設備エリアに走り込んだ井沢は、胸から血を流して倒れている香坂に駆け寄る。

息のある香坂に「動かないで、急所は外れている…」と言葉を尽くす井沢。

「治ったら一緒に見届けよう、ミハンの法制化を」との言葉に、香坂は井沢の頬に血まみれの手を当てる。

しかし、その手は滑り落ち、香坂は絶命してしまう。

「ダメだ!2人で一緒に…」嘆きが高じて、怒り、叫んでしまう井沢。

・ ・ ・

到着した小田切と警官隊が見たものは…香坂の遺体と、香坂の拳銃を拾った血まみれの井沢だった。

警官隊は井沢を犯人と決めつけるが、井沢は拳銃を捨てて警官隊を殴って逃亡する。

遅れてバイクで駆けつけた山内に「お願い、止めて、井沢さんを!」と小田切が痛切に叫ぶ。

ミハン専用車で来た加賀美・吉岡には山内が「間に合わなかった」と涙ながらに報告する。

「嘘だ、そんなこと」と吉岡、うなだれる加賀美。

・ ・ ・

「そうか、死んだか」と曽根崎。

全捜査員に、嬉々として通達を出す。

「井沢がSATをなぎ倒して逃亡、ヤツはテロリスト・香坂朱里とつながっている、井沢を見つけ次第殺せ!」

山内は井沢を追って走る!



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話の感想

既にわかっていたこととはいえ、香坂が銃殺されてしまった瞬間は本当にショックでした!

痛みを抱え、かつ同じ目標を持つ者同士という、香坂と井沢の関係は素敵だったので、キスのシーンや香坂の手の力が抜けていく場面はすごく注視してしまいました。

井沢が撃った犯人ではないとわかったのがせめてもの救いですが…でも曽根崎公安部長の罠で、公には香坂がテロリスト・井沢は殺人犯になってしまうのですね。

井沢の咆哮、そして山内や小田切たちの嘆きが痛切で、もらい泣きしそうになりました。

ミハンメンバーはみんな、井沢が犯人を止めそこなったのだと信じてくれますよね!

それにしても、曽根崎の態度には心底腹が立ちました!

自分がすべてをコントロールしているつもりで結局何事も上手くいかず、北見のささやきに乗ってひたすら香坂を陥れるとは。

香坂を撃ったのも、テロリストというよりまだ曽根崎の指示で動く人物…ひょっとして門田(粗品)なのではないかと予想しているのですが、真相はいかに…?

あとは元諏訪ことクラッカー(松尾諭)と、テロリストの里谷(高岩成二)を動かす人物が謎ですが、そんな大役を香坂の弟が担っているのでしょうか。

ちょっと考えにくいので、さらに背後に黒幕が潜んでいそうですね!



スポンサーリンク

【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】9話の視聴者の声

まとめ

テロリスト・里谷役の高岩成二について、SNSではトレンド入りする勢いで盛り上がっていますね。

さすが元仮面ライダー、キレのある格闘シーンに「カッコイイ」、「動きに無駄がない」と絶賛です。

さて、次週はいよいよ加賀美の「罪」、そして香坂の弟の登場が見られるのでしょうか。

また、小田切の交際相手・カメラマンの篠田(高杉真宙)が負傷する時間軸にも追いつく様子ですね。

TV予告では井沢がミハンルームにいたり檻の中にいたり…と、状況が不安定なのが気になりますが、真相に向けてチームの結束は止まりません!

1話からのあらすじと感想

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】1話のあらすじネタバレと感想!列車事故は犯罪の隠ぺい工作!井沢は犯人にキレる?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】2話のあらすじネタバレと感想!女子高生誘拐事件は犯罪のリレー?吉岡の負傷!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】3話のあらすじネタバレと感想!失意のバレリーナを小田切刑事が救う!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】4話のあらすじネタバレと感想!被害者家族のミハンに香坂の過去がリンク?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】5話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームが犯罪防止に失敗!?東堂が再登場!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】6話のあらすじネタバレと感想!天才少年のバラバラ殺人の裏を暴く井沢!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】7話のあらすじネタバレと感想!妖艶な女社長は悪女か聖女か?

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】8話のあらすじネタバレと感想!ミハンチームの中に仕置き人が?!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】10話のあらすじネタバレと感想!加賀美の過去と篠田の悲劇、驚く真実が判明!

月9【絶対零度~未然犯罪潜入捜査~】最終回(11話)のあらすじネタバレと感想!井沢の決断は?ミハンチームは不滅?!